筑摩書房「ちくま」に「ほめる力」(齋藤孝先生)の書評を掲載していただいています。

齋藤孝先生の「ほめる力」の文庫化に際し、「自己肯定感」というテーマで書籍を著したご縁で書評を書かせていただきました。
筑摩書房「ちくま 第563号」に掲載していただいております。

こういうお仕事もやってるんです!笑

「ほめる」ということの大切さ、そして、素晴らしさについて様々なデータや経験を用いて紹介されている一冊です。
日本人は褒められ慣れていない、という前提に立ち、「自己否定する癖の改善」や「自分をどうしたら褒められるか?」という点について微に入り細に渡り紹介されていて、自己肯定感をあげたい皆さまにお勧めです。
「ほめる力」の本を著されるだけあって、本書の内容も否定形のない文章で綴られていて読むだけで心地よくなり、自己肯定感があがるんじゃないでしょうか?


ほめる力 (齋藤 孝著、ちくま文庫)


関連記事