[110]どうしても片思いしてる彼に期待してしまうんです・・・。



<リクエスト>

ある男性に片想いをしている女性です。
私は付き合ってもいない彼に期待しすぎて、無闇に傷付き、正直言うとへとへとです。
頭では「期待しすぎるのが良くない」と分かっているのですが、例えば彼の誕生日にメールしたのに私の誕生日にはくれないとか(彼は私の誕生日を知っています)、私から遊びに誘っても彼からは誘ってくれないとか、イチイチ凹んで、このままでは自滅するのが目に見えています。
今までこつこつコミュニケーションを積み重ねて、漸くお互いの内面を理解し始めた所なので、この関係を台無しにしたくはありません。
どうすれば期待しすぎるのをやめられますか?

回答に役立てていただければ、と思いましたので、少しだけデータをお伝えします。
私は30歳、彼は職場の同僚で、1つ年下の29歳です。
30過ぎても細かいことにイチイチへこむ自分が本当に嫌です・・・。
よろしくお願い致します。

(緑茶さん)


<根本からの回答>

そういう時は、「相手」ではなく「自分」に意識集中!

なぜ、期待してしまうのでしょう?
実は「期待」の裏側には、不安、怖れ、自信のなさ、無価値感などの感情がわんさか眠っています。

「~してくれるはず」という期待は、「~してくれなきゃ困る」とか「~してくれないと不安」などの、自分のネガティブな気持ちを覆い隠すもので、故に、“期待は必ず裏切られる”という格言となるのです。

つまり、依存心の表れと言ってしまってもいいんですね。

だから、そこは基本に戻り、「彼」ではなく「私」を見つめることが大切。

そこはちょっと頑張る必要もあります。
そうじゃないと、相手への不平不満などから関係性を見事に壊してしまいますから。

しかも、「期待」というのは自立の入り口なので、依存時代よりも少しだけ力が強いんです。
だから、その破壊力も意外に強く、「え?なんで?」というくらいあっさり関係性が壊れてしまうこともあります。
また、こうした期待に隠れた依存というのは、実に重たいので、自覚のないうちに相手を押しつぶしてしまうこともあるくらいなんです。

また、自立の入り口ということは、どんどん考え込んでしまうのも特徴。
だから、期待する以外に出口がなく、身動きが取れなくなってしまい、挙句、その期待も裏切られてめちゃくちゃ傷つく・・・という悪循環にはまりやすいのです。

しかも、こうした不安や怖れ、自信のなさが背景にあると、彼との距離が近づけば近づくほど、怖れも強まります。
なぜかというと、嫌われること、去られることが怖くてたまらないからなんです。
よって、近づいた分だけ、関係性を壊してしまう、なんてこともあるんです。
せっかく積み上げた信頼関係が、ばらばらと崩れていく・・・なんてのは、そんな怖れが作り出すものなんです。

だから、期待してしまう緑茶さんの心の奥にある「不安」「怖れ」「自信のなさ」といった要素を癒していく必要が出てくるんですね。

ありきたりなんですけど、“私は愛される価値のある女”で、“魅力をたくさんもった大人の女性”であり、かつ、“男性を愛することができる女性”であることを受け入れることが目標です。

はい。目標ですよ。義務じゃないし、権利でもないですよー。目標です。

『そうなれたらいいな、そんな女ってどんなかな?想像できひんなあ、あたしには無理やろな・・・あ~、また自己嫌悪してる・・・いかんいかん、あたしはいい女、男を幸せにできる・・・わけがないやろ~・・・(涙)・・・うーん、うーん・・・』

という一人芝居(葛藤劇)にめげずに、自分自身の魅力、価値を受け取れるようになりましょう。

だから、ぜひ、今までの彼氏、今近くにいる男共、友人、家族、その他大勢の皆さんに、「あたしの魅力ってどこ?女としての魅力ってどこ?」とぜひ、聞いて回ってください。
その一つ一つのリストが、緑茶さんにとっては宝物になるはず。

そうして自信をつけていくことができるんです。

参考になりましたら、幸甚です。
では!

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

『パートナーは私の○○なところが大好きです』○○を10個見つけよう!

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

「私の魅力はどこですか?」を3人の友人に聞いてみる。今から5分以内に。メールでも可

男と女の心理学

あわせて読みたい