4/1(土)広島に行きます!心理学講座(変更)&ワークショップです!


4/1(土)エイプリルフール。
この日、私は広島に降り立つ!

・・・のは嘘ではないのですが、ちょっとした嘘を付いちゃったことになりまして・・・。そう、実はちょっと内容を変えちゃったのです。

ということで昨年10月以来の広島開催でございます~。お好み食べるぞ~!!小イワシ食うぞ~!!ウニホウレンにがっつくぞ~!!

さて、今回は2本立てです!!

当初、【5名限定】グループカウンセリング!を開催する!と宣言していたのですが、意外と講座リクエストが多く寄せられたのと(要するに、たまには広島でも心理学講座をちゃんとやって欲しいんだけど?的な声)、幸いというか切ないというかまだグループカウンセリングの申し込みが1件もなかった、というので、じゃあ、今、めっちゃ好評な心理学講座を広島開催してしまおう!と思ったんです。

グループカウンセリングを検討して下さってた方がいらしたらごめんなさい!また企画しますね。


10:30-12:30にて心理学講座「親密感への恐れがすべての問題を作る!?~えっ?幸せになるのって怖いの?~」。

昨今、私のブログを賑わしておられます「ロックマン」並びに「野良猫」たちの恋愛問題。
「野良猫好きはやっぱり野良猫?」という言葉もあり、また、「ロックマン好きな女子もまた親密感が怖い?」という説もあります。

そもそもあらゆる問題の根底にこの「親密感への怖れ」があると言っても過言ではないのです。
カウンセリングやセミナーで、子ども時代の親子関係を話題にするのも、この親密感との関係性を探っているわけです。

親密感への恐れが作り出す問題にはパッと思いつくだけで次のような問題があります。

・バウンダリー(境界線)の問題(人との距離感が分からない、近付きすぎてしまう、など)
・好きな人との距離が縮まらない(どう近づいていいのか分からない、など)
・自己嫌悪、自己肯定感の低さ(自分なんて愛されるわけがないと思う、距離が縮まることが怖い、など)
・好きな人と距離が縮まると逃げたくなる、壊したくなる
・セックスレス、相性等のセックスの問題
・他人への不信感から来る孤立感、孤独感
・結婚への怖れ、家庭を作ることへの怖れ
・子どもを産むことへの怖れ
・嫌われることへの怖れ、犠牲的マインド
・将来に夢が持てない、希望が持てないこと
・いつも寂しさ、孤独感、不安を持っている
・頑張っているのに自分のことが認められず、自信が持てない
・成功や幸せになることへの怖れ
・職場の人間関係がうまくいかない
・癒着した関係性の問題
・執着がなかなか手放せない
・踏み込んだ関係が作れず、表面的な付き合いになってしまう

どうでしょう?
思い当たるところばかりでしょう?(笑)

親密感というのは「愛」と同じ層にあるマインドで、自分の才能や愛などのあらゆるテーマに通じるものです。

親密感=くっつくこと=べたべたすること、ではありません。
「信頼すること」「愛すること」に繋がるものです。

つまり、親密感を受け取ることができなければ、相手を信頼し、与えることもできませんし、相手からの愛情を受け取ることもできないのです。

親密感がある状態というのは、物理的・時間的距離を越えた信頼関係を築くことです。
つまり、距離が離れていて会えなくてもお互いにつながりを感じられているので不安や寂しさや怖れはありません。

また、親密感はワンネス(一体感)を作り出すので、不思議な偶然の一致(シンクロニシティ)をよく起こします。
例えば、お互いが別々の場所にいるのに同じことを感じていたり、アイデアがとても似ていたり、それぞれの意識を高めるようなアイデアを出し合えたり、win-winの関係なのです。

この親密感があるグループでは、お互いが自ら自分ができることを見つけてグループの成功に貢献することができます。
また、相手のことを尊敬し、相手に価値を見ているので、たとえすれ違いが生じたとしても紳士的に話し合い、解決に導くことができます。
そこでは、自分の過ちは素直に認め、また、相手の成功を自分のことのように喜ぶだけの謙虚さがあります。
さらに親密感のある関係性では、遠慮なく自らの弱さを曝け出すことができます。
そして、メンバーのその告白に対し、親身になって受け入れることができる関係が生まれます。

そんなグループをどうしたら作れるのか?というと、まずは自分自身がそのマインドを習得することですね。

だから、今回の心理学講座では、親密感への怖れがどこから生まれ、どんな影響を人生に及ぼすのか?というお話に加え、どうしたら、親密感への怖れを越えて愛を選択し、信頼を与えることができ、そんなグループを構成できるようになるのか?を具体的な事例も交え、そして、いつものように笑いも散りばめながらお届けしたいと思います。

今回は「痛み」の問題から始まり、「相互依存」のwin-winの関係性まで幅広くお届けしたいと思っております。
・・・そのため、2時間という時間で語り尽くせるのか、ちょっと不安になっている講師がお届けしますねっ!!

日時:2017/4/1(土)10:30-12:30
会場:RCC文化センター 613号室
〒730-0015 広島市中区橋本町5-11
交通:広島駅(南口・在来線口)から徒歩10分、広電銀山町電停から徒歩5分
地図:http://www.rccbc.co.jp/access.html
料金:¥5,000-(当日払いでOKです)



14:00-17:00 ワークショップ「頑張らなくても愛される!許される!そんな自分になる方法」

こんな方々が肩の力を抜いて自分らしく生きられるようになるための考え方、見方、そして、エクササイズなどをガッツリ紹介する3時間です。

・いつも気が付けば頑張ってる
・人に気を遣うところがある
・空気を読んで行動してしまう
・自分さえ我慢すればいい、と思うことがある
・自分が何とかする!と頑張っている
・いつも余裕がない感じがする
・頑張ってるんだけど自分で自分を認められない
・自己肯定感が低いと思う
・自分の価値や魅力を受け取りたいのになかなかできない
・周りの人を背負って生きてきたような気がする
・弱い自分を出せなくて、つい強がってしまう
・根本さんの自立系武闘派女子の記事には反応してしまう
・野良猫、ロックマンを追いかけるのが趣味である
・理想の自分と常に競争してしまう
・ハードワークしている
・与えるのは好きだけど、受け取るのが苦手

そんな皆様のためのワークショップです。

今回は皆さんにこんな思いをしていただきたくて企画します。
「肩の力を抜いて、ふーっと息をついて、
 今の自分でOKじゃんってことを実感し、
 なんだ、私ってやっぱり素晴らしいよね、と思え、
 人の温かさを感じ、
 また、人の素晴らしさを再認識して、
 気分(心)が軽くなり、ちょっと眠たくなって帰る」
というところです。

自分一人で取り組む実習あり(筆記用具持ってきてくださいね)、
ペアやグループでやる実習あり、
アファメーションもあり、
イメージワーク(瞑想)もあり、
3時間だけど、根本さんのすべて(?)が詰まった3時間。

ゆるゆるな雰囲気の中であっという間に時間が過ぎて行くことをお約束します。

そして、宿題も出ます。日々続けられるアファメーションとか、実習とか。
続けて頂いてぜひ効果を実感していただければなあ、と思います。

年度初めの一日で、かつ、エイプリルフールですが、この時ばかりは嘘ナシで参りたいと思います。

◎2017/4/1(土)14:00-17:00
会場:RCC文化センター 613号室
〒730-0015 広島市中区橋本町5-11
交通:広島駅(南口・在来線口)から徒歩10分、広電銀山町電停から徒歩5分
地図:http://www.rccbc.co.jp/access.html
料金:¥10,000-(税込み、当日払い)

※懇親会あります。参加希望の方はお申込み欄に「懇親会参加希望」と記入ください。あとから連絡くださってもOKです。

ワークショップ申し込み