福岡リトリートセミナーの感想をご紹介!!


溜まっていた福岡リトリートセミナーの感想をご紹介します。
熱のこもった文章を皆さん、ありがとうございました。
それぞれの方がそれぞれの感じ方をされて、自分にフィードバックしてくださって、ほんとうにうれしいです。
あえてコメントも太字表記もしていません。その生の声をぜひ読んでみてください。

この夢の続きは札幌へ引き継がれます

根本先生、理加さん、岩橋さんはじめスタッフの皆様

リトリートセミナーではお世話になりました。
先週の今頃の自分、そしてその前の週の自分を思い出すと、
リトリートセミナーに参加した自分に心から感謝できる日々です。
遅くなりましたが、感想をお送りさせていただきます。
長く読みづらくなりそうなので箇条書きにしました。御容赦頂ければ幸いです。

・セミナー開始早々、特に期待していなかったクリスタルボウルの瞑想で、ずっと触れられなかった「私」を映像として知り、とらえることができた。
・他の方のセッションを通して、他者を否定することを禁じている自分に気づけた。
・他の方の質問から自分と同じ「ここにいてはいけないのではないか」という罪悪感を感じている人がいることを知った。
・ほとんど会話もしていなかった夫からセミナー中に「帰りは迎えに行く」と連絡が来て、本当に迎えに来た。
・初参加の方がほとんどだったが、なぜか安心して話しかけることができた。年齢の違う人と、日常ではしないような心の話ができてとても楽しかった。
・人に話してはいけないと思っていた自分の話を聞いてくれる人がいて、自分のことを話しても「おかしい」等と思わない人がたくさんいるのだと知って安心した。
・理加さんのクリスタルボウルと根本先生のイメージワークで、自分ですら抑えてきたことに気づいていなかった悲しみや苦しみを知り、号泣した。おかげでまったく正体のわからなかった「私」と近づけたように感じ、以前より自分に優しくできるようになった気がする。
・クリスタルボウルの音と、根本先生の言葉を録音したものをセミナー後にも聞きたいと思った(CDがあれば買いたかったです!)。
・宿の食事もお弁当も後夜祭の料理も、とにかく美味しかった。温泉も気持ちよくて、自分をご機嫌にすることができた。
・オプショナルツアーも海で遊んだり神社で心地よさを感じたりして、心身ともにゆるむことができた。
・もしかしてライフワークではないか?と思えるものにも気づけた。
・苦手だった連絡先の交換を自分からしたいと思える人たちに出会えた。年齢も仕事も住所も離れた友達ができた。
・苦手な人に会った時、その友達との共通点を感じることで、セミナー前より苦手意識が弱まった気がする。

まだまだたくさんありますが、長文になってしまいましたので以上にします。
本当に楽しく自分のことを好きになりたい、愛してあげたい、と感じた3日間でした。
facebook、アルバムサイトの写真を見ては楽しい時間を思い出し、元気をもらっています。
是非また参加させていただきたく思います。

根本先生の息子さんは、その後お元気でしょうか。
リトリートセミナー中に知ったことですが、沖縄を発端に「はしか」が流行しているようです。
根本先生、御家族様、スタッフの皆様、そして全国の先生のファンの方々が元気で過ごされ、
また笑顔でお会いできるのを楽しみにしています。

乱文乱筆にお付き合い頂きありがとうございました。
(TYさん)

福岡リトリートの感想です。

感想を送ろう送ろうと思って、何度も文章を捻り出そうとしたんですが、感覚で腑に落ちた部分が多すぎて、文章化が難航しました!遅くなって&まとまってなくてスミマセンっ!

今回のリトリートは、『人に会いに行った』リトリートでした。
根本先生に会いたい。
仲良くなった、ねも友に会いたい。
以前同じリトリートに参加していたけど、その時は話せずに、一度ゆっくり話してみたい人たちに会いたい。
今回初めて出会う、まだ見ぬ人に会いたい。
あと、野良猫に、会いたい。笑

会って話して顔を見て「ずっと会いたかったんです」なんて、愛の告白かよ…と思わないでもないですが、そんな恥ずかしい本心を恥ずかし気もなくペロリと言えてしまうのが、リトリートの場なのです。何の役も演じなくていい。何のペルソナも被らなくていい。私にとって、この上ない安全地帯だと改めて感じました。

セッションでは流れ弾にガンガン撃たれ涙ボロッボロで、クリスタルボウルでは意識が遠のき、空き時間は波をただぼーーーーーーっと見る。こんな緩急激しめの豊かな時間を過ごすことが出来る人になれたなんて、私、やるじゃん。

そして、今回は自分のビリーフに気付くことが出来ました。いや、前々から知ってはいたんですけど、今回ガツーーーンと認識させられました。苦手な人は憧れの人、でした。

思い知らされたことは、イイことも、思うようにいかないことも、大問題も、根っこを辿れば、“愛”だ、ということ。“愛”があるからこその、あれこれ。そう思ったら、何だか色々、どうでもよくなってきました。笑
それだけ私、愛、たっぷりなんです。その運転技術がべらぼうに下手くそなだけなんです。そう思い込んでおります。

あと、私の特技が、皆さんに笑顔の源になれたこと。これも、私なりの愛情表現です。またの機会にも、愛、注がせて頂きます。

愛たっっぷりの2日間、本当にありがとうございました◎
(Rさん)

根本さん
福岡リトリートありがとうございました!
本当に私のための、リトリートでした(笑)とにかく、住んでいた場所で、それもいろんな思い出が詰まった場所で開催されること自体が奇跡‼

全てが、仕組まれたごとく必然的で運命的。

それに今回の部屋割りが2日間とも、すごすぎました!

そして、運命が変わる!リトリート。もまさにそうですね。

きっと、覚悟が決まるのですね。

私は、アロマセラピストからカウンセラーへと転身を決意するものの…ターゲット層をなかなか決められず。

あ、私のような、情熱の自立系武闘女子であることは必然的に決まっているのですが(笑)その先が絞れずだったのですね。

女性性と、セクシャリティの解放が軸であるのも確信しているものの…

既婚で、ダンナさまとの関係に悩める奥さまにするのか
独身(バツイチ含む)の、恋愛に悩める女性にするのか
が、決めきれずにいたのです。

リトリートの後に、決めよう!って決めていたら、ちゃんと決まりました!

そして、決まったら、3日後に、セッションのお申し込みいただきました。

ダメンズや、既婚者との恋愛に悩める、独身女性です。

彼女たちが、女性である自分を認め、自分の魅力を受け入れ、自信を持って女性としての人生を楽しんで生きる。

そして、理想のパートナーシップを築く。そこを、サポートしていきます!

ということで、リトリートは病みつきになっちゃいますね(笑)どんどん、ステージアップするんだもの。
(黒江香さん)

リトリート以降、世界が変わってきました。

先日、年収◯◯万円を超えるオファーがありましたが、やりたくないのでお断りしました。いまのところ全く後悔しておりません。
Jenaではよい仕事はなかったのですが、UKやケープタウンからオファーが来そうです。世界を渡っていくスーパーエンジニアとして生きていきます。

『渡っていく』といってるのは、突っ込みどころですが、スルーしてください。

『お前のことは、スティーブジョブスっていうより、レオナルド・ダ・ビンチ認定してたよ』と元上司のドイツ人に言われました。ニコニコして受け取りました。

エリザベス女王工学賞をもらったときに根本さんへの感謝の弁を述べたいと思います。

立派な野良猫として育てられましたが、これはこれでよかったこともありまして

1 感情を出せないので理論武装したおかげで、賢くなった。
2 他人との関係がうまくいかなかったおかげで、設計からセールスまで独りでできるようになった。
3 海外に逃げるほど辛かったおかげで、英語と多国籍環境に慣れた。
4 隣の芝が青かったおかげで、化学(Bs)、化学工学(Msc)、機械工学(PhD)とオンリーワンな経歴がとれた。

おかんはまだ完全には赦せてませんが、鎖を切って以降、怒って、悲しんで、怖がってをくりかえしてますが、どうでも良くなる時間がだんだん長くなってってきました。こんな自分をぜんぜんダメだと思っていたんですね。どないやねん。
(TSさん)

根本先生様。
鹿児島からUSです。
福岡リトリートではお世話になりました。
ありがとうございます。今日は、福岡のリトリートのお礼と、参加後に、自分の中で大きな変容があったと感じたのでお伝えしたくメール送ることとしました。

私が、今回、リトリートに参加した動機は、大きく2つ。本来の自分で生きてみたいと思ったこと。
リトリートで出逢う方々とのご縁がとても大切な感じがしたこと。

リトリートでは、根本先生の言葉、理加さんの言葉、皆さんとの会話を通して
まさに自分の今のテーマの言葉が沢山出てきて本当に驚きました。

親との関係、子どもと関係、パートナーシップ、職場での人間関係、
それぞれの場面で、自分がこれまでひかかっていたこと、
そういうことだったのかと、驚きと気付きの連続でした。
一つ一つの言葉が本当にありがたかったです。

そして私は、理加さんのクリスタルボールをききながら
(クリスタルボール初めてききました)こんなに感覚に委ねる体感は初めての感じがしました。
いつも思考派の私ですが、あらゆる感情が溢れでてくるような感覚でした。
最初どうコントロールしようと思ってたけど、心地良く、身を任せることが少しづつできるようになってきました。
今、思えば、だからこそ、自分の本当の気持ちを正直に感じれたんだと思います。

ここまでリトリートのこと書きましたが、私は、リトリート後3日間ほど
もう一つ、自分と向き合っていました、私は、これまで、どこか理想の私を演じていて
自分の弱いなと感じているところは見ないようにしている。その自分にリトリートで
目の当たりにしました。嫉妬する私。人と実は話すことが緊張する私。劣等感や羞恥心。
勝ち負けの私。お節介な私。などなど
それが弱いという表現はまた違うのかもしれないけど、そんな私はなかったことに
していたんだと気付きました。
でもそんな自分を認めたら、しばらく、撃沈。自分がよく分からなくなって
落ち込みました。(今、思えばこれが好転反応❔)

そして、思ったんです。
きっと今、私は受け入れるって作業をする時なんじゃないかと。
それから、私は
根本先生がリトリートで伝えていた言葉。
相手に感じる魅力は自分の魅力。全ては愛があるからだということ、
リトリートで出逢った方達から、かけてもらった言葉。
思い出しながら自分の中に再度取り込むことにしました。

受け取ることは、抵抗感もでてきて、勇気はいりましたが、
でも皆さんの存在がとても励まされました。
リトリートの仲間から、リトリート中も泣いて励まされたけど、
私はその後感じる存在感がまた大きかったです。

そして、今、現実、私の目の前にいる存在もふっと浮かんできて感じました。
いつも一緒にいる娘たち。
友人。これまで支えてくれた人。その存在のありがたさを改めて感じて、なんだか身に染みました。

そしたら少しづつ自分が立ち上がってきて
どの自分がいてもいんだよなと思えてきて、愛おしささえ感じてきました。

そしてそこから、これが不思議なのですが、私の世界がかわりました。

立ち上がってきたなと感じた数日後、職場の懇親会がありました。
そこで自分の変化を感じました。
私は、これまでのように明るく振舞っていませんでした。
でも、なんだか楽しい。声をかけたい人のところにいけました。
そして自分の心の気持ちを話すことができました。

そしてその時、私は上司の方から、涙が出るぐらいありがたい言葉をかけてもらいました。
初めてで、驚きました。自分の存在をとても大切に認めてくれるような
言葉でした。もう、胸いっぱいの中、
その時頭にすかさず浮かんだ言葉は、「まじ、すごいな。リトリート」
でした (笑)

そして、気付きました。
ここに愛はないと勝手に思っていたのは私
愛はいたるところに溢れていました。

そして相手を信頼していなっかたのも私。
相手の気持ち、生き方を信頼しようと思うようになりました。

私は一人と、思っていたのも私。
前よりももっと人に近づきたいと思えるようになりました。
(まだ緊張しますが、その自分もokにしようという気持ちです)

リトリートが終わってから、教えていただいたこと
少しずつさらに繋がってきて
その後も、私は大事にしてもらっているなあと、
目の前のこともありがたいなと
愛を感じることが続く日々です。

私がリトリートの最初の動機の
本来の私で生きるは、私にとっては、まずはありのままの自分を受け入れる
だったんだと思います。
そして、それを助けてくれたのは、根本先生をはじめ、理加さん。
リトリートで出逢えた方々でした。
根本先生が言われる、問題は人との関係性で癒されるってことは、
こういうことかと思いました。

振り返ってみて、リトリートのあの2日間
そこにあるのは本当に愛で、それぞれの方の沢山の愛が溢れていて
私もその中で沢山の愛を知り、感じることができました。
そして私から見る根本先生は愛の人。愛のかたまり。
やっぱり凄い人だなぁと想いながら、
このリトリートは、愛を感じながら自分が自分でいられるように
なる場所なんだな、思いました。

私はこれからもっと自己肯定感があがって
もっと自分のことも自由に、好きに、人との距離も近づけていきたいです。
パートナーができ、新たな幸せのステージにいけるよう
毎日愛を感じていこうとおもいます。

短くまとめられず申し訳ないです。
また、リトリートも参加したい。セミナーにも伺うと思います。

リトリートでのすべての体験に感謝いたします。
ありがとうございます。

(USさん)


関連記事