(ご報告)これは、自分の中では大きな変化なのかなと思います。

根本先生

こんばんは。いつもタメになるメルマガ・ブログ、楽しく拝見しております。
以前、名古屋での自己受容ワークショップに参加しましたYと申します。
ワークショップの感想をブログにて取り上げていただき、「自分いじめはやめられる」という先生のお言葉が嬉しくてスクリーンショットで保存し、落ち込んだ時に眺めております(笑)
また、ブログの過去記事も追い、気に入ったりハッとした記事を片っ端から「根本先生」フォルダに保存しているほどです(ちなみにそのフォルダ内はかなりの量になってます)

今日は、先生のお言葉などから気づいた感想を送りたいと思い、メールしました。

先生のワークショップを受けてから約2ヶ月。
一番に感じているのは、自分を責める・いじめる思考や感情が湧き上がってきた時に「…って思ってる自分がいるんだな」と、一歩離れた場所からその感情を見つめる事が少しずつできるようになった、という事です。
例えば、現実で何かあった時に、頭の中に勝手に「ほら。だからあんたは出来損ないなんだよ!」と湧き上がってくるドス黒い感情に対して「…と、そう思っていなきゃいけない”何か”があるんだ。呪いなんだ。それだけ、今までの人生で傷ついてきたんだ」と思う(気づく?)ようになりました。

これは、自分の中では大きな変化なのかなと思います。

今までは、その湧き上がってくる黒い感情に主導権を握られ、「その通り、私なんて駄目だよね…」とドス黒い波に飲まれて流されて自暴自棄になって…の繰り返しで、負の連鎖でした。
でも、そんな自分を責める声に対して我に返るというか、「こんな風に自分を責めなきゃいけない”何か”が私の心の根っこにある」と気づくことができただけで、それがストッパーとなって心がふと軽くなり、黒い感情の波に飲み込まれる率は少なくなってきたように思います。

それでも、やはり長年かけられてきた呪い(考え方の癖とか心の傷)を解くにはそう簡単にはいかず…黒い声は相変わらず顔を出し、客観視しようとする自分に反発心も出てきたり、心と頭の中で一進一退の攻防戦が繰り広げられている毎日ですが(笑)根気よく自分と付き合っていくしかないな!と思っている次第です。

たくさん傷ついて、拗ねてしまった自分がいるのかなと思います。
過去のトラウマを乗り越えたつもりでも、傷は癒えていなかったんじゃないか?だからこそ、ドス黒い気持ちがずっと自分を責めていじめて粗末にしていなきゃやってられないのかな、と。

そう思わせたい”何か”の正体がまだハッキリわからないですが、こんな風に感情を見つめたり受け入れたりする事を続けていたらわかってくるのでしょうか?
それとも、先に進むにはカウンセラーなどの専門家の力も必要になってくるのでしょうか?

この感覚は、今までたくさんの本やサイトを見てもなかなか掴めなかった感覚でした。根本先生の言葉は、本当に腑に落ちる事が多く、気づく事がたくさんあります。とてもとても有り難いです。

また近いうちに、ネタになりそうな気になってる事象をメッセージさせていただくかもしれません。
(ネタ提供の送り先もメルマガ返信でのメッセージで良いのでしょうか?)
その時は宜しくお願いします。
(Yさん)

ネタの送り先はメルマガでの返信でもいいですし、↓の問い合わせフォームからでもOKです。

問い合わせフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe6e46a7355616

ただ、詳しく説明したい気持ちはわかりますが、長文になると採用される確率がグッと減りますのでお気を付けくださいね。
だいたい1000文字以内が目安です。

しかし、素晴らしいですね~!!

>これは、自分の中では大きな変化なのかなと思います。

めちゃくちゃ大きな変化ですよー。
自分を客観的に見つめられるということは、最高のギフトです!!
ぜひ、その変化を味わいつつ、「あたしって偉いわ~~」とうちわを仰いでいてください。

>そう思わせたい”何か”の正体がまだハッキリわからないですが、こんな風に感情を見つめたり受け入れたりする事を続けていたらわかってくるのでしょうか?
>それとも、先に進むにはカウンセラーなどの専門家の力も必要になってくるのでしょうか?

どっちでもいいです(笑)
お好きなようになさってください。

カウンセラーが必要だなあ、と思えば、自分に合うカウンセラーを探してみましょう。
もし、自分でやっていけば大丈夫ちゃう?と思えば、続けてみてください。

自分が良かれと思うことを選択していくのがいいんです。

それではまたね~~~


関連記事