失恋は「ほんとの私」に気付かせてくれる大切なプレゼント。



失恋クリニックに寄せられるご相談に「どんな恋だったのか、どうしてそうなったのか、これからどうしていきたいのか・・・。」とあれこれとお話を伺っていきます。

※最近、カウンセリングで「根本さんにとっては聞き飽きた話題かも知れませんが、失恋したんです・・・」と気を使って下さる方が増えているのですが、そんな気遣いは一切必要ありませんので!Aさんの失恋とBさんの失恋は状況が似ていても、まったく違うものですから。

そうすると「本当のあなたは・・・」という姿が見えてくることがあります。

本当はすごく一生懸命な人なんですね。
本当は人の気持ちをすごく考えられる人なんですよね。
本当はとても優しいですよ。
本当に嘘の付けない、まっすぐな方ですね。
本当のあなたは恋に生きる女ですよ。
本当のあなたはとっても男好きですよね。
本当のあなたはとても天然、というか、面白い、というか、ユーモアを持ってますね。
本当のあなたはとてもピュアな心を持ってますね。
本当に彼のことが大好きだったんですね。


失恋はハートブレイクです。でも、ブレイクするのはハートだけでなく、偽りの姿が破れ、そこから逆に、本当の、本来の自分が見えて来ることもあるんです。

もしかしたら、元彼との間では本当の私を出せず、偽りの姿をして付き合っていたとしたら、やはりその恋は苦しくなります。
嫌われないように、好かれるように、引かれないようにしているとしたら、それは偽りの自分です。
だから、失恋すると、偽りの姿が破れて本当の自分が出てくるのです。

「言いたいことを言ったら嫌われると思ってた。でも、うまく行かなかった。本来の私はもっとおしゃべりでずけずけ物を言えるタイプ。」

・・・だとしたら、言いたいことを言った方が恋はうまく行きます。

「自分はわがままな性格で、そんな自分では好きになってもらえないと思ったから、ずっと自分を隠して付き合ってきた。でも、うまく行かなかった。」

・・・だとしたら、もっとわがままになって自由に振舞った方があなたの恋はうまく行きます。

「付き合っている人がいたらちゃんとその人しか見ちゃいけないと思ってた。でも、それがすごく苦しかった。それで浮気をしてしまい、苦しくなって別れてしまった。」

・・・本当の私は「男好き」なのかも。それを認めたら、もっと肩の力を抜いて恋ができるでしょう。浮気をする必要もなくなるんじゃないかな。

失恋はそんな自分に気付かせてくれた大事な経験になるんじゃないでしょうか。

頑張って、無理して、気を使って、あれこれ考えて恋をしているのならば、それはやがて破綻(爆発、崩壊)する確率が高いです。

もちろん、その中で自分が成長することはいっぱいあります。
だから、それも決して無駄なことではないし、人生の中にはそういう時期があってもいいんです。
“修行時代”と言いますか・・・。

でも、どうなのでしょう?
本当に幸せなのかな?
好きな人と一緒にいられたら、それで満足なのかな?

始めはそれでいいけれど、やっぱり“自分らしい恋”じゃなければ幸せな気持ちは薄れていくと思うんです。

本当の自分を隠して付き合ってしまう理由は一つ。
それくらい自分の価値を低く見積もっているからです。

いえいえ、本当のあなたはもっともっと素晴らしい価値をいっぱい持っています。
今は見えないかもしれないけれど、そんな素晴らしい魅力をいっぱい持っています。

それに気付かせてくれるのが「失恋」なのかもしれません。

もっと自然体で、もっと自分らしく、もっと楽しく恋ができるために必要なプロセス、それが「失恋」なのかもしれません。

失恋したらこう思って下さい。

「ほんとの自分に戻りなさいって言う合図。だから、ほんとの自分ってどんななのか探してみよう」と。

もし、本当の自分がどんな自分なのか分からなかったら、ぜひ、カウンセリングも受けてみてください。
もしかしたら、自分自身との衝撃的な出会いがあるかもしれません!

ラブ・カウンセリング

あわせて読みたい