(ご感想)今までなんとなく感じていたことが明確になりました。

毎月東京と大阪で、時々名古屋や福岡でもお届けしている心理学講座。
感想を頂きました。

とても素敵な文章で、これは素人じゃねーな、と踏んでるんですけど(笑)、参考までに。

とりあえず、最近の講座では直接、間接問わず「愛について」が主題なのは間違いないですね。

***
とってもためになって、おもしろい講座でした。

心の層の図が今までなんとなく感じていたことが明確になりました。

第5層の「愛・親密感・才能」の部分。

人はここにつながりたがっている。
というかここにつながりたいのですよね。

私も意識的にも、無意識てきにもそこのつながりたかった。
それが、私の場合、親ではなく、夫ではなく(あまり感じられなかったので)、音楽やドラマだった。
そのときに感じていた感動やあったかくなる気持ちは愛だったんだなと。

それを感じたくて、若いころはライブ行きまくったし、
そしてドラマや映画を観るのも好きなんだなと。

それと、その心の状態でいられる人と一緒にいること。

そんな人が好きで、そういう人を見つけるのは私はけっこう得意というか。でも、それは遠い人ばかりでした。

でもよくよく見ると近くにもそういう存在の人はいる。
著名な肩書なんかなくても、友達とか、あとうちの娘がもう愛そのもので。(それには最近気づきました)

私もたまにはその状態でいられる時があります。
乱れるとだめですが、昔に比べると長い時間いられるようになってきたように思います。

そして愛の状態でいると、相手がどんな言動をしても傷つかないというのもなるほでした。

なのでやっぱりなるべくその状態でいられたらと思うのでした。

それから、愛と犠牲の話も納得でした。

愛のち犠牲になってまうということも。

そう、最初愛で始まるのですけど、
いつのまにか私ばっかり・・・と犠牲を感じてきてしまうのですよね。

なので犠牲を多く感じるようになったら、
その関係を見直す時期なんだなとわかったのでした。
(犠牲をやめてみるとか)

うちが離婚に至ったのも(まだしてませんが)
お互いに犠牲を感じていたからだなと。

これから、愛なのか?犠牲なのか?
という観点でみていくとわかりやすくなるなと思いました。

ほんとにとても深くおもしろく良い講座でした。

ありがとうございました!
(Mさん)
***