夫から離婚を切り出されたらどうしたらいいの?(2/2)


まずは、自分に意識を向けて旦那さんへの執着を切り(手放す)、好きなことをして自分をますます取り戻し、恩恵を受け取ります。そして、ご主人への愛を確認し、感謝し、与え、そして、信じ、愛するプロセスです。自分自身の幸せのためにも。

で、旦那さんのことを横において、自分のことに意識を向けるためには「私」を意識的に主語にして生活することを心がけます。

「私が好きなもの」
「私が嫌いなもの」

という風に。

旦那さんへの執着がきついときには

「私は私、夫は夫。夫の人生は私には関係ない。」
「私は夫とじゃなくても幸せになれる」
などの少々きつめな言葉を毎日100回唱えて頂くこともあります。

きついでしょ?でも、案外効果的ですよ。

それで、今の自分が「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「ワクワクする」ことを探してやっていきます。

特にお伝えするのは「この問題がなぜ、今の私に必要か?」ということなんです。
旦那さんから離婚を切り出されるなんて人生の大問題ですよね?

その問題に相応しい恩恵って何か?っていうと、やはり人生を大きく変えるできごとなんです。

結婚したから、あるいは、歳だから、あるいは、○○だから、という理由で諦めていることありませんか?
旦那から、やめてくれ、と言われて、やりたいけどやめてること、ありませんか?

ある人は、10年ぶりに百貨店で服を買いました。
ある人は、何年かぶりにちゃんと下着のサイズを測りました。
ある人は、エステのコースに申し込んで、全身脱毛をしました。
ある人は、諦めていた翻訳の学校に通い始めました。
ある人は、無理だろうな、と思っていた海外旅行に出かけました。
ある人は、ずっと内心温めていたビジネスを始めました。
ある人は、遠くに離れた友人たちを1人1人訪ねて旅をしました。

そんな風にAさんにも何かこの問題が与えてくれる「ご褒美」を考えてみてください。

後々「旦那に離婚を切り出されて、本当に良かった。あれで私の人生がぐーーんと良くなったわ」と言えるだけでのできごとです。

こうして、今までなかなか目を向けられなかった自分に意識を向けていくことで、実は余裕が生まれて来るんです。

また、カウンセリングであれば1,2回お会いした後で少し余裕が生まれ来たら「家族のこと」にも目を向けます。

育った環境がこの問題につながっていることもとても多いのですね。

だから、「旦那のことは放っておいて、お母さんとの問題を先に処理しましょう」なんてことが分かったら取り組むべきことが明確になりますよね。
旦那さんへの執着も切り離しやすくなりますから、そういう意味でもぜひ取り組みたいテーマです。

そうしてからようやく夫婦との関係に意識を向けるんです。
なぜ、こんな関係になってしまうのか?
なぜ、夫が嫌がることを嫌がるタイミングで度々してしまうのか?
そうせざるを得ない理由って何だろうか?
自分が抱えていたご主人への不満は何なのか?

それと同時に、ご主人への愛情にも触れていきます。
どれくらい彼のことを愛しているのか?
彼の出会って自分の人生がどう良くなったのか?
彼のお陰で自分が感じられた幸せはどんなものだったのか?
彼にどんな風に感謝したいか?

この問いは執着が強いときはすらすらと出てきますが、実はそれは彼を取り戻したい一心で生まれた言葉で本音ではないことが多いんです。
だから、Aさんにとってはまだ取り組むには少し早い段階かもしれません。

執着をある程度手放していくことができれば、そこで「今、彼に与えられるもの」が色々と出てきます。

そこでは彼に対して積極的に関わることはあまり出てこないかもしれません。
「そっとしてあげる」
「尊重してあげる」
「信頼して待つ」
「自分が創ってあげたいからご飯を作る(食べてもらえなくても傷つかない)」

そして、そこで出てくるのが、
「彼が幸せになるんだったら、別れてあげる」
という気持ちです。

ね?まだまだでしょ?
段階を踏んでこの境地まで至りましょう。

焦らなくても大丈夫ですよ。
時間はまだまだあります。

「なるようにしかならない」ってよく言います。
本当は「時間」って存在しないものですしね~。
だから、自由に変えることができるんですよ(^^)

よく「こんな状況でも復縁ってあり得るんですか?」と聞かれます。
ほんと何でもありなんです。人生は!

こんな状況からひっくり返ることも良くあります。
でも、自ら旦那に三下り半を突き付けて幸せになることもあります。
旦那しかいない!!と思っていた人が恥ずかしそうに「好きな人ができて」という話を私は何度も耳にしました。

Aさんが幸せになること、が一番大事なんです。
その時、もし必要であれば、今のご主人が隣にいます。
でも、もし必要でないのであれば、別の素敵な男性が隣にいます。
どっちにしても幸せです。

私はここを目指していくんです。
だから、ついつい言っちゃうんですよね。
最初のカウンセリングで「旦那さんのことは関係ないんですよね。自分が幸せになることが大事なんです。」って。

だから、自分の幸せ、を目指して今日から進んでいきましょう。

この記事毎日メルマガで読めます(^^)

根本の講座、セミナー、ランチ会。東京、大阪、福岡、広島、名古屋など

男と女の心理学 
根本本。
根本本

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事