行き着くところは“自分自身”。あなたが最高の笑顔になれるのはどんなときでしょう?


何でもそうだと思うのですが、究極は「その人」「自分自身」だと思うのです。
仕事にしても、パートナーシップにしても。

例えば、カウンセリングも、その知識やテクニックを駆使したとしても、結局はカウンセラー自身の織り出すエネルギーによってヒーリングが起こると思うのです。
全く同じことを言われたとしても、一方のカウンセラーが言うとすーっと入って来るのに、別のカウンセラーだとなんか抵抗がある、という感じです。


私はマッサージが好きで色んなところで色んな人に揉み解してもらうのですが、基本的な技術はもちろん必要だとしても、それより先は「その人」の醸し出すもの~それを相性というのかもしれませんが~によって「次は指名でお願いしよう」と思うわけです。

以前、自宅の近くでなかなか良さげなマッサージ店を見つけて行ったんです。
技術も確かにうまいし、店の雰囲気もとてもいいのですが、なんか合わないんですよね。
そうかと思えば、小汚いビルの一室に生息する小汚いおっさんがゴッドハンドに思えたこともありました。

このことは、すごく怖いことなんですよね。
どれだけ技術を磨いたとしても、外見を整えたとしても、結局は「中身」なのですから。
ごまかしが利かないんです。

だから、その中身を磨く、すなわち、人間力を磨くことがものすごく重要ということになりますね。
方法論でも、テクニックでも、知識でも、手段でもなく、、、その人の自身を磨く、ということ。
すなわち、自分の魅力を高めることが何よりも大事なんです。

自分の魅力を高めるってどうしたらいいのか?って言うと、あとはいつもの話です。
珍しく箇条書きしてみます(^^)

・自分に嘘を付かない。
・好きなことを楽しむ。
・自分を大事にする。
・笑顔でいる。
・目標やヴィジョンに向かっている。
・したいことをしている。
・後悔することは避ける。
・感情をオープンにする。
・自分を褒める。

・・・他にもたくさん思い付きそうです。人に対すること(与える、受け取る)とか。

先日、東京感謝祭で「私のいいとこどこですか?」というイベントで、「いいとこ書いてください」って来てくれた参加者に、いいとこをあまり書かずにちょっとお話しして浮かんだワンポイントアドバイスを書かせてもらいました。
その時、何人かの人にこんなメッセージを書いたんです。

「あなたが最高の笑顔になっているときってどんな時でしょうか?」

皆さんも良かったら想像してみてください。

何かしら浮かんだ方、今のあなたにとって最高のエネルギーがあなたから出ています(^^)
そのイメージを強めれば強めるほど(リアルにすればするほど)、そのエネルギーは強まっています。

そんな自分をただ感じていることもとても大切です。

#このイメージは大事な商談、婚活パーティ、面接試験などの直前にやってみるととても効果的だと思います。

心理学ミニ講座

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事