【本の感想】タイトルに七日間とありますが、七日間では終わらせたくないほど中身が濃く心の底に響く本です。




7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)の感想をいただきました。!ありがとうございます!!!
(メルマガで「ゲラをお渡しするので感想を書いてくださいませんか?」とお願いしていたのです。)

タイトルに七日間とありますが、七日間では終わらせたくないほど中身が濃く心の底に響く本です。人生の土台となる自分軸を馴染みやすいワークにしてあり、感覚的な人でも思考の整理が付きやすい目次とワークだと思います。
流し読みとか、ブログや他の情報で「知っているから」という気持ちで読むよりは、そろそろ自分の内面に向き合ってみようかなという今までの一歩より、もう二歩くらい自分なりの前向きな気持ちで読み進めますと、ワークに取り掛かりやすくなると思います。そのワークこそが、今回の狙いなのかなと私は思いました。なぜなら私は四半世を他人軸で生きてました。2年前に自分の軸を戻そうと自己受容に励み、今ではすっかり自分軸が整って最近は大地に根付いたなという感じの状態ですが、そうなると感覚的に物事を決めることが多いので思考や言葉が散らばって言語化できにくいですが、「思考は直感や感覚を実現させるために使うもの」と文中にあるように、「私はこういうことを分かりたかった、こう言うことが言いたかった」と先生が文にされているのを読んでスッキリし、そのうえでこの本のワークは「改めて問うけど、君は本当はどうなんだい?感覚的にどう?」と問いかけられたような気がしました。ライトでシンプルなのに深淵に触れる問いかけでした。自分軸はとっても重要で、これが一度作られてしまえば、あとは何があっても大丈夫と太く育つだけなので、このワークを心がけていれば10年後も20年後も楽しい人生を送れると言い切れます。
自分軸がないかもと思う、自信がなく自己否定をする、不安で押し潰されそうになる、そんな方は時に、目を背けたくなるページがあるかもしれませんが、そんな時は先生の言う「お恨み帳を書く」と「決める」→「書く」=(行動した)となるのでセットでやれると良いと思います。2年前に出会っていたかったなあと思う、優しく易しく心潤う一冊でした。
(ゆみんさん)

Amazonのサイトへ

>この本の詳細なご案内ページ(概要・目次・はじめに・感想集)
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/36542

「7日間で決められる人になる」発売記念講演会

・大阪/オンライン:10/10(土)14:00-15:30
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/36555

★よかったら皆様も本を読んだ感想をお寄せください。
問い合わせフォームより
・感想や書評を文章で送っていただいてもいいですし、ご自身のブログやyoutubeでご紹介いただいた場合はURLをお送りいただければと思います。
・ご紹介可能なお名前も合わせてお伝えください(ない場合はイニシャルで紹介させていただきます。)

あわせて読みたい