(幸せ報告!)彼と結婚することになりました!



Hさんから幸せな報告をいただきました!おめでとうございますー!!

いつもお世話になっております。
ロックマン彼とのこと、ブログで何度か取り上げていただいた者です。
彼と結婚することになりました!
ハッキリとしたプロポーズはなく、私の両親からの「あんたたち一緒になるならなるで挨拶くらい来なさい」がきっかけで。

バツイチ彼と付き合い当初は私の実家両親から「付き合いを続けるなら勘当する」とも言われたし、何度も何度も彼と衝突してもうダメかもと思ったし、私自身は自分と向き合ったことで30過ぎてから遅い反抗期が来たような気がするし…。
本当にもういろいろあったし良い方向に変化して成長しました。

挨拶当日まで彼はなぜかごねて「なんで俺が挨拶に行かねーといけないんだ」と言い出すから「嫌なら行かなくていい。私に合わせることない」と喧嘩に発展したんですが、結局彼の口から「結婚したい」の言葉をしっかり初めて聞いたんです。根本先生やロックマン彼がいる方ならわかってくれると思うんですが、これってすっごいことじゃないですか。

より驚いたのは、上から目線で言う彼に合わせた形で、でもそこまで抵抗感ないことに気づいて始まった同棲について彼の口から私の両親へ「同棲する前にきちんと挨拶もせずに申し訳ありませんでした」の言葉があったこと。
「同棲とか親に気使う必要あるのか」って威張ってたのに。
正直、結婚の二文字よりも大大感動しました(笑)後押し関係なく彼自ら行動に移したことだから。

ロックマンはまず心の声を発することが稀。
出してくれたとしても天邪鬼、裏腹、真逆、本心ではない言葉がつらつらと…
でも、私が自分自身と向き合って心の余裕ができたからこそ本心や彼の愛情に気づき続けることができたんだと思います。

彼の寂しそうな横顔、愛おしそうに見つめてくる目、「大好きだけどそう言えねんだよクソ野郎」とでも言いたげな後ろ姿。
サンタさんばりのコソコソ感でいつの間にか気づかないところに愛情を置き続けている彼。

ロックマンのことだけで一生研究し続けられるくらい奥深ーい存在。
難しいようで単純で、ひねくれているようで誰よりも純粋で。

嫌なものは嫌、そう言えるようになったのも彼のおかげです。
たくさん笑顔を見せてくれるようにもなったし、これからもドンチャン騒ぎ、波乱万丈な関係かもしれないけど一つの節目を迎えることができました。
根本先生、いつもありがとうございます。
( Hさん)

あわせて読みたい