(本のご感想)普段面と向かって話せないようなことも、この書籍のおかげでしやすくなりました。



「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!
そこかしこに武闘派臭が漂うのは愛嬌ってことでっ!(笑)

根本先生こんにちは。
人付き合いで疲れない本、拝読致しました。
先生のおかげで、他人との距離は取れるようになって来ており、かつて苦労していた私に読ませたいなぁと客観的になる部分と、これから幾度となくこういう距離感に困る状況が出てくるんだろうな…と楽しみな様な不安な様な面もあります。
やはり時折出てくるんですよね、他人軸になってしまう自分。一つ一つレベルアップしてるから、敵も強くなっているな、と手応えを感じつつ日々過ごしています。

この本、前作の自己肯定感本と一緒に上司にプレゼント致しました(笑)
私の上司は、部署でちょっと浮いているというか、他の社員とのやりとりが上手くいっておらず、ご本人も同僚達も同じように困っていて、時折話題になるのです。
上司は多部署からの依頼が断れない、受けてもやりきれない、自身の予定を乱されても強く言えない、そんな彼に同僚達もイライラしている…という状態ですが、皆それぞれに距離を取り、放置している状況です。(皆それぞれに自分軸、ってことでそれはそれで良いのかもしれませんが…)

そんな上司、一番歳の離れた異性の部下には、どうやら少し気が緩むのか、時折愚痴をこぼすのです。
正直面倒くさいのですが、社員の笑顔を増やすのが私の仕事かしらと、裏個人目標を設定したので、直球勝負で上司を別室に呼び出し、封筒に入れた根本先生本2冊をプレゼント。(呼び出して、やや怖がられましたけどね(*・ω・))
最近見ててしんどそうですよとか、上司の上司との対立関係がひどいですね、とか。普段面と向かって話せないようなことも、この書籍のおかげでしやすくなりました。

すでに2冊目半分まで読んだとの報告を貰ったので、ワークをきちんとやるようにと念押ししておきました。
これから私はどの様に上司に接していこうか、まだ考えきれてはいませんが、悪い事にはならないな、と楽観視しております。これ以上は面倒だな、と思ったらソッと距離を取り、いい人で居ようとせずに自分のやりたい様に過ごそうと、思っております。
私は私、上司は上司。上司のお守りはそこそこに、今以上にやりたい業務に注力していきまーす☆

Mより。


あなたにオススメ