【朗報】私もパートナーが出来ました(^^)


先日ブログにアップした【速報】パートナーができました!(*^^*)を見て、「実は私も・・・」と名乗り出てくださった方がいらっしゃいました。

けっこう長い付き合いの方。でも、しばらくご無沙汰でしたので、その後はどうしてるかな?と思ってたんです。

そしたら嬉しいご報告。

早速、インタビューを試みました。


なぜ、彼のこと、口説き落とせたと思う?
1年半、彼のことを追い続けて見事ラブラブになった彼女に聞いてみました。

彼はかなりシャイでロックマンな人。
遠方に住んでいて、メールの返事も全然まめではありません。
全然自信がない人で「どうして俺なの?」って何度も聞いてくるような彼。
だから、いい年をしていても独身を“貫いて”いました。

「諦めなかったこと。好きって気持ちを伝え続けていたこと」

そう彼女は答えてくれました。

もちろん、メールの返事が途絶えて諦めそうになったことも何度もあります。
でも、カウンセラーに支えられつつ、何とか希望を持ちこたえたそう。
そして、情熱家の彼女は努力も怠りません(^^)

「彼の好きなことを私も勉強して好きになったんです。そしたら話題が増えますよね」

そのお陰か、いつからか自分から送らないと来なかったメールが、だんだん彼の方からも来るようになりました。

「彼の意見をなるべく否定せず、尊重しました」
「好き好きって追いかけつつも、追いかけ過ぎないように心がけてました」

これはなかなかの高等テクニック。
「我慢して受け入れるのではなく、尊重するということ」はなかなか難しいんですよね。
つい否定したくなったり、自分の意見を主張したくなったりしがちです。

また「追いかけつつも、追いかけ過ぎないように」という絶妙なバランスは、シャイでロックマンな彼には大切なポイントですね。

これまでにいろんな経験(失敗?)を積み重ねてきた結果かな(笑)

「諦めない」「好き好きって気持ちを伝える」ってことが、重たくなることってめっちゃ多いです。

でも、それは「好き」って気持ちを伝えているのではなく、「好きになってよ」って請求していることになるんですよね。当然、相手は逃げていきます。

彼の思いを尊重しつつ、自分の気持ちを伝えるってなかなかできることじゃありません。

「彼のことを信じること、焦らないことを意識してました」

これができたことが素晴らしいですね。

今はラブラブだそうです。
連絡も頻繁で、会うのがお互いすごく楽しみで。

多くのカウンセリングがそうであるように、私は彼女が本当に絶望しているときに出会いました。
そこから本当に変化と成長を重ね、今に至ります。
彼女からまた希望を頂いたような気がしましたね。

何が起きても大丈夫だな、と彼女と話をしていると思えます。

それは、自分を信じ、彼を信じることがちゃんとできているから。そして、困ったときには誰かに助けを求めることを知っているから。
それに、それだけの場数(=経験)を踏んできてるから!(笑)

本当に良かった~!と思えました。

これからの二人が楽しみです(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事