「親密感の恐れがすべての問題を作る」講座のご感想、たくさんいただいています!!

東京、大阪で大盛況を頂いた「親密感の恐れがすべての問題を作る」講座。

そっかー、皆さん、そこに興味を持ってくださってたのね・・・と改めて教えられました。
シリーズ化じゃないですが、またこの辺のテーマを扱っていきたいと思います。どうぞ、お楽しみに!

そして、そんな講座が4/1広島、4/27名古屋にて開催です!まだまだ間に合います!どうぞ、お楽しみに!!

東京での様子。ぎっしり!この会場で初めての満席・キャンセル待ちとなりました。

大阪での様子。心の様子を説明するために参加者の方に前に出てきてもらって分かりやすくお伝えしようとしています。

前回「自立系武闘派女子のための~」セミナーに参加して、とても面白かったのでまた参加してみました。
前回より、夜のせいかしっとりとした雰囲気で、今回の雰囲気もまた良いなと思いました。赤ちゃんのあいの手可愛かったですね!

全く会おうと言わない、誘うと断る(でも
好きと言ってくる)彼と自分の関係をなんとかしたくて、今回の親密感のセミナーに参加しました。
彼が問題を持ってると思ってるけど、やっぱり自分自身が親密感を避けてるんだなぁ、そうだよなぁと思い、なんとなく理由が分かったら、彼との関係についてもスッキリしました。

いつまでも、向き合ってくれない彼との関係を通して、私の親密感が変化することはないだろうな…
と感じて。
最後の神様のワーク中に、私はもう彼のために十分頑張ったし、自分の幸せを選んでもいいよね。
彼をこれ以上追いかけるのは止めよう!
彼は彼で幸せになるだろう。
って、すんなり思えました。

すごく気持ちが楽になりました。
このあと、どんな変化が起きるか分かりませんが、私は私の幸せに向かって生きていこうと思います。

セミナーありがとうございました。
また面白そうなものがあったら、参加したいと思います。
(Mさん)

その赤ちゃんのママから頂きましたよ(↓)

根本先生、本日はありがとうございました。
子供連れで講座に参加させていただいた者です。
その節は、いろいろとご配慮くださってありがとうございました。

先生の講座に参加するのはこれが初めてでして、内容を聞きに行くという以上に、「生の根本先生に会ってパワーをもらいたい!」という想いがあったもので……。子供連れでうるさくなってしまうかなと思いつつも、どうしても行かずにはいられなくてこのたび参加させてもらいました。
「子供連れでも大丈夫」とあらかじめメールでご承諾いただいていたのですが、いざ講座中に子供がぐずりだしてしまうと、「あぁ、やっぱり来なければよかったかも……(他の皆さんにご迷惑がかかってしまう)」と何度も思う羽目になり。途中は自分が泣きそうになりながら、子供をあやす始末でした…。

……が!
とてもありがたいことに、参加者の方数名から「可愛いですね」「大人しくしていますね」と優しく声をかけていただいたり。「うるさくしてすみません」とお伝えしたら「全然そんなことないですよ」と笑ってくださったり。
途中、根本先生のお話に子供がキャアキャアはしゃいで相槌を打ってしまったときも(笑)。みなさん微笑ましく笑ってくださって。やっぱり、行ってよかった!と心から思える2時間になりました。

「隣の人が落としたペンを、ごく自然に拾って渡す」。
それも愛なのだ、と仰っていたのが、2時間の中でもっとも印象に残りました。
あぁ、そんなに簡単なことだったのかと。
あぁ、じゃあ私の中にもちゃんと愛はあるのかもしれないと。
そして、自分を嫌っている(ように見える)相手の中にも、確かに愛はあるのかもしれないな、と。

子供に声をかけて頂いたこと。
大丈夫ですよ、と笑ってもらったこと。
休憩時間に外で子供をあやしていたら「気にしなくてもいいよ」と根本先生が来てくださったこと。
子供がぐずったときに、受付のお姉様がさっと後方席を用意してくださったこと。子供に笑いかけて笑わせてくださったこと。
(めちゃくちゃ人見知りな娘なのに、お姉様にはニコニコしていてびっくりしました!笑)
そういう愛や優しさが、まわりを見渡せばたくさんあったのに、「迷惑をかけてしまう」「疎んじられてしまう」と私は端から怯えきっていました。
そんな自己嫌悪に気付けたことが、なによりの収穫だったと思います。

そして、講座の最後の自習時間には、ぐずっていた娘がすんなりと眠ってくれて。おかげでイメージワークにも集中できました。
ぐずられていたときは「どうして寝てくれないの?」「どうしても来たかったセミナーなのに、母親になったらやっぱり、我慢しなくちゃいけないの?」とネガティブモード全開だったのですが。
最後にはそうして私の希望を叶えてくれて……あぁ、私はこの子にもたくさん愛されているのだなぁ、と思えました。

イメージワークの最中、泣きそうになりながらも、「人前だから泣いちゃだめだ!」と必死でこらえたのですが(どこまでも武闘派な私なのです……)。
よくよく見れば、何人も涙ぐんでる方がいらっしゃって(最後方に座っていたのでよく見えました)、「あれ?なんだ、泣いてもよかったんだぁ……」と、そのとき初めてちょっと泣くことができました。

すぐに「どうせ私なんか……」と拗ねモードに入る私なので、今日からすぐに「人類をあてにする」ことはまだまだ難しそうですが。
ゆっくり、ゆっくり、心をほぐせていけたらいいな、と思います。
最後に頂いたサインをお守りとして、前向きに頑張っていきます。(サインありがとうございました!)

また根本先生のお話を伺いに行きたいのですが、主人を含め、身内はわりとセミナーやカウンセリング的なものを「うさんくさい」と断じてしまう人たちでして……(今日も誰にも内緒で行きました。だから子供も預けられなかったのです)
子連れが可能であればまた皆様に甘えつつ。そして、なんとかひとりで行けそうな日があればじっくりとひとりで!ぜひまた参加させていただきたいな、と思いました。

本日は本当にありがとうございました!

▼追伸
……というところまでを、帰りの電車の中で書いていたのですが。たった今、ちょっとびっくりすることが起こりました。
駅のホームで、外国人の方に道を尋ねられたのです(もちろん英語で!)
普段なら、薄情にもそそくさと逃げ出してしまう私ですが……。今日はセミナーでたくさんの愛を受け取ったので!
これはなんとかせねばならん!と、カタコトの英語で(笑)必死に道案内をしました。
結果、なんとか伝わったようで、その方からもニコッと微笑まれてお礼を言われて。
ごくごく自然に「無事に着いたらいいなぁ」と相手の幸せを祈ることができました。
別れ際、馴れ馴れしくも、バイバイと手を振ってみたりして。
これが、親密感を知るということ……!?と、なんだかドキドキしています。
やっぱり、今日は行ってよかったんだ!私にとってプラスになったんだ!と改めて実感することができました。

これからもたくさんの愛を受け取り、そして、与える人になれたらいいな、と思います。

▼追伸2
もしもブログでとりあげてくださることがあれば、本日の参加者のみなさまに「たくさんの愛をありがとうございました」とお伝え下さいませ。
根本先生のセミナーに参加する方々なら、きっと子供が泣いても許してくれるかな、と淡い期待とともに申し込んだ本日の講座でしたが……やっぱり、みなさま、愛にあふれた優しい方ばかりでした!
(MMさん)

毎回素晴らしいセミナーをありがとうございます。
今回は、すごい発見がありました。
やはり、自分の怖れが成功や幸せを遠ざけていたんだと気付きました。

昔から、何か成功や幸せに近づきそうな出来事があるととてつもない不安が襲ってきて、自ら辞退する行動を取ってきました。

・歌手を志していた時、プロデューサーさんや音楽関係者の方に運よく出逢い、しかも歌を聞きたいからデモテープを持って来なさいと沢山言って頂いたのに、殆ど渡せずこちらからお断りしていました。自分の歌を否定されて、爪の先ほどしかない自尊心を傷つけられるのが怖かったし、もし否定されたら、その時のショックを考えるとどうしても前に進めず。その後であぁ、やっぱり私って駄目だな、価値ないな…と自己嫌悪。

・同棲しようと言われると、『どうせ本気で同棲しようと思ってないくせに!』と言ってわざと喧嘩し、『本当に同棲する気があるんだったら、すぐ図面持って内見に行こうっていう話をするでしょ!!そうしないってことは本気じゃないってことでしょ!そんな中度半端な気持ちで言われても覚悟出来ないし無理だから、同棲の話は無し!』と自らぶち壊し、後で後悔。

・結婚しようと言われても、結婚してもらえなかった時の自分を想像して怖くなり、『どこまで本気で結婚しようって言ってるの?本気だったら、もっと主体性を持って色々進めようとしてくれるはずだよね。そんな態度で、私のこと本気で考えているはずない!ただ希望や願望を言ってるだけなんだったら、それは迷惑だからやめて!』と言って婚約破棄。

今までの行動パターン全て、自分の怖れから来ていたんだなぁと気づきました。
自分でぶち壊し、自業自得なはずなのに傷つき、なんでこうなってしまうんだろう、やっぱり自分は愛されてないんだなぁ、と見当違いなことを思っていたんだと思いました。

また、そうやって相手を疑いの目で見ている自分もまた、相手を愛せていなかったんだなぁ、と。

やはり、自分を愛し信頼出来ていなければ、怖れが強くなって相手のことも愛せないし信頼できないんだなぁ、と。

最後の自分の傷を癒していくアファメーションでは、自分が自己肯定力の低い、傷を一生懸命守ろうとしている小さな存在に感じて、涙が止まりませんでした。

怖れを癒し、自分の大切な人達に、もっと愛を与えられる存在になって行きたいです。

本当にありがとうございました。
(Nさん)

根本先生、先日はありがとうございました。
親密感への恐れは、ものすごく根深くてだいたいの問題に関わっていることに気づきました。
セミナー後数日、感想を書くことでなんとか自分なりの答えを、出そうとしていましたが、なかなか出てきませんでした。
手放したいのか手放したくないのか、わからないまま過ごしていて、とりあえずキーワードはサレンダーだな。とサレンダーサレンダーと唱えて、いろいろな事に向き合ってみました。
そうしたら、わたしの好きな人、もの、ことがサレンダーすると全然違う!と教えてくれました。
やはり、コレがしたかったみたいです。

本当に大事なことを教えて頂きました。
どうもありがとうございました。
(Nさん)

好きとかたいせつとか、付き合うとかそういう話をちょっとでもしようものなら、とたんに音信不通になる彼。バツイチでロックマンな彼。
そんな彼の心理を研究したくて、また、私にも親密感に対する恐れがあって、今回のセミナーは、私呼ばれたよね?と思い、すぐに申し込みました。

私はテキストの、親密感への恐れが生む問題集のほぼすべてに当てはまっているではありませんか。

もう彼はめんどくせーなー。
もう彼じゃなくてもいいんじゃないの?という気持ち。

愛を与え続けてロックマンな心を溶かしてあげるわ、という気持ち。

彼との関係で、大切な職場を捨てたのですが、それでも離れられないのは、愛なのか、愛じゃないのか、もう手放そうかな、という気持ち。

自分の痛みと彼への愛とどちらを選択するのか、愛を選び続ける勇気があるのか、という気持ち。

この半年間、いろいろな感情と向き合ってきました。
それでも、私頑張ってるよな、前より強くなったな、いい女になったよな~と思えてきました。
何より男性と親密な関係を築きたい!癒されたい!愛と繋がりたい!という気持ちがムクムクと出てきました。

まだまだ根本先生のセミナーとブログで勉強します!今後ともよろしくお願いします!
(Yさん)

ずっと、根本先生の講座を受講してみたく香川からやってきました。

二時間の講義はあっという間でした。

話を聞いていると依存、癒着、ロックマン、思い当たるところはたくさんあります。

講義を終えた私は少しスッキリしたような、でもまだまだ闇もあって。

また根本先生の講座に来たいなぁと思いました。

今日は本当にありがとうございました。
(Eさん)

先日のセミナーでもありがとうございました。
親密感に関してはずっとノーマーク、というより発想もありませんでした。しかし、なぜかこのタイトルを見たときすごく惹かれて参加しました(笑)
以前から、人の輪にいると自分だけ浮いてるように思えるため、大勢でわいわいするのが苦手でした。孤独感を感じるから、1人の方が楽だな、と思うのですが、これもまたさみしく感じるようになる。で、また集まりに顔を出してさみしさを紛らわせようとするもなんか孤独。。を繰り返していました。また、一見、社交的にふるまって、人を受け入れますよ~感を出して、いざ親しくなってくると、男女ともに対して必要以上に踏み入れんなよ、的なこともしていたことが発覚。。(苦笑)私、親密感を怖がってるんですね。。。(汗)このセミナーでわかりました(笑) テキストの親密感の怖れから生まれる問題集にも当てはまりまくりで、最近撃沈していた状態が、親密感の怖れから来ているとすればすべて説明がついてしまう。さあどうしようか、という思いに現在至っております(笑)
ただ、私を受け入れてほしい、という欲求ばかりが先行して、私が相手を愛する、ということを私はつい忘れてしまうように思いますので、愛を送れるように精進してまいりたいと思います。でも、現実は難しいですね!(笑)
セミナー中はそうかそうか、と根本さんのお話しを聞いていて、そんなに感情が揺さぶられる感じはなかったのですが、2日後に遅れてなんだかわからない激情がやってまいりました。これも根本さんパワーなのか、ととりあえず号泣してちょっとすっきりしました。ありがとうございます。
またセミナーやカウンセリングでよろしくお願いいたします。
(Yさん)
先日は素晴らしいセミナー、ありがとうございます。
また、いつもメルマガを読ませていただいています。

私は根本先生という存在を知って、ブログを読んだりセミナーを受けるようになって2年半ほどになりますが、その間に学んだ事が少しずつ自分の身になっているのだと思います。
その為かセミナーで聴くお話は新しい事を知る、というより、メルマガを読んで学んだ事の確認を一つ一つしているような気持ちになります。

あ~、あの話だ!・・・みたいな。

なので、根本先生のセミナーは頭で何を理解するか、ではなく感覚で何を感じ取ったかを重要視するようにしてるんですけども・・・
全部取りに行く、というより、自分に必要な言葉なら勝手に飛び込んでくるだろう、というアレです。

今回の「親密感に対する恐れ・・・」というテーマは自分に必要なテーマだと感じてました。特にこの一年ほど、人と関わりたくない気持ちが強かったので。
以前はそんな事はあまりなかったのですが、(相手によりますが)話しかけられるのが怖い、電車で隣に人が座るのが怖い、エレベーターに誰かと乗るのも息が詰まる感じです。

今回のセミナーの中で先生が実際にそんな話をしたかどうかは忘れてしまったのですけど(ごめんなさい)、お話を聴きながら、会場にいる人、一人一人が人間ではなく愛とかエネルギーとか、そんなもののように感じられたんですね。他人、とかじゃなくて。

そんな風に思えた翌日は電車で両隣に人が座っても、安心していられました。
一回感覚を覚えれば、思い出すのは簡単なので今回のとても大きな収穫だったと思います。

筆不精でなかなかアンケート、書かないんですけど、いつも本当に感謝しています。
ついでなので前回受けたリトリートセミナー(去年の夏です)のアンケートもこれから書こうと思ってます。
また、これからも都合がつくだけ心理学講座は受けて行きたいと思います。カウンセラーになるつもりはないですけれど心理学はとても面白いです。

あと、独立起業2周年、おめでとうございます!!
今後ともよろしくお願いします。
(Mさん)

4/1広島、4/27名古屋で開催!「親密感の恐れがすべての問題を作る」講座。