来週月曜(6/26)配信のオンラインスクール。テーマは「ネガティブコミュニケーションができるくらい成熟した関係を築く方法」


オンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『ネガティブコミュニケーションができるくらい成熟した関係を築く方法』です。

これは本当にあるあるな事例ですね。
先日もブログでご紹介しましたが、さらに深く掘り下げてお届けしています。

さて、来週月曜日、6/26配信の相談内容はこんな感じ。

=======================
根本さん、こんにちは。
教えていただきたいことがありまして、投稿させていただきます。

自分が好きになるように、自分が好きなことをいっぱいやろうと思って、前からチャンレジしてみたかった、お花のお稽古とか、ゴルフの習い事とか、仕事帰りに、いろいろと楽しい予定をいれて楽しんでました。

そしたら、夫が今朝、ぶっちぎれました。
「おればっかり先に帰宅している」「こんなんだったら元の生活のほうがよかった」と。

私と夫は、再婚同士ですが、私との生活が、思い描いたものでないようで、よく、ぶっちぎれます。
私は、料理が苦手だと思ってなかったのですが、夫にいわせると、「まずい」そうで、家で食事を作る機会が遠のいています。
私としては努力しているつもりなのですが、夫は、足りない、と思っているようです。
料理も習っていますが、仕事が終わってから、作るごはんには、限界があります。

今週も、夫に、「習い事が多いならば、減らそうか」「どれくらの頻度で食事をつくればいいか」と質問しました。
そしたら「けんかになるより、銀座でごはんを食べてくるほうがいい」といわれました。
週1~2回くらい作ろうか、といったら「どっちでもいい」とやや、投げやりにいわれました。
彼の元の奥さんは、いつどんな時も、ごはんを作って家で、先に待っている専業主婦でした。

彼は私にとっていちばん大事な人です。
でも、彼の気分の上下を、連日、家で受け止めるほど、強くないし、彼の気分にまかせてスケジュールを合わせるのも苦手です。
ならば、別々の時間を増やして、それぞれが自分の気分に責任をもち、たとえ少なくても、一緒の時間を大事にして、楽しみたい、と思ってしまいます。

でも彼は、それじゃルームメイトだ、と。
幼い子どもをおいてまで一緒になった意味がない、と考えているようで、たびたび、離婚を迫られています。

そういうこともあって、彼以外のことで楽しむ時間がないと、自分のメンタルが保てません。

これは、ミスマッチなのでしょうか。

私は結婚生活に向かないのでしょうか。
ブログのネタにしていただければ幸いです。
(はなさん)
=======================

「【重要なお知らせ】オンラインスクール「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」の初回無料特典は6月いっぱいで終了します!」でもお知らせしましたが、いよいよ、あと4日です!
今登録されると6月配信分が無料でご覧いただけます!
ご縁を感じた・・・
やっぱり必要だ・・・
見てみたい・・
そんな思いをお持ちの方、ぜひご登録ください~!

そんなメルマガの登録はこちらから>http://www.mag2.com/m/0001677732.html

月額3,240円で4本のメルマガ&動画がお楽しみ頂けます。
ご自宅などで学べるオンラインスクールです!!

さて、今後のラインナップです。

7/3『不倫した旦那を責めてはいけないと思うのに辞められないのです。』
7/10『頭で分かっているけれどできないこと、その本当の理由~動いた方がいいけど、動けません~』
7/17『お金の心理学~使えば使うほどお金って入ってくるの???~』

いつもより長文解説なメルマガと、その内容に基づいた動画ファイルで、ぜひ、学びを深めてくださいね。

そんなメルマガの登録はこちらから>http://www.mag2.com/m/0001677732.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事