沖縄リトリートセミナーで何が体験できるの?参加するとどうなるの?


DSC_0441

今年も梅雨明け直後の一番素敵な時期を狙って沖縄でリトリートセミナーをします。
ライフワークにしたい、と思っているほどに趣味と実益を兼ねた企画です。

なぜか?というと「僕が沖縄が大好きだから」に尽きるのです。
ハワイに行って、その素晴らしさも体験したけれど、改めて沖縄の魅力も見えてしまい、ますます沖縄が好きになりました。
湿気もあるし、日差しはきついし、暑いのに。

私の大好きな場所に皆さんを招いてセミナーをしたい。
これはずっと私が抱えている夢です。
去年実現させてたけれど、それで終わりではなく、むしろ始まりでした。

だから、「僕の大好きな沖縄に来て、僕が提供できる最高のセミナーをどうか、体験してください。」というのが本音です。
ふだんブログ等では「私」ていうんですけど、沖縄の話をすると「僕」の方がしっくりくるのです。

DSC_1387

リトリートセミナーとは「非日常空間に身を置いて、自分自身を見つめ直し、本来の自分と繋がること」を目的としています。
だからまずは「緩む」ということ。

一日中ネクタイを絞めていたサラリーマンが夕刻、仲間と入った居酒屋でネクタイを緩めてふーっと息をつく・・・。

そんなオンとオフを切り替える瞬間を作りましょう。
もちろん、もっと大きな「オフ」です。

でも、沖縄の場合、さほどそれは難しくないんです。
なぜかというと、その空気が勝手にそうさせてくれるから。

那覇の空港に降り立ち、回転台からスーツケースを受け取って外に出て「あつっ」とお決まりのセリフを吐けばもうあなたの心は緩み始めているのです。
なぜかなあ、この不思議な感じ。
その濃密な空気がそうさせてるのかもしれないし、また、沖縄にいる人たちのあの緩んだ雰囲気がそうさせるのかもしれません。

サラリーマンがネクタイを緩め、ボタンを1,2個外したときのような、あるいは、1日中歩き回った革靴を脱いだあとのような、そんな解放感とリラックスした感覚がすでにそこから始まっているんです。

何て楽なオープニングなのでしょう!(主催者曰く)

でも、さらに緩むためにセミナーの進行もまたそんな空気の中で行っていきます。

深呼吸するんですね。深く深く。ちょっと瞑想のような深呼吸。
今、自分は東京や大阪や名古屋や福岡にはいないぞ、という感覚を感じます。
自分は今、沖縄にいるんだ、という意識。
みんなと一緒にセミナーを受けているんだ、という意識と繋がります。

それって何かというと、非日常なんです。

例えば、那覇に暮らしている方も、セミナー会場に入れば非日常です。だって普段とは隔絶された世界だもの。
それが内地(本州)に住んでる方だとしたら・・・ものすごく非日常なのです。

そして、グループマインドが動きます。その場に同じ思いを抱いている人がたくさんいて創り出すもの。
「みんな、非日常なんだ。私だけじゃなくてみんな日常を離れてここに来ているんだ。」

その気づきはあなたを確実ににやけさせます(笑)

その瞬間、またあなたは緩んでいるのです。いや、正確には溶け始めているんですけどね。

DSC_0415

セミナーは瞑想という名のイメージワークをしたり、
今、皆さんの日常で起こっている問題を解決するための個人セッションをしたり、
ペアやグループを作っておしゃべりしたり、セッションしたりして過ぎていきます。

例えば、東京という日常生活の中で起きている問題を沖縄で見たらどう感じると思います?
「小さいな~」って感じると思います?
「大したことないなあ~」って感じるでしょうか?
「いや、やっぱりしんどい、深刻だよ」と思うでしょうか?

でも、少なからず見方が変わること、想像できませんか?
いわば、転地療法みたいなもんなんです。

そこで様々な見方を採り入れてください。

「根本さんのブログを見てセミナーに来ましたが、セミナーの方がずっと濃くて情報も多いしやっぱり全然違いますね。」
そんな感想をよくアップ頂くし、時々アップしてご紹介しています。見たことありますか?

今、文字数にすれば1500文字くらいなんです。ここまでで。
しゃべれば2,3分なんです。

セミナーでは個人セッションに軽く1時間半はかけます。
その間の情報量って膨大ですよね。何本ブログが書けるんだろう?ってくらい。

それにブログでは書けないのもありますよね。
とりあえず、笑える、とか。面白い、とか。
あと、やっぱい泣かされる(?)とか。

泣き笑いって私の大切なテーマの一つ。
泣くことで浄化されるし、笑うことで免疫があがります。心も体も元気になるんです。

セッションを通じてそんな場を作りたいと思います。
だから、解決したい問題をがっつり持って沖縄まで来てください。
「人生変わりました」という方が何人もいるセミナーですから。

ある人は離婚したし、ある人は引っ越しをしました。転職をした人もいれば、パートナーとの関係が良くなった人もいます。
また、ある人は思い切って海外に行きましたし、また、ある人は自分の人生を見つめ直す旅人になりました。

遠方に友達が出来て今度3人で会おうねって話をしてるんだけど、名古屋と大阪と福岡なのでなかなか日が合わないらしいです。

DSC_1161

リトリートセミナーはつながりができる場だと思ってます。
「作る」んじゃなくて「できる」場です。

友達になってね~、名刺交換してね~、はい、名簿配りますよ~、お互い連絡撮り合ってね~、ということは全然しません(笑)

ただ、連絡先交換した方のためのカードは用意します。
自分の名前と電話番号とメアド書いて渡したい人に渡せるように。

そして、たぶん、これを読んでる方もこれが怖いんだと思いますが・・・人見知り、人が苦手、という方もたくさん集まりますよ。
勇気を出して、ほんと直前までキャンセルしようか迷って迷っていらっしゃってくださいます。
うまくできるかな?二日間も耐えられるのかな?そんな不安を持ってやってきてくださいます。

それがいいんです。
それが素晴らしいんです。

そういう思いがあるからこそ、このリトリートセミナーは「一生の思い出に残るセミナー」になるんです。

それは間違いありません。
忘れられない経験ができると思います。
とても濃密で、かつ、楽しく、面白く、それでいながら深い世界を見ることができます。

私のテーマは「愛」です。
どんな問題もことごとく愛に結び付けて考えます。
だから、必然的にその問題は深まります。
心の奥底の罪悪感の奥にある愛にフォーカスを当てるようなことをするんですもの。

そんな世界を見てみたいと思いませんか?

そして、そんな世界で出会った人が「戦友」みたいになるの、想像できませんか?

DSC_0637

普段頑張っている自分へのご褒美を与えてあげる、のもいいでしょう。
沖縄という島に行く理由として、このセミナーを使ってみるのもいいでしょう。

疲れてるなあ・・・
行き詰ってるなあ・・・
何がしたいのか見えなくなったなあ・・・

そんな問題をクリアにすることはこのセミナーにとってはそれほど難しいことではないかも。
だって、「ああ、これが私か。これが私らしさか」というところに気付けばいいんですもの。

人生を変えたい!
もうこんな毎日は嫌だ!

そんな思いを持った方にはもうそのまんまですね。
後ほど人生を振り返ったときにこの2日間がきっかけになっていること、請け合いです。

でも、ほんと私はそういう風にしよう!と思ってしてるわけじゃないんです。
私はいつも以上に好きに振る舞っています。
楽しそうにしていると思います。
嬉しそうにしていると思います。

そうして、自分の直観や感覚を常に開いておこうとするんです。
今、ベストなことができますように、と。

セミナー中の私はとても直観的ですね。すなわち、思い付きで動いてるんです。

そうしていると、不思議なことが起こるんです。
それが皆さんが寄せてくれた感想の中にも散りばめられています。

昨年の沖縄セミナーのレポート&感想

>3月の伊豆高原リトリートセミナーの感想はこちら。その1その2

さて、そんな特別な体験をしにぜひ沖縄までお越しください。
きっと忘れられない2日間+αになると思います。

私たち夫婦とゆかいな仲間たちが皆様をお待ちしています。
DSC_1081

【詳細】
日程:6/25(土)12:00-18:00(12:00現地集合)、6/26(日)10:00-16:00
会場:ありがとう御庭(ひろば) 那覇市鏡原町1-63 亀甲ビル2F
地図:https://goo.gl/maps/PDsXPKtRVDz
交通:ゆいレール 奥武山公園駅徒歩1分
   奥武山公園駅は那覇空港から3駅12分です。
料金:¥60,000- (事前振込制)

予約フォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/28d2c58c48746

オプショナルツアー他、セミナーの詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事