車、お酒、英語・・・ふだんと性格が変わっちゃうのはなぜ?



ふだん抑圧して仮面をかぶっている私たちは、何かのスイッチが入ると、その裏にある本音(素直な気持ち)が表に出やすくなります。
車に乗ると怒りっぽくなる、お酒を呑むと親しくなる、のもその力で素になりやすいのです。

***
根本先生、いつもお世話になっています。
先生の信者となって1年超、自己受容できるようになりつつあり、お陰様で毎日を豊かに過ごしています。ありがとうございます。

ご相談は、(彼の)潜在意識についてです。

車を運転すると…
人が変わったようにとても攻撃的になります。短気で言葉も悪く、相手に睨まれたものなら喧嘩腰。まさに「キレる」んです。
→そんな乱暴にならなくても…そんなに怒るほどのことでも…

酔っ払うと…
友人の結婚式で一緒に受付した女性のことを、「魅力は感じなかったけどエッチはしてもいい人だった」と報告してきました。
→恋人には全然面白くない話、わざわざ言わなくて良いんですけど…

同じく酔っ払ったとき…
「もし将来、自分にできた子供が障害者だとしても、全力で愛する」と宣言していました。
→解らなくはないけど義務感で愛するの?愛するって行動じゃなくて感覚なんじゃないの?と突っ込みたい…

これらの言葉が訴えているのは…真意は…いまだに見えてきません。
ただの「なんの意味もない男の言葉」で、「言葉に意味を見いだそうとする女の疑問」でしょうか?

普段、彼は愛情や自分の意志・考えなど表現する人ではありません。嬉しいときも、恐縮しているのか後ろめたさがあるのか感謝を敬語で伝えてきます。私には、「常識外れ」を嫌い(禁止し)、自分を抑圧しているように見えます。現にお酒を飲んでいた3例目のときに「それだけみんな『普通(常識・一般)』を求めている」と語っていたのも印象的です。

お酒や車の運転によって解放された潜在意識で、彼自身に眠る本音・本心なのでしょうか?
また、普段、素直に自己表現できない?しない?彼の性格は、男性にはよく見られるものですか?

投影の講座以来、潜在意識(感情)を意識するようになりましたが、これらに関してはなかなかピンと来なくて、ご相談です。彼のことを理解できたらなぁという思いです。よろしくお願いいたします。
(Iさん)
***

確かにハンドルを握ると性格が変わる人、
お酒を呑むとふだんとは違う一面を見せる人(=私)、いますよね。

他にも、英語(外国語)を話し出すとキャラが変わる人、も多いんじゃないでしょうか?

どれも本音が出やすいと思います。
言い換えれば、普段は抑圧している彼の潜在意識が表に出て来やすいのかもしれません。

車の運転は自分が強大なパワーを得た一国一城の主になったような感覚を呼び起こします。だって、自分の体よりも大きく、スピードが出て、パワーがあるものを我が意のままに動かしてるわけですからね。
だから、ハンドルを握ると「性格が荒く」なりやすくなりますね。
「力」を得たときの姿が出て来るんでしょう。
これは将来的には、経済力、権力等を得たときの姿とかぶるかもしれません。

お酒を呑むと、ふだん張っていた緊張が溶けます。
制御が効かなくなって、本音が出やすくなり、素の自分に戻りやすくなります。
私や私の友人たちもけっこうシャイでいい奴が多いので、お酒の場でとても仲良くなります。というか、お酒が入らないと素っ気ない関係の奴もいるくらいで(笑)

英語は日本語よりもずっと「はっきり」してますよね。
また、言葉が変わるとふだんとは表現が変わるので、ふだん隠してる「素」が出しやすくなるんです。
日本語だったら気を使って遠回しにしちゃうところを、英語だとストレートにバン!って言っちゃうんです。
実際、私のクライアントさんでも「海外にいると自分らしくいられるのに、日本に戻るとダメになっちゃう」という方が少なくないですけど、海外の個人主義的な空気と共に言葉の影響もあるんだろうと思います。

さて、Iさんの彼も普段は「ふつう」でいようと頑張ってる「変わり者」なのかもしれないですね(笑)

車を運転するとキレるってことは普段彼は頑張って「いい人」でいようとしてるのかもしれないですね。心当たりあります?
車に限らず、ふだんは優しく穏やかな人がお酒を呑むと変身しちゃったり、車に乗るとスピード狂だったりするんですよね。
そういう人はふだんからもう少しその荒さを出せると仕事ももっとうまく行くと思うんですよね。

酔っぱらった時の彼の2つの発言はどちらも、とても“男性的”な言葉ですよね。
一つ目は「なんでそんなことをわざわざ言うわけ?」って思って気分害すると思うんですが、彼が言いたかったことは「俺だって男なんだぞ。」ということだったのかもね。
つまりは、俺はお前が思っているよりスケベな男だ、みたいな(笑)
彼、ベッドの中でも優しく、穏やかな感じなのでしょうか。

また、「もし障害者だったら・・・」という下りは男性がよくする決意表明みたいなものです。
「愛する者のためなら俺は平気で命を投げ出すぞ」
「どんなことがあっても、俺はお前を守る」
「お前に何かあったら草の根かき分けても犯人を捜してやる」
というのと同じような、熱い(暑い?ウザい?)男の宣言ででしょう。

彼はそれくらい俺は生まれてきた子どものことを責任もって育てるぞ、という思いを表したんだろうと思います。

字面をそのまま取るとなかなか理解し辛いですね。

最後に投影って書いてくださったのでついでに触れておきましょう。
彼のその言動にIさんの何を投影しているんでしょうか?

謙虚に学ぶのであれば、、、自分がまだ本音を出していないところ、表と裏の部分、言えてない本当の気持ち、出せていない本当の顔はありませんか?という見方ができます。

だから、もっともっと自分を表現していこうとするのがいいかもしれないですね。
自分さしい生き方をしましょうよ、というメッセージに受け取るといいでしょう。

※こんなリクエストを頂いて答える「公開カウンセリングセミナー」を開催しています。

毎日使える心理学講座
○セミナー・スケジュール
○カウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

あわせて読みたい