(本の感想)何年も悩んでいた出来事が、やっと、ストンと腑に落ちました。



「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

有り難い感想を頂きました~!!ご紹介したいと思います(^^)

人との距離感が上手く取れていないことが、
身の回りのいろんなストレスの原因らしい、ということは薄々気がついていて、
ねむねむさんのブログの記事を何度も読んでは考え込んでいたのですが、
今回の本では、分かりやすい挿絵と共に、詳細に説明されていて、
たまたまそのテーマの出来事があったこともあり、
何年も悩んでいた出来事が、やっと、ストンと腑に落ちました。

母との近過ぎる距離が、どれほど対人関係に大きな影響を与えていたか、
気がついて、ちょっと凹んでもいますが、
さすが、ねむねむさんの本、フォローも完璧。
ギフトが待っていると信じて、
ここからまた、始めたいと思います。

でも、「近すぎるのは、そういう母の文化で育ったからだ」と腑に落ちると、
わたしがどこかおかしいからだ、とかそういう自己嫌悪がなくなって、
「まあそれ以外を知らなかっただけか、じゃあ仕方ない」
と思えるので、うんと楽ですし、だからこそちゃんと新しい文化にも馴染んでいきたいしいけそうだと思えます。

私のように、敏感すぎる自覚は特になくても、
なんだか対人関係にストレスが多いかも、という人にもピッタリだと思います。

非常に分かりやすく、内容はとても濃いけれどきっちりと整理されていて、
何度も読みかえすのにもぴったり。

家庭の一冊がまた増えました。
いつもありがとうございます。
(Sさん)


関連記事