3年後に離婚を考えている夫との関係について


「今」を肯定するのが自己肯定感。
そのために大切なことが「自分軸」ということ。
そして、離婚を決めたのならば、その後の世界を描き始めるのも「今できること」ですね。

根本さん!

おはようございます!

先日、旦那との離婚を子どもが高校卒業する3年後に考えてるM(37)といいます。

毎回ブログと本で、お勉強させてもらってます。

へー、ほー、言いながら自分の中に入れてます。

入ってるつもりでいたので最近安定してたのですが。

そんな時に爆弾を投げてくる旦那。

かまってちゃんな旦那への愛情は全くなく、この先、愛情が復活する兆しもなく。

会話もしたくない。

でも、子どもの為に生活を続けてく中で、旦那のかわしかたを教えてください。

再構築を考えてないので、距離は置いておきたいけど、あっちから喧嘩を吹っ掛けられます。

私は毎回、柳に風みたいな対応してるのですが、それがまた癪に触るんでしょう。

私は旦那の母ではないし、甘えていいものだと、なんか勘違いしてる感じも嫌だし、それは私がやる事ではないと思ってます。

考えずに人を悪者にして自分の不満は投げつけてくるし。

だからといって、いざ私が話をしようとしても人の話は聞かなくて、都合いいとこだけ自分なりの解釈してる感じで。

そうきたか~、とかわしたいのですが。

心がブレてしまいまして、いつもムキーッとなってしまいます。

怒りに震えるのは、旦那に対してだけで他の私の周囲は穏やかです。

根本さん。

自己肯定感をあげてきたつもりでしたが。

まだ足りなかったのかなぁ。。。
(Mさん)

そうですねー。立派な「旦那軸」になっているの、お気付きでしょうか???

だいぶ主語が「旦那」になってますもんねー。

そりゃあ、むきーッとなっちゃいますわねえ。

それに、あと3年、そのままで頑張れるのでしょうか?

あと、それってほんとうに子どものためになる??

子どもたちはそれを望んでる???

どうせ離婚するならさっさと別居しちゃった方がいいと思うんですよね。

だって、貴重な30代ラストの3年間をこれに費やしちゃうの???って思うんですが。

それにあと3年で旦那から爆弾の精度も上がっていくでしょう?(笑)

それに耐えられる???

それもまた大変だと思うんですよね。

何を理由に自分をそこに押し込めているんでしょうか?

もし、ほんとうに今の状況がベストだと思っているならば、そんな不満や愚痴は出てこないと思うんです。
離婚に至るだけの理由もあり、それを子どもが高校卒業するまでは我慢!忍耐!よっしゃ!って頑張ってるはずだから。

たぶん、消去法ですよね?
あと3年は我慢しなきゃって。

あと半年、あと3か月ならばいいのだけど、あと3年って大きいなあ、と思います。

自己肯定感って自分軸において自分をありのままに受け入れることですよね。
私は長らく「自分を愛する」という意味でも使ってるんですが、今のMさんの状況は、自分を愛する選択の結果なのでしょうか???

旦那さんと離婚の話はちゃんとできているんでしょうか?
もし、相手が離婚に同意しないのであれば、彼の束縛は日々強まっていきそうですよね。

また、彼の性格上、離婚がすんなり成立するのか?揉めることが予想されるのか?もし、揉めるのであればそのための対処(弁護士さんとか)はどのようにするのがいいのか?その際、暴力などの危害が加えられることになるのか?だとすると、どう手を打っておくのがいいのか?などは準備しておきたいことです。

もし3年で離婚というのが、お互い同意の上であったとしても、人の感情は移り変わりますから、それで円満になるケースばかりではないですもんね。

DVとかモラハラというのは、ふつうに考えれば今日が一番大人しいときです。
波はありますが、長期的に見れば、どんどんひどくなっていくのが常です。

私のクライアントさんに、すぐにシェルターに逃げることを提案したことがあるのですが、徐々にひどくなるのでなかなか自分では判断ができなくなるんですよね。

だから、旦那さんの爆弾に対する具体的な対応については協議されていた方がいいと思います。少なくても駆け込み寺(実家、友人宅、シェルターなど)は用意した方がいいですね。

ライフワークの考え方にも通じることがありますが、現実的な問題として今すぐに離婚できないこともあります。(仕事ならば、すぐに退職できないとか)

そういう時って、離婚後の世界に意識を向けてその準備を楽しみながら、ワクワクしながらやる、というのがお勧めなんです。

「来週からハワイだ~。きゃは!!」って思ってたら嫌味たっぷりのお局さんの小言も気にならないでしょう?

そんな状態を「今に」作り出すことは可能です。

将来のヴィジョン、ライフワークを描くこと。
Mさんにとってはそれが救いになるかもしれませんね。

3年後の、そのあとの世界を描くことができれば「今」を肯定することもできます。

つまり、今起きていることが理解でき、受け入れることができるのです。

自己肯定感の本

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

そんな夫婦関係について考えるセミナー

東京:6/15(金)10:00-16:00 夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナー(神楽坂)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24351

恋愛編はこちら

東京:6/16(土)13:00-16:00
大阪:6/30(土)13:00-16:00
「自立系武闘派女子のための恋愛講座~私に相応しい恋と結婚について考える~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/24355


あなたにオススメ