モテ期が来たのにキモい、ウザい、大嫌いと抵抗感が大暴れしています。


距離が近づくと自分のことを嫌っている分だけ相手を遠ざけたくなります。
そして、自分の長所も全部、短所に見えてしまいます。
ただ自分を愛するだけ、これが目下のテーマではないでしょうか。

***
いつも大変勉強になります、自立系武闘派、情熱抑圧女子です。
自分の価値を認めたり、周りに助けを求めてみたりとコツコツ地味に取り組んできた甲斐あって、人生初の大モテ期に突入しました。
その中に顔、収入、性格、申し分ない超情熱アプローチ男子がおり、プレゼントやサプライズのロマンチックが止まりません。
が、です。
それがもう堪らなくキモい、ウザい、大嫌い!と抵抗感が大暴れ。
周りは最後のモテ期だ大事にしろ、落ち着けとか言うのですが、私にはこの人が怖くて怖くて仕方ないのです。
だって情熱的な人はその分、ダメだった時にその情熱が狂気に変わるもの!
だって私がそうだから!
その自分の狂気を自分が一番汚くて怖れているんだから!!
こんなにモテたら美人で気の強いお姉様方に絶対文句言われる!(実際因縁つけられて既にモメました。)とか
痛みがバンバン出てきてモテ期が苦痛な荒行のようになっています。
他にも数人、私が抑圧している情熱を引っ張りだそうとしてか、情熱的な人ばかりが寄ってくるようです。
根本さん、情熱的になっちゃったら狂気じみた部分で誰かを攻撃し傷つけてしまいそうで怖いです。
サイコパスの気でもあるのかしら?もう暴走したくないです。
長くなりましたが、この情熱的なのの裏?にある狂気っぽいのは誰にでもあるものなのでしょうか?
どう扱ったら良いのでしょうか?
よろしければこの正体を教えて欲しいです。
(Yさん)
***

この正体ですか?

 変 態 なだけじゃないですか???(笑)

現場からは以上ですっ!!!

情熱女子は自分の情熱を怖れ、嫌い、抑圧するのですが、結局はダダ漏れでバレバレなものです。

Yさんのお話を拝読しながら、吉本新喜劇などでよくある

(泥棒が逃げ込んでくる)

家主:「さ、ここに隠れて!」

(泥棒を押し入れに隠す)
(警察が踏み込んでくる)

警察:「ここに泥棒が来ませんでしたか?」

(押し入れの前で手を広げて)

家主:「ここにはいません!泥棒なんて来てません!」

というシーンを優雅に思い浮かべてしまいました。

なんで、そんなに情熱が悪いものだと思ってしまうのでしょう?

その狂気ってそんなにも凶器なんでしょうか?(ここ、笑うところです)

しょうがないんです。あるもんだから。
その超絶な情熱はどうしたってあるんですから。

それをなくしちゃったらYさんじゃなくなるし、それがあるからYさんだし。

だから、我が狂気をいかに愛するか?というのが今のテーマですね。

それだけあまりに情熱的なので、モテ期も一気に押し寄せます。
そう、基本、Yさんの人生はドドドドドドドドドドーッなんです。

でも、モテて嬉しいし、気になる人もいるんだけど、、、距離が近づくが超怖ぇ!って人は私の読者に無数に存在しています。

というか、そういう話しか耳にしません。

だから、来月、そんな講座をするんですよね。(←これは最近、根本さんのブログでよく見かけられるステマという奴です)

http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/17335

そして、近年稀に見る勢いで申し込みが相次いでいるわけです。(←同上)

距離が近づくと

>堪らなくキモい、ウザい、大嫌い!

と言う風になるのは、Yさんが自分自身をそんな風に扱ってるんです。

 私って堪らなくキモい女。
 私ってかなりウザい女。
 私、私のことが大嫌い。

というわけなのです。

そして、自分のことをそんな風に扱っているので、自分が持っている素晴らしい財産もすべてキモい、ウザい、嫌いなものになっていくんです。

「狂気」

も、その一つです。

もちろん、その情熱に自分自身が振り回され、各地で火柱を上げ、各方面に多大なるご迷惑をおかけしてきた結果、「この狂気は隠さなければならない。」と学ぶに至ったんです。

そのプロセスが「自立」というものです。

だから、その情熱が目覚めるのは超怖いです。
ところが、それが本当のYさんなので、その情熱・狂気を引き出そうと、Yさんがおっしゃるように各方面からツンツンされてしまうんです。

で、そんなロマンティックが止まらない男が登場して、もう我慢できないっ!!!ってなってるんです。

「出しちまいなよ」って根本くんは言います。

まことに私のブログには相応しくないお話でそれを例えるならばYさんは次のような状態にあられると見受けられます。

私はウンコが嫌い。臭いし、汚いし、ウザいし、キモい。
だから、ウンコしないことに決めた。。
ところがこのところ下腹部が異様に張りを覚え、美味しいものを食べたびに悶絶するほどの葛藤を抱えてしまう。
でも、私はウンコが嫌い。もうウンコはしないと決めたのだ。
ところが、その下腹部の膨張は限界を超えてきたようだ。
でも、ここでウンコをしてしまったら、便器を詰まらせてしまうんじゃないか?と思って怖いのだ。
ウンコが暴走して、あふれ出してしまったらどうしよう!と怖くてたまらないのだ。
私はサイコパスの気でもあるのだろうか?
もう便器から溢れかえるウンコなんてしたくない!
絶対お姉さまがたに文句を言われるし(すでに屁が臭いと言われてモメた)、この便意は本当に荒行だ!(でも、元々荒行は好きな方ではある)
根本さん、どうしたらいいのでしょう?

だから、出しちまいなよって。
どうせ、もう、頭は出ちまってるんだから。

その狂気じみた情熱で彼を愛したらどうなるでしょう?
その情熱的な愛はどんなロマンスを作り出すのでしょう?

狂気にもなる情熱は、男性のハートをきれいに溶かす炎になるでしょう。

それは素晴らしい価値なのです。

暴走して、傷つけるだけが情熱の仕事ではありません。
愛し、慈しみ、守り、支え、与え、受け取り、喜ばせ、悦ぶのも情熱の大切な仕事なのです。

狂気を愛に変えましょう。

そのためにもぜひ、自分自身を愛してあげましょう。

そんな「自分をちゃんと愛するレッスン」セミナー、各地で開催しています。(結局はステマ)
http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/16613

そんなYさんにお勧めのアファメーション

「どうせ、全部、バレている。
 隠したって、見えている。
 私は私でしかいられない。
 だから、私は私でいるしかない。
 あとは野となれ、山となれ。
 なるようにしかならないのだから、
 好きなように生きればいい。」

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事