別れた彼の、セックスの時の一言をふと思い出して凹みます。

理性的な男性の言葉は時に冷たく聞こえることがあって意訳が必要です。
さらには自分の状態によって受け取り方は自由自在に変わるんです。
でも、本当のテーマは「失恋の痛み」なのです。

***
 はじめまして。
数か月前に失恋してから根本さんのブログを読み漁っては泣いています。笑
根本さんの文を通して自分の気持ちを確認したり、彼の気持ちを想像すると涙が止まらなくなります。
今はとにかく自分の感情を受け入れるように努め、自分のことを大切に扱うように意識しています。振られた直後よりはだいぶマシになっていると思うのですが、やっぱりすごく凹んだりします。
失恋ってこんなにも人に影響を与えるものなんだなぁと感心するほどです。笑

さて、下ネタになる?かもしれない質問があります。
なぜそんな話になったのかは忘れたのですが、付き合ってた彼に「セックスのとき表情がくるくる変わるよね。楽しそう。俺はそんなふうにならない」というようなことを言われたのですが、彼はなんでこんなことを言ったのでしょうか?
私はすごくショックを受けました。そんなにも温度差があるのか…と愕然して、なんて返事したのかさっぱり覚えていません。今まで忘れてたのですが、ふっと思い出してへこみました。私はこの発言をどう受け取ったら良いのでしょうか?お忙しいとは思いますが、教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
(Mさん)
***

下ネタ大歓迎ですよ~。
そう言えば、最近はセックスネタをあまり扱ってなかったですね。(レスの話題はありましたね)

さて、彼の言葉の真意ってのは実はこれだけでは何も分かりません。

Mさんはどんな風に受け取られたのでしょうか?
他の可能性は感じられませんでしたか?

男性って物事を客観的に見て、論理的に評価して伝える傾向があるので、なかなか内にある感動を言葉にできない人って多いんですよね。
だから、松岡修造先生みたいに素直に情熱を表現する方がすごく評価されるんですが、もし、彼が修造さんみたいなキャラで、すごく素直にその言葉を言われたんなら確かにショックを受けてもいいかもしれません。
でも、そうでない場合は通訳が必要ですね。特に男性はやはり言葉足らずのことが多いですから、その言葉だけで反応してしまうと大きなすれ違いが生じます。

「楽しそう」って言ってるんだから、彼としては否定的な意味では言ってないと思うんですよね。
むしろ、「嬉しい」とか「羨ましい」とか。
「僕とのセックスをこんなにも楽しんでくれるなんて嬉しい」って意味なんじゃないのかな?と思うんですけどね。

でも、彼がちょっと暗い人だったりすると、それが翻って「俺はそこまで楽しめてないんだ」というネガティブな感情も伝わって来るかもしれません。

あるいは、違う見方をすれば「そんなにくるくる表情が変わるなんて、引くわ」って捉えることもできなくはないですよね。

さらには「自分はすごく楽しんでいるのに、彼は楽しんでないってこと?なんか置いてけぼりくらったみたいな感じ」って寂しくなるかもしれません。Mさんはこう受け取ったのかな?

その現場にいたわけでもないですし(いたら問題ありますしね(笑))、また、Mさんや彼の性格を熟知しているわけではないので一般論の範囲を出ないのですが、逆にそこから分かることっていっぱいあるんです。

「私たちは自分が受け取りたいように受け取る」

セミナーでもよくこんな話をするんですけど、「皆さんの周りでこんな人いません?褒めてるのに『何嫌味言ってるの?』とか言う人」って。

例えば、「すごくその服かわいいね」って言われたらどう感じます?
「嬉しい!ありがとう!これお気に入りなの!」って答えますか?
それとも「え?それって服はかわいいけど、あたしはかわいくないってこと?」って感じますか?

だから、コミュニケーションにおいては「善意が悪意となって伝わる」ってこともよくあるわけです。
逆から見れば「善意を悪意として受け取る」ということを私たちは犯しがちなんです。

ちなみに「悪意を善意として受け取る」ことができる人は幸せな人で、そこを目指したいところです。

さて、皆さん(女性限定)は彼に

>「セックスのとき表情がくるくる変わるよね。楽しそう。俺はそんなふうにならない」

って言われたら何て答えますか?
やっぱり凹んじゃいますか?
実際はどうかな。凹む人が多いかなあ・・・。「彼は楽しんでないの?」って寂しくなって。もちろんその時の彼の表情や言い方、雰囲気などもだいぶ影響しますけどね。

その場合素直に「え?あたしだけが楽しいの?そんなのつまんない。あなたも楽しんでよ」って言えますか?

それとも何だか否定された気分になって落ち込んで何も言えなくなりますか?

それとも「うん。すごく楽しいわ~。だって、あなたのセックス最高だもの。」って答えますか?

その反応は皆さんそれぞれの心の状態を表しているんです。

「相手は関係ないですよ。自分がそれをどう受け取るか?ですよ」ってセミナーでもブログでよくお伝えしている通りです。

彼の言葉で寂しくなって凹んでしまう、ならば、Mさんがセックスに繋がりや安心感、愛情を求めていることの証でもあるし、逆に、それを期待していた、ということの表れかもしれません。

または、元々Mさんはセックスに限らず自分自身に自信が持てなくて、何かと彼の言動を否定的に捉えてしまうところがあったのかもしれません。

それ辺りはいかがでしょうか?
だから、残念ですが、必ずしも下ネタじゃないんですよね・・・(笑)

受け取り方は自由ですから、幸せな方に受け取ってもいいんですよ。

「セックスのとき表情がくるくる変わるよね。楽しそう。俺はそんなふうにならない」
 ↓
「君はほんとうにセックスを楽しんでるんだね。表情がくるくる変わってすごく官能的で、素晴らしいよ。俺はそんな風にできないのが悔しいくらいだ。だから、君とのセックスできる僕はほんとうに幸せなんだ。ああ、そんなことを言っていたらもう一回したくなってきた。」

ぜひ、今日からこんな訳を付けて受け取ってください・・・、いや、ぜひ、そう思い込んで下さい。

自分のことを大切にするレッスンの一環として。

さて、失恋ってほんと辛いですよね。
辛いって分かってるんだけど、こういう時って過去のできごとをあれこれと思い出しては感傷に浸る、ということがよく起こります。
このセックスの件もその一つですね。

あれってどういう意味だったんだろう?
あの態度ってどういうつもりだったんだろう?
あのときはこう言ってたくせに・・・。

失恋が辛くて、彼のことが好きでまだ忘れたくなくて、と言う時に、こういう現象がよく起こるんです。

だから、一応ちゃんと答えたんですけど、本題はそっちじゃないんです。
まだまだ彼のことが大好きで、忘れたくないんですねって。
この失恋の問題がメインだと思うんです。

ほんとにもうやり直せないんですかね?
諦めるしか、次に向かうしかないんですかね?
Mさんとしてはもう次に行きたいって思いますか?

この間も別れて1年経つけどまだ忘れられないって方に「もう一度チャレンジせい!」ってカウンセリングしたところなんですけど、「納得感」が大事だと思うんですよね。

「ここまでやってダメならしゃあない」と後悔のない人生がやはり充実感や納得感を創り出すと思うのですね。
だから、あれこれ思い出して悩んでしまうのであれば、「もう一回、あの男を落とすにはどうしたらいいかプロジェクト」を発動させて、行動した方が結果はどうであれ、幸せになれると思うんですね。

あるいは、もうきれいさっぱり、「あんな男はもうええねん、次行くねん!」って覚悟が決まったらバッサリ手放しの方向に進みましょう。

ということで、改めて自分の気持ちを受け入れるレッスン。
頭の中でぐるぐるさせるのは良くないので、できるだけ表現することにしましょう。

3日1回のペースで彼にお手紙を書いてください。もちろん、出す手紙じゃありません。
この3日に1回ってペースは1か月くらいは保ってください。
それを過ぎたら空いても構いません。
お金がかかってしまいますが、できれば便箋に書いてください。
節約したい方はかわいいノートに「交換日記風」でも構いません。

書く内容は何でもいいです。彼に伝えたいこと、聞いて欲しいこと、何でもOKです。
ポジティブなものにしなくても大丈夫です。

今、Mさんはほんとうに成長期にいらっしゃいます。
この失恋を機に、大きく生まれ変わろうとしている時期です。
そういう時は辛くてしんどいけれど、大きく変わっていきますから自分を大切にしながら、自分に素直でいることをぜひ心掛けてください。

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作