[167]気軽に声をかけられるのですが遊びの相手とされやすいのでしょうか?


<リクエスト>

こんにちは
いつも、楽しみに読ませていただいています。
そんなに気にすることがないことかもしれないのですが、相談させてください。

ここ何年かで気づいたことなのですが 男性が勢いで好きだという意味のことを言ったり、セックスを感じさせるような(そういう関係を持ちたいというような)意味のことをを言ったり つまりなんというか「発情」されます。
私は驚いて 角が立たぬように、関係を持たぬよう対応をします。
一度も、お誘いにのったことはありません。
家に帰り あの人は自分を好きなのだろうか と考えます。
すると 次に会ったとき この間はすみません! となんでもなかったように謝られます。

そういう出来事が、何度もあります。
奥さんのいる方も、独身の方もいます。
ひとりは 私が以前とても好きで、でも彼女がいらしたのであきらめた経緯のある人だったので、傷つきました。
そんなに遊びの関係を求めてもOKなように見えるのかしら。
友人は私を「まじめそうで遊びの相手には見えないよ」と言って励ましてくれますが 男性から見るとそうではない、何か、遊びの相手とされやすい要因があるのでしょうか。

真面目に好いてくれるなら、考えるのですが、常に「この間はごめん」となかったことにされるので混乱しています。

(orangeさん)


<根本からの回答>

自分が大人のいい女だと自覚してもいいかもしれませんね。

いわゆるセクハラ発言といえるのではないでしょうか。
つとめてorangeさんも冷静に話をなさってますが、本当は、もっと怒ってもいいことかもしれません。

痴漢にしてもそうなのですが、「No」と言えなさそうな雰囲気の女性は、安易な性の対象として扱われ易くなります。

とても失礼な話ですが、「怖くないから」というのもあるでしょう。
そうすると、お酒などで気が緩んだときなどは「怒られなさそう」「気軽な気持ちで」そうした性的な欲求を向けられ易くなるんですね。

侮辱されたような気持ちになったり、酷く傷ついたり、男性不信にもなりますよね。
ほんと、酷い話ですけれど、そういう点については、自分を責めたり、彼らを擁護したりすると、むしろ逆効果になりますので、「そんな風に扱われるのは絶対に嫌だ!」という強い意志を持つことが大事です。

そういう意味でも、友達など、周りの人に相談できてるのはとても良いことと思います。
一人で抱え込んでしまうことほど、しんどいことはないですから。

そして、「あたしにそんなこと言うなら責任とってもらうわよ」的なオーラをまとうことができれば、そうしたお誘いは減り、むしろ、本気のお誘いが増えるでしょう。

もちろん、そういう雰囲気をまとうことが難しいと感じられるかもしれません。

しかし、“発情される”と言う点については、また、別の見方もあるのです。
セクシャリティ(性的魅力)というのは、女性の場合、年々強くなっていきます。
それは勝手に体が成長したように、自分の意識しないところで成長する部分でもあります。

だから、orangeさん自身が、自分が意識しないうちにセクシャリティが上がってる可能性、つまりはフェロモンを振りまいてしまってる可能性もあるんです。
しかも、それは外見がどうのこうのというのとは関係ないんですね。

フェロモンって「えいやっ!」て出すものでもないし、出てしまったら止められるものでもないし、ほとんど生理現象みたいなところがあるんですね。

だから、そういう経験が続くということは、「どうやら私は、知らないうちにフェロモンが出てるらしい」と自覚してみる方がいいかもしれません。

カウンセリングでもよくあるんですが(今日も実はそんな話をしたのですが)、自分の魅力に気付いていないのは、とっても危険なんですね。

だから「まさかー」と一笑に付したくなるかもしれませんが、「どうやら、あたしも大人の女性の魅力を持ってるみたいだ」と頭の隅に入れて置いてみてはいかがでしょうか。

そうすると、「性の対象として見られやすい」という自覚が芽生える分、あまり相手に隙を作らなくなります。

そうすると先ほどの「あたしにそういうこと言うなら責任とってもらおうかな」という意識も持ちやすくなると思うのですが・・・。

=今日の一言《心に響くアファメーション》=

「私はとってもいい女。」

できれば毎日30回は唱えてみてください。できれば鏡を見ながら。

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事