ものすごく頑張ってるのにパートナーができないのはなぜ???

頑張ってるのにうまく行かないと切なくなります。
ここはひとつ見方を変えて「パートナーは必ずいる」ということを前提に見てみると世界が変わるかも。
やはり「今、幸せ」が大切かな?

***
根本先生のブログ,毎日見ています。
今,完全に行き詰っていて,私を助けてほしいです。

自分が好きになった人と幸せなパートナーシップを組みたいと思い,自分を変えようと決意し,カウンセリングやセミナーなどを受け始めもうすぐ1年になります。

その前も元彼のギャンブル依存を機に,心理学を3年ほど学んでいました。

傲慢かもしれないけど,私はとっても努力してきました。いっぱい勉強もしてきたし,いっぱい自分と向き合いました。根本先生のセミナーにも出たり,情熱の女や自信,許しに関するワークもブログから拾ってやったり,母体のカウンセリングも受けたりして,たくさん時間とお金と気持ちを注いできました。

楽になった部分もあるし,成長したとも感じます。でも,自分が死ぬほどほしい「好きな人との幸せなパートナーシップ」は手に入っていません。
だから「結果が出ないのはまだまだ頑張りが足りないから?」
「やってもやっても意味ないんじゃないか?」
「私は成長してないんじゃないか?成長したとしても,結局一番ほしいものが手に入らないなら意味がない」
と思っている自分がいて,このごろすごくつらいです。

プロセスが大切だからあきらめずに・・・と頭ではわかりますが,どうしても結果を焦る自分もいるし,結果が出てない私に自己否定になります。

カウンセリングやワークをやるのも疲れました。がんばりたくありません。このままあきらめてしまいたい。
でも幸せなパートナーシップをあきらめたくない。今度こそつかみたい,失敗したくないとも思います。だからそのためにやらなきゃって思います。

でも動きたいのに動いたあとダメだったら,本当にあきらめなきゃいけない気がして,「自分はダメだ」「と烙印を押される気がして怖いです。
私はどうしたらいいですか?涙が止まりません。
(Mさん)
***

Mさん、長所でもあるのですが、真面目に頑張りすぎたのかもしれません。
あるいは、~しなきゃ、~にならないように、という恐怖心、不安感がいっぱいあるのかもしれませんね。

>楽になった部分もあるし,成長したとも感じます。でも,自分が死ぬほどほしい「好きな人との幸せなパートナーシップ」は手に入っていません。

楽になったところ、成長したところってどんなところでしょうか?
どんな変化が訪れましたか?

よく似たご相談は頂くんです。
「人間関係も楽になったし、以前より生き易くなったし、考え方も変わったんです。でも、パートナーは全然できないんです!!どうしてですか???」って。

先日の「人生をかけた問題は、この人生の目的を教えてくるもの~頑な夫が見せてくれる離婚への意志に感謝する~」は読んでいただけましたか?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/13260

あちらは夫婦の問題、Mさんは恋愛とちょっとジャンルが違いますが、もしかしたら共通点が見つかるかもしれません。

他の記事でもちょくちょく同じことを言ってるのですが、この記事の中でもこんな問いかけをしました。

>「何のために、誰のために家事を頑張り、自分を変えようとしたの?」

その後、こんな話を書いてるかと思います。

「旦那に戻ってきてもらうため、旦那の気持ちを取り戻すために家事を頑張って、自分を変えようとしているのなら、きっとうまく行かないからすぐにでもやめた方がいいですよ・・・。
でも、自分自身の喜び、成長のためにそれをするならば素晴らしいこと!ぜひ続けてください。」

Mさんにもこれ、当てはまると思いませんか?
夫婦の場合と、パートナーとの出会いは違うと考えられますか?

私は同じだと思っちゃう人なんですよね~

パートナーを作るために何かを頑張るのってあまりお勧めじゃないんです。
ただこの言葉、大変難しい言葉でして、私の意図とは違ったニュアンスで受け取られがちなんですけどね~

 自分がいい女になる!
 成長して大人の女性になる!
 大人の成熟した女になる!
 魅力的な自分になる!
 自分をもっと好きになる!

そんな目的で自分を変えようとするのは大賛成です。
そして、その結果、素敵なパートナーと出会える可能性も高まります。

そう「自分を成長させる」のは「パートナーとの出会える確率を高める」だけなのです。

出会いは「波長」ですから、自分のエネルギーが高くなれば、それ相応の人と出会えます。

でも、「素敵なパートナーと出会うために自分を変える」というのはあまりお勧めしません。
それは「欲」や「期待」なので満たされる確率が低くなるんです。

そう、執着になっちゃうんですね~
鼻息が荒くなりすぎて獲物を取り逃がしてしまうわけですね~

もし、Mさんが「好きな人との幸せなパートナーシップ」が欲しいというのであれば、それにふさわしい自分を目指すことには賛成ですが、頑張ったからってそれが手に入る補償はないことは受け入れる必要があるんです。

ショックな話でしょう?ほんと。
今まで何をやってたんだ!って思われるかもしれません。

「自分が魅力的になることで夫の気持ちが戻る可能性は高まりますが、夫の気持ちを取り戻そうと頑張るのは間違いです」とよく言うんですけど、それと同じことです。
夫婦問題の場合は相手が「夫」と明確なために理解しやすいのですが、出会いの問題の場合って相手が明確でないから混同しがちなんですね。

何のために自分を変えるのか?

もし、それがパートナーを得るため、だとするならば、それは(見えない)相手をコントロールしていることになります。

「こんだけ頑張ったんだから早くこっち来てよ~」って言ってるんです。
そしたら、その相手、さすがに嫌ですよね~(笑)

ちょっと分かってきました?

実は夫婦問題と重ねてMさんの問題をお話しするのは、Mさんには真実のパートナーがいて、幸せになれるってことを信頼してるからなのですが(気付いてました?)、その方が相手のイメージが明確になって考えやすくなると思ったんです。

つまり、「まだ出会わない誰か」をターゲットにすると私たちは相手に対してしていることが理解できません。
しかし、「真実のパートナー」という人が必ずいる、という前提に立った場合、今、Mさんは彼に対してどんな態度を取っているか?をより具体的にイメージすることが可能になるでしょう。

夫婦問題でこんな話をよくします。
「自分を見るあなたの目を見て彼は愛おしいと思ってくれるでしょうか?それとも引いてしまうでしょうか?」

Mさんに真実のパートナーがいるとしたら、その人に向けて今、どんな目線を贈っているんでしょう?
これはとても大きなヒントを与えてくれると思います。

執着するあまり、じーーーーーーーーーーーっと見てしまってませんか?
「なんでこっちを見てくれないのよ!!!」って目を吊り上げていませんか?

これ、私の考えなんですけど「幸せなパートナーシップ」って“結果”なんです。
そんな人と出会えたら終わりではなく、ずっと継続して創っていくもの。

結婚はゴールなんかじゃなくてスタートって皆さんご存知だと思いますが、ずっと創造し、感じていくものが幸せなんですね。

だから「好きな人との幸せなパートナーシップ」を作りたいと思ったら2つの準備が必要なんです。
「好きな人」はもちろん必要ですよね。
もう一つは「幸せ」です。

幸せなパートナーシップを作るには、今、自分が幸せである必要があるんです。
パートナーシップができたら幸せになる、というのは相手に依存している証。
主体的ではありませんね。

今、幸せ。
パートナーができても、幸せ。

この境地を目指したいんです。
自分を変える、成長させる目的も「幸せ」になること。
幸せになるためにパートナーは必ずしも必要ではありません。
その幸せをより高め合える存在がパートナーだとしても。

だからこそ、「今の自分を見て、真実のパートナーは私のことを『素敵な女性だ』と思ってくれるだろうか?」という視点をぜひ持っていただきたいなあ、と思うんです。

もし、いや、違う!と思うなら、自己否定が強いです。自分を愛することを継続しましょう。
自分がすでに素晴らしい女性であることを受け入れましょう。

「素敵な女性だ!」と思うなら、すぐにでもパートナーはやってきますね。
信頼して待つ、が課題かもしれません。

自立系武闘派情熱女子はついつい「ハンター」になって自ら狩りに行きやすいんですね。
野生の動物は勘が鋭いですから、その殺気に気付いて逃げちゃってる可能性もあります。

「信頼して待つ」は難しいけれど、とても大切なチャレンジですね。
でも、それも今幸せならばできることなんです。

まるで551の蓬莱のように「ある時幸せ、ない時不幸せ」では困るんです。
>参考:https://youtu.be/Jy3GqFXGKkc

それは「依存」なんですよね~(^^)

それを手放して「今、幸せ」を感じられる自分になり、「私、私のこと大好き」を感じられるようになることを意識してみてください。
そもそも成長したり、自分を変えたりする目的ってこれですから、今まで頑張ってきた分、きっとすぐに感じられるようになると思うんですね。

さて、とはいえ、頑張っても頑張ってもなかなかパートナーができない場合、いろいろとチェック項目があるんです。

今日紹介したお話はその一つ。

他には・・・まあ、Mさんはうんざりする話かもしれませんが、何か受け取れない理由、心理ブロックがあるんじゃないの?って話ですね~

・過去に未清算の恋がある
・両親との関係から恋愛、結婚に希望を抱けていない
・表 or 裏ファザコン/ブラコン
・本当は「いらない」と思っている理由がある~男性不信とか~

色々私のブログでも扱っていると思いますし、他のカウンセラーさんもこの辺はよく書かれてるので興味ある人は探してみてくださいね。

繰り返しますが、Mさんくらい頑張り屋さんはあとは「今、幸せ」がすっごく大切だと思います。それだけと言ってもいいくらい。

だから、日々「幸せな方」を選択していきましょうね。

動くのが幸せな時は動く。
動かないのが幸せな時は動かない。

(お勧めじゃない事例)
友達から合コンに誘われた。その日は疲れもあるし休日にしようと思っていたのだけど、行かなきゃ出会いは生まれないから、と頑張って行こうと思う。

(お勧めな事例)
友達から合コンに誘われた。その日は疲れもあるし休日にしようと思ってたので、その誘いを「ごめ~ん!」と断って自分のための1日にする。

参考になれば幸いです!

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作