夫婦仲良くしているのに、夫は女友達主催の飲み会に出かけて行きます。



私という女がいながらなんでそんな飲み会行くの!!と怒るのも無理はないと思いますし、「やましい気持ちがない」という夫の言葉は到底信じられないかもしれませんが、でも、これもまた「自作自演」の問題なんです。
「私が」を主語にした自分軸で、この問題を掘り下げてみたいと思います。

根本先生、いつも楽しくためになるブログをありがとうございます。
私も典型的武闘派女子です。
夫とは結婚して長年経った今も仲良しで幸せに暮らしています。
ところが、以前から夫にしつこくしてくる女友達がおり、悩んでいます。
定期的に年に数回、女友達主催で飲み会が開かれており(複数です)その誘いだったのですが、夫が都合が悪いと断わると、わざわざ日にちを変更してきたのです。
私は断わって欲しいと夫に懇願しましたが、相手に悪いからとなかなか断わってくれませんでした。夫は女友達にやましい気持ちはないというのですが、女の私から見ると女友達は夫に好意を持ってるように感じます。
私は体調を崩し寝込んでしまい、夫はしぶしぶ断わってくれました。
夫はとても優しいのですが、情に流されやすい、そしてコントロールされるのを嫌う人です。
このような場合、私はどうしたらよかったのでしょうか。
ちなみに、私は長女で子供の頃は優等生、不倫経験あり、両親は離婚しています。
ネタにして頂ければ幸いです。
(Mさん)

情熱女子であれば、同じような思いは一度ならず、頻繁に発生しているかと思うのですが、それくらい旦那のことが大好きー!!!ってことで宜しいでしょうか??

女友達主催の飲み会のみならず、会社の飲み会や地元の友人たちとの集まりにも神経をとがらせてしまう方だっていると思うんですよねー。

で、そんな風に「心配」したり、「嫉妬」してしまうのは苦しいので、何とか彼に首輪をつけて庭に縛り付いておきたいと思っちゃいませんか??

最近では、密かにだんなのスマホにアプリを入れてGPSで監視する方もいらっしゃるようで、そうと知らないいたいけな旦那さんはホイホイ同僚についてキャバクラ巡りをしちゃって大事件に発展することもあるようです。

とはいえ、さすがに庭に括りつけてしまったら、毎朝「はい、お散歩ですよ」って会社まで連れて行かなきゃいけませんし、仕事が終わる頃に職場まで迎えに行かなきゃいけないってのもめんどくさいですよねー。

だからって、「大丈夫、大丈夫。彼は浮気なんてするタイプじゃない!やましい気持ちなんてないって言うし!」と気合入れて信用しようとするのもまた苦しいものです。
だって、全然信頼できていないわけで、気合で何とかなるもんでもありませんよね。
(そういう風に思い込もうとするのは、信頼、ではなく、期待、と言います)

それに彼がその飲み会に行っている間はまんじりともせず、不安な気持ちに襲われますよね?
ついつい酒量もしくは砂糖が増えちゃって体にもよくありませぬ。

で、そういうときは「人をコントロールすることはできないんだから、自分に意識を向けなきゃ」という風にするのが望ましいわけですね。

コントロールされるのは誰だっていやですし、そういう風にあらぬ疑いをかけられることは「俺のこと信用してないんだな」という証明になるので心離れを招きます。

ちょっと想像してほしいんですけど、

「ねえ、そんな飲み会行くなんてやましい気持ちがあるんでしょ?ないってのはうそでしょ?そうじゃなきゃ断ってくれるはずだもの。ほんとは私に不満があるんでしょ?あの女の方がいいんでしょ?そんな気持ちないなんて言葉信じられるわけないじゃない?ほんとはその女のことが好きなんでしょ?」

って毎日言ってたら彼はどんな気持ちになるでしょう?
(逆の立場を想像してみると分かりやすいかもしれません)

むしろ、「そんなに言われるんだったらほんとに浮気したろか!」って気持ちになるの、分かりますよね?

そういう話をすると、「はい。だから、そういうことは我慢して話さないようにしています!」とおっしゃるかもしれませんが、そういう気持ちがオーラとしてバンバン出ていたら言ってるのと同じかもしれません。

心配だからそういう飲み会に行ってほしくない、と思うのは無理ないことですけれど、奥さんがそういう思いを持っていることを旦那さんが感じているならば、その飲み会に行くことは彼の罪悪感を増やすことになりますね?
奥さんが行ってほしくないって飲み会に「断る理由もないし」と出かけていくわけで。

で、そうするとその罪悪感というのが、飲み会の最中も、そして終わった後も刺激されているわけですから、家に帰るときどんな気分でしょう?

決してスキップして帰れないですよね?

となれば・・・その重たい気持ちから逃れるために、罪を重ねてしまうようになるんですよね。

・・・ということで、こういう話をお伺いすると「奥さん、自ら旦那が浮気するように線路をせっせと引いてるみたいですよ」とボソッと呟くことにしています(笑)

しかも、Mさんが「行かないでほしい」と思って彼が飲み会を断ってくれたら、一瞬ホッとするかもしれませんけど、それで万事OKにはならないですよね?
次なる誘いに戦々恐々としなければなりませんし、毎回「行かないで!」と言うのにも疲れてしまいますね。

そして、何より問題なのはそうして自分の不安や心配を彼に慰めてもらう癖が付くと、どんどん旦那さんに依存していくことになります。
つまり、他人軸(旦那軸)がどんどん加速していくわけです。

そうすると、何かと不安を感じて旦那を監視し、コントロールしたい気持ちが出てきます。
自分の不安な気持ちを収めるために旦那を利用しようとしてしまうわけです。

「自分の感情に責任を持つ」とか「自分のご機嫌を自分でとる」という見方があります。

専門的な見方をすれば、「旦那さんがその飲み会に行くから心配になる、不安になる」のではなく、「ふだんある心配や不安が、旦那が飲み会に行くことによって表面化する」のです。

つまり、そのことで嫉妬したり、心配したり、不安になったり、不信感を募らせたりするのは、自分自身の問題で、彼は全く関係ないってことなんです。

もし、Mさんが絶世の美女で、常に男性たちの視線を集め、「旦那さんと別れたらいつでもお声を掛けてください」と膝をついて挨拶してくる男が列をなしているとするならば、同じような気持ちになるでしょうか?

あるいは、もし、Mさんが旦那さんのことが大好きで、たくさん与え、そして、旦那さんからの愛情もふんだんに受け取れているとするならば、そのような気持ちになるでしょうか?

「その感情を感じているのは私だから、それは私に原因があるんだ」ということで、自分自身を見つめていくことがおすすめなのです。

◎彼がその女友達主催の飲み会に行くことによって、Mさんはどんな気持ちになるのでしょうか?

◎どうして、そんな気持ちになってしまうのでしょうか?

◎彼がどうなることを怖れているのでしょうか?

◎なぜ、そうなってしまうと思うのでしょうか?

そうして、旦那軸から自分軸に意識を移行していきます。

そうすると過去のできごとが頭をよぎるかもしれません。

Mさん自身が不倫経験があるならば、「男はなんだかんだ不倫する。きっと旦那だってそうだ」という思い込みがあるのかもしれません。

それが正しいかどうかは別として、自分の中にあるものですよね?

また、両親が不仲で離婚されているのであれば、「夫婦なんて仲良くたっていつかは終わってしまう」という思い込みを持っている可能性もあります。

かつて付き合った男に浮気された経験があるならば、その彼を旦那に投影して「こいつも女を作るんじゃないか?」と疑ってしまいます。

すべては「自作自演」なんですね。

もし、Mさんが旦那さんへの愛に自信を持ち、自分のことを信じられるのであれば、旦那が飲み会に行こうが行かまいが影響されることはありません。

「へえ、あたしといういい女がいながら、わざわざ他の女と飲みに行きたいんだー。まあ、いつも高級料亭の料理ばかりだとそれが当たり前になっちゃうから、たまにはコンビニ弁当も食ってみたくなるわね」

なんて言ってみたいと思いません??(笑)

ということで、さらに自分の気持ちをちょっと深堀してみましょうか?

◎Mさんが自分が妻として十分でない、と思う理由はなんでしょうか?

◎Mさんがご主人に対して申し訳ないと思っているのはどんなところでしょうか?

◎Mさんがご主人に対して我慢しているのはどんな気持ちでしょうか?

◎Mさんが夫婦で仲良くするために無理してるところ、頑張っているところはどんなところでしょうか?

◎Mさんが女として自信がないのはどんなところでしょうか?

この辺をじっくりねっとり見つめてみてください。

優等生をしてきたことで我慢してきたもの。
両親が離婚してきたことで受けた痛み。
そこから生まれる「夫婦」や「家族」への執着心。

その辺にもネタが色々とあるかなー。

少し視野を広げてこの問題を見てみましょう。

夫婦が仲良くしていて、旦那さんがそういう飲み会に行きたいってことは、やましい気持ちがなかったとしても、もっと「自由」が欲しいのかもしれません。

つまりは、今の夫婦関係にどこかしら窮屈な感じ、束縛感があるのかもしれません。

けれど、それはMさん自身にも言えることで、Mさんご自身がもっと自由になりたい気持ちを抱えていらっしゃるようにも思えるのです。

Mさんがもっと自由になったとしたら、今の生活はどう変わるでしょう?

Mさんがもっと自由になったら、何をしたいでしょう?

そんな発想を持って見るのもお勧めかと思います。

★こんな風にその人の本質的な問題に切り込む生ライブです。

東京:1/12(日)11:00-18:00 愛で問題を解決する1DAYセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32857

★自分に自信を持つ=自己肯定感をあげる、ということで、おすすめです。

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』
東京:2/9(日)、3/8(日)、4/12(日)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★より幸せなパートナーシップのために学びがわんさかあるコラボセミナー。

東京:2/11(火祝)13:00-16:00 【男性から愛され続ける女になる!】見て、感じて、実践できる大人の女性向け恋愛・不倫恋愛セミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33164

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

「なぜ彼の言動で不安になったり、嫉妬したりしてしまうのだろう?」
https://voicy.jp/channel/962/66288

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい