(ご報告)もう忘れたほうがいいと思い、気持ちをスッキリさせるためのお別れの手紙を書いたその日に、突然ラインがきました。


失恋の痛みを癒してくれる“バンソウコウ男”の運命は・・・?
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/16578

手放すと入ってくる、のは本当みたいですね。
別れの手紙、すごくいいと思います。
会いたいなら会いたい、でいいんですよ。機会があるなら会いに行くのが正解。自分の気持ちのためにもね。

>修羅場になったらなったで、それを楽しんでこようと思います。単なるバンソウコウ君だったのか、この目で確かめてきます。

もう、武闘派女子の匂いしかしない・・・(笑)

ただ、アラフォーでもモテ期はガンガンきますからね?
私のクライアントさんで40代はおろか、50代で人生最大のモテ期が来た人、何人もいますからね!!
ぜひ、そこ、押さえて行きましょう。

***
根本先生、こんにちは。
12/22のメルマガで採用していただいたYです。自分の文章がメルマガに出て来てビックリするとともに、一読者にとても温かいアドバイスを丁寧にいただいて、感動しました。本当にありがとうございます。

実は、ご相談したあと、もう忘れたほうがいいと思い、気持ちをスッキリさせるためのお別れの手紙を書いたその日に、突然ラインがきました。元気?みたいな。私の念がよっぽど強かったんでしょうか(笑)しばらく寝かせて、なぜラインをくれたのか聞いてみたところ、私のことは1日も忘れたことはないという返事。それを見て、どっと涙が溢れてきました。ああ、やっぱり好きだったんだと思いました。

彼と別れる時にはもう私のことなんて相手にする人はいないんじゃないかと思っていましたが、実はなんと急にプチモテ期が来ています。(アラフォーでも持つべきものは希望ですね!)それで、他の人にも会ってみたりしたのですが、全然ドキドキしない。私の心が動かされるのは、やっぱり彼なんです。

彼がささいなことで怒ったというのも、まさにセイバーの考え方の違いで、時には相手を突き放すことも必要と思って口にした言葉が、彼にとっては冷たい、自分は私のためになんでもする覚悟があるけど、私は彼が困っているのに優しい言葉をかけてくれない、ということでした。そして、そのことがまだ引っかかっている、と言っていて、私はそのしつこさにビックリしたのと、私のことより自分のプライドが大事なのかな、ということ、私の言い分は理解しないんだな、と思いました。
そして、彼の複雑な生育歴から、優しさの定義が私とはずれてるのかな、となまじ心のことをかじったりしているので、余計なことまで考えてしまって、自分の気持ちをそのまま出さずに一息置いちゃうんですよね。

彼と両想いになったところで合わない相手なのかもしれないとは思います。セイバーの件しかり、会って話してみても分かり合えないようであれば、遅かれ早かれ破綻します。ですけど、どうしてももう一度会いたいと思ったので、思い切って会いに行くことにしました。どうなるかは分からない。ただ、自分の気持ちを伝えて、玉砕するならしてこよう!でも、うまくいかなそうなのが分かっていて、わざわざ会いに行くなんて、私バカかな…と思っていましたが、先生のメルマガで背中を押してもらいました。

修羅場になったらなったで、それを楽しんでこようと思います。単なるバンソウコウ君だったのか、この目で確かめてきます。
メルマガを読む前に、セクシー系の新しい服も実は買っていたので、おっ!私の作戦はなかなかだな〜〜なんて、それもうれしく思いました。

どんな時も、私は私の味方になって、世間的にはおかしいかな、と思っても、自分の気持ちに素直に動いてみようと思っていましたが、なんだか、その味方が1人増えたようで、相手の陣地に乗り込むのにも心強いです!本当にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。
(Yさん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事