脱稿。



無事脱稿しまして、先ほど編集者に原稿を送りつけましたので、あとは知らんぷりをして過ごそうと思います。笑

今回の本は「自分に厳しすぎる人」がどう自分を緩め、自分を甘やかせられるようになるか?を描いたもので、思い付くクライアントさんがうじゃうじゃいるために、気が付けば8万字越えの原稿となりました。
けっこうカットされるかもしれないなあ・・・と思いつつ、収穫は終えたのであとは料理人(編集者)の腕に委ねたいと思います。

前回の本は1週間くらいで書けたのですが、今回はもう少しかかってますよね。
テーマがテーマなこともありますが、その気にならないと筆を進めないようにしましたので、まあ、それもいいかな、と。早さを競うものでもないし。大事なのは質でしょ?という。

とりあえず12月くらいには発売予定ですので、また進捗はこちらでお知らせしたいと思います。

ともあれ脱稿しました。この言葉、大好き。笑

そして、編集者にメールで原稿を送った瞬間に訪れる脱力感。大好きです。

あとはどう調理していただいて、面白い内容に仕上げていただくか、楽しみにしたいです。

大和書房さんから3冊目になります。

うちの読者は自分に厳しすぎる人しかいないと思うので、きっと全員が買ってくれますよね?笑

ともかく脱稿しました。
おめでとう、自分。

あわせて読みたい