監修させて頂いた『心理カウンセラーが教える「聞く」技術』が11/25発売予定です!

心理カウンセラーが教える「聞く」技術(日本文芸社)(PDF)

監修をさせて頂きました。
監修というのは原稿を書くのではなく、書かれた原稿に「ああでもない、こうでもない、これはよし、あれはよし」と偉そうにお墨付きを与える立場です。

仙台に出張中の先月下旬。出版社からホテルにゲラが送られて来まして、行きつけのバーだったり、飛行機の中だったりで拝見させて頂きました。

正直なことを申しますと、とても勉強になりまして・・・ええ、ここだけの話ですけど。
「こうでもない、ああでもない」の前に、「へえ、そうなのか。確かになあ。うん。そうか。なるほど~!おぉ、すごいなあ、そういうことかあ!」などと感心しまくる次第でございまして、ええ。それでも監修者としてでかでかと名前を載せて頂ける私は幸せ者です。ありがとう(笑)

ただ、カウンセラーに限らず、コミュニケーションは「聞く」がありきだと思ってるんです。
皆さん、「話す」ことに意識向けすぎていませんか?

ビジネスでも、男女関係でも、家族でも、人間関係でも、「話す」よりも「聞く」方がずっと大事なんです。

なぜか?

相手に信頼してもらうのは「話す」よりも「聞く」方が圧倒的に早いからなんです。
「この人は自分の話を聞いてくれる」「受け止めてくれる」「分かってくれる」「分かろうとしてくれる」
そういう態度に人は信頼するようになります。

そして、信頼してもらえたら、たとえ話がへたくそだったとしても、相手は一生懸命理解しようとしてくれます。
あなたがそうしたように。

逆に「話す」ことに重点を置くと、ある意味それは「説得」のような雰囲気になりやすいのですね。
それだと相手は心を開きにくくなりますね。

そんなお話が満載です。

11/25(水)発売予定。
主にコンビニで購入可能だそうです。
もし、お近くのコンビニに置いてあったら手に取ってみてください。

書店、ネット等でも購入可能だそうです。また詳しく分かり次第お伝えします。
また、私のセミナーでも販売できそうですので、詳しいことが分かり次第、またご案内しますね。

タイトル:心理カウンセラーが教える「聞く」技術
発行:日本文芸社
監修:根本裕幸
定価:680円(税別)
ISBN:978-4-537-21351-5