パートナーシップがうまくいかないのは知らないうちに「過去」の影響を受けているから!?~恋の棚卸しのやり方とその効果について~



恋愛や夫婦関係がうまく行かないという相談を頂くと、一通り今の状況をお伺いした上で、その原因を求めて過去のお話を聴いていきます。
いわば、過去の恋を棚卸しするわけですね。
そうすると意外なほど過去から影響を受けてることが分かることが多く、そこを手放したり、許したりすることで解決しようという算段です。

「なんであたしに男ができひんのや」というクレーム(?)を日々頂いている今日この頃ですが、みなさん元気に狩りしてますか??

ちょっと前になじみのお客様から「もしかしたらヘラクレスくん、見つけたかもしれん!」と報告があったので、とりあえず「二足歩行してる?ちゃんと三次元なの?リアルに会える人?」という確認をさせていただきまして「たぶん、そうだと思う」というあいまいな答えを頂いたのでちょっと怪しんでおりました。

すると1か月後には「あかんかったわ。今度こそイケると思ったのに。すぐにヤっちまったから軽い女だと思われたんですかね?でも、ちゃんと二足歩行してる3次元の男でしたよ」と反省と報告を頂きましたので、議長として「第243回男に逃げられた反省会を開催をここに宣言いたします!」と言ったらすごい目で見られたんですよ。怖いです。

さて、「なんで男ができひんのや?」とか「なんですぐに終わってしまうん?」とか「はじめは調子いいんだけどだんだん距離が空いちゃうんですわ」などの恋愛の問題もそうですが、「夫と少々揉めておりまして、先日もほんのささいなことがきっかけでしたがたいそうな喧嘩になりましてな」という問題についてもついつい気になるのが「過去の男たちの亡霊」です。

少々長なりますがお付き合いくださいませ。

20歳のときに付き合っていた人がとても頼りがいのある人で、私のことすごく愛してくれて、とても幸せで楽しかったわけなんですが、あるとき急に彼の態度が変わって冷たくなったんですな。
あたし何かしたん?と不安になりましたが心当たりはなく。けど、連絡は途切れがち、デートしても心ここにあらず、あれだけ熱心だったセックスもおざなりでその不安はどんどん募るわけです。

で、あるとき「ごめん。好きな人ができた」と言って振られたんですな。

それがめちゃくちゃショックで3日3晩泣き通しで、人生終わった感が満載で、苦しくて苦しくて。それでその男を引きずったまま1年が過ぎた頃、近づいてきた男がおりまして。

あの男を忘れるためには新しい恋をするしかねぇと肚を決めて付き合うたんですが、その人はものすごく優しい人なんですけど、一緒にいても元カレのことしか思い出さないわけです。

でも、頑張ってその彼とお付き合いしてたんですけど、だんだんその彼の態度がキツくなってきましてな。束縛って言うんですか、連絡はマメにしなきゃ怒られるし、なんなら家の前で張られたこともあったりして、今から思えばモラハラ的発言も多く。

で、ちょうど就職の時期だったので、なんやかんや理由を付けてその男から逃げたんですな。引っ越しもありまして、ちょうど良かったので。

けれど、しばらくは帰り道など後を付けられてないか不安でわざと明るい道を選んで遠回りして帰ったものでした。

しばらくは仕事に慣れるのが必至だったんですけど、やっぱり寂しいなあ、と思い始めた頃、仕事を教えてくれていた5コ上の先輩と急接近しまして。

彼、子どもが生まれたばかりの既婚者なんですが、とにかく見た目がすごくタイプでハマってしまったんですよ。

そこから5年ですよ、5年。楽しいこともありましたけど、今から思えば何とか彼にしがみついている状態だったんですよね。
何度も別れ話をして、でも、仕事は一緒だし、見た目もタイプだったのでなんだかんだ元に戻ってしまいまして。

イケメンなんですけどメンタル弱めで、最後の方は奥さんや仕事の愚痴を聴いて私が慰めるのが常となってました。

もういい年だし、このままではあかんと思いまして婚活を始めたんです。彼に内緒で。

でも、やっぱりなかなかいい男ってのは現れないものでして、どうしたって既婚者の彼と比べてしまうわけです。

それでも頑張って何人かの男と付き合ってみたんですけど、やっぱり心惹かれないんですよね。

それに既婚者とはいえ、彼がいながらも他の人とデートしてるわけでほんと自分は何がしたいんだろう?何してるんだろう?って思いながら過ごしてたんです。

だから彼とほんとうに切れるまでの2年くらいはめちゃくちゃ苦しかったですね。
彼は私にどんどん甘えてくるし、でも、それがイヤなわけじゃなかったですけど、やっぱりずっと苦しいんです。

それで彼が他部署に異動になって距離ができて、それでようやく別れられたというわけです。

その後はもう男はゴメンと思ったんですけど、なんだかんだ男が近づいてきて、それであいまいな関係の人ができたり、ストーカーみたいな人が現れたり。

もうみんななんか頼りない人ばかりで。

ほんとこれからどうしようか?って時に友達の紹介で根本さんのブログを見始めたわけです。
そしたら、まさに自分のことがたくさん書いてあって。それで今日、お伺いしたわけなんです。

あたしはどうしたら幸せな恋愛ができるんでしょうか?

この話はフィクションなんですけど、あちこち思い当たる方はいるかもしれません。

で、始めからこんな風に過去の恋愛を洗いざらいしゃべらなくても良くて、こちらで事情聴取していくんですけど、「なんで恋がうまくいかへんの?」という問いに対して、とりあえず過去の噺でも一席聴いてみよう、と思うのがカウンセラー業です。

問題が起きてるのは「今」だけど、過去のできごとが「今」に影響を与えている部分も否定できないよね、というわけで。

それでいわゆる「棚卸し」というのをお勧めするんです。

覚えてる範囲でいいから現在から過去の男たちを全部書き出してみて、と。

個人セッションの連続コースに申し込まれた方で恋愛がテーマの方はほぼ全員この課題を出されてるはずです。

この事例の彼女でいれば、

・20歳のときの男
・モラハラちっくな男
・既婚者
・婚活中に出会った男たち
・あいまいな関係の人
・ストーカーみたいな人
・その他

とネタはあがっていて、それらの男たちのキャラとか自分との関係性とか、その頃の自分はどんな感じだったのかなどを振り返っていくんです。

そうすると過去の恋愛の影響が明らかになってくるものです。

・幸せだったのに急に冷たくされて振られたから男性不信が生まれた。
・その後、怖い思いをしたから男性と近づくことに抵抗が生まれた。
・油断してたら既婚者のことが好きになって、でも、すごく苦しかった。
・頑張って出会いを求めたけどイマイチなおとこだった。
・弱い男と出会うことが増えて男って・・・と思うようになった。

もちろん、もっと細かく見ていくわけですけど、そうするといろんなことに気づけますよね。

例えば、自分の恋の傾向というかパターンというかが見えてくることもあります。

・なんだかんだ頑張ってるよなあ
・あんまり男が切れてないかもしれない。もしかして男好き?
・苦しい恋ばかりで、一番長く続いたのが不倫って微妙。
・問題ある人をけっこう引き寄せてるかもしれない。
・複数の人と関係を持ってる時期も意外とある。
・なんか必死だったよなあ。
・もしかして私って親密感への怖れが強い?
・求められると拒めないタイプなのかも。
・そんなこと考えてたらなんか切なくなってきた。涙

苦しいんですけどね。振り返るのって。切なくなるだけじゃなく、自己嫌悪が出てきたり、男への怒りや不信感が出てきたり、寂しさが募ったり、疲れがどっとやってきたり。

ため息出ちゃうことも多いと思います。

これも「宿題」として出されてるからやれるのであって、自分一人でこのプロセスに挑むのはなかなかハードルが高いかもしれません。痛いところは触れたくないしね。

さらに、こうして歴史を見ていくと「なんかこの男との出会いで恋愛の傾向が変わったなあ」ということもあります。

「既婚者の人を慰めるようになってから、なんか依存的な男が近づいてくるようになったな」とか。

もちろん、振り返って「ああ、そんなこともあったなあ」と思える恋もあれば、「なんかもう忘れたけど、けっこうインパクト残してるな!」という男が見つかったりします。

それって何かの形で執着が残っていたり、まだまだ許せなかったりするんですね。

で、そういう何らかの影響が残っているから、今の恋がうまく行ってないんじゃない?という見方をするのです。

最初の恋で生まれた男性不信。
次の恋で出てきた親密感への怖れ。

その2つが交われば、既婚者に惹かれやすくなるのも無理ないと思いません?
不倫ってやっぱちょっと距離がある恋だし、先のこと考えなくても良い恋だし。

でも、その彼の弱さを受け止めて自立して強い女になったんなら、それ以降、依存的な男が寄ってくるのも理解できない?

けど、やっぱり20歳の頃の幸せな感覚が残っているからそれを求める気持ちがあるのかもしれません。

「あたしは愛されたいんじゃ!!頼られても困るわー!!」て。

とはいえ、彼を助けたい自分もいることは確かでして、ある意味、既婚者との時間にも幸せを感じてた自分もいるんですよね。

不信感もあるし、親密になる恐れもあるし、けど、愛されたいし、けど、助けたいし。

そういう葛藤が心の中で渦巻いているとしたら、なかなか近づけないのも無理はないと思いません?

だから、この例をカウンセリングするなら、とりあえず「20歳のときの男と、既婚者の男は手放した方がいいよね」という提案が出てきます。

そして、「意外かもしれんけど、あのモラハラ男との関係も無視できないかもよ」と。

だって、元カレのことが好きだけど上書きするためにモラハラ男を求めたんでしょ?
いわば、好きな気持ちを忘れるために強い刺激を求めたわけじゃん?

それがパターンになってるよね。

婚活してるときとか、そのあとも、けっこう複数の人と付き合うことになったじゃない?

それって自分の素直な気持ちを押し殺して別の男で足りないものを埋めようとしてるんだよね。

そんな風に見ていくと、先ほどの2人の男に加えて、モラハラ男のことも処理しといた方が良いかもしれません。

ってことで、そこから手放し(許し)のワークなんかをやっていくわけです。

その目的は過去の影響を「今」に与えないためですね。
それはもう済んだこと、として完結させるわけです。

完全に過去のを消すことなんてできないかもしれないけれど、ネガティブな影響を受けなくなればなるほど、次の恋へのハードルは下がります。

で、こういう話をすると「私はそんな付き合った経験ないし」という方が途方に暮れてしまうと思います。

実は、この棚卸しの例では決定的なある要素が抜けているんですよね。

それが「父」であり「母」であり「きょうだい」です。

また、思春期の同性・異性との付き合いもまた影響を残してます。

だから、この棚卸しにはまだまだ続きがあるわけです。

個人セッションとかの場合はもう別立てて話を聴いていくのでわざわざ宿題に出したりしませんが、今の自分の原型を作ることになった家族の問題、そして、恋愛に目覚める思春期の頃の同級生などとの関係もまた今の恋に大きな影響を与えます。

まあ、結局、この棚卸しというのは自分の人生を“恋愛”という軸で振り返ることになるのですね。

秋の夜長。
パートナーシップの問題を解決すべく、一度、自分の恋愛史を振り返ってみるのも一興かと思います。

もちろん、すでにお察しの方もいらっしゃるかと思いますが、今日も壮大なるステマでして、これを格安で実践したい方はこんなセミナーもあるでよ!という話です。

★東京/オンライン:11/6(土)14:00-17:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~(1週間アーカイブ配信あり)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42137

★執着を手放すワークが満載の本&セミナー動画

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』
*セミナーDVD『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『恋の棚卸し大作戦!
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『恋の棚卸し大作戦!

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい