(ご感想)まずは自分を最も役立たせるための一歩が踏み出せたことについて、 自分を誉めちぎってあげようかなと思っています。



Sさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

コロナちゃんとライフワークについての記事を読みまして、
今の自分と照らし合わせてみました。

わたしは今、日中お子さんをお預かりする施設で働いているのですが、
1人で何人かを見るいわゆる保育的な関わりについて、ずっと不得手感を持っていました。
もともとは、個別療育をするスタッフとして配置されたものの、会社の都合によりそれが叶わなくなりました。
とはいえ時間空間の都合を見ては、個別療育をする機会も設けていただいたりしていました。
そして3月、個別対応のお子さんが卒所し、何となく手持ち無沙汰になったところでコロナ騒動。
学校へ行けないお子さんを預かることになり、
ますます保育的な配置を求められるようになりました。

保育士の資格があれば、算定が取れるため施設に貢献できるはずと考え、そこを目指そうとした時もありましたが、
結局勉強を始めるには至りませんでした。
「人の期待に応えられそうだから」では、心が動かなかったのだろうことが、今やっと理解できました。

自分を最も役立たせる形ってどんななんだろう、という疑問を、
コロナ期間ずっと持ち続けていました。
色々とやりたい仕事をイメージした結果、
「1人の相手を集中して観る」「その時間はその人のためだけのサービスを考える」
というところに行き着きました。

そこからは早くて、求人申し込みから面接まで2週間、
そして、7月から、今の職場と並行して他の事業所でのパートも始めさせてもらうことになりました。
新しい会社では、1対1の関わりがメインになります。

これがライフワーク!と言えるかどうかは分かりませんが、
まずは自分を最も役立たせるための一歩が踏み出せたことについて、
自分を誉めちぎってあげようかなと思っています。

きっかけを下さったコロナちゃんと、根本さん、お弟子さんの皆様に、
まずはありがとうございます!!

(Sさん)

あわせて読みたい