思考で決めると後悔しやすい~「自分らしさ」で選択する~


あれこれ考えてしまうときって傷つかない答え、リスクの少ない答え、など「正しい答え」を探してる時。
でも、正しい答えは必ずしも幸せを招きません。だから、悶々とします。
「自分らしい答え」が私を救うのです。

今日はリクエストにお応えします!待たせてしまってる皆さん、すいません!
(今、ようやく4月中旬に頂いたリクエストにお応えしてるところです!!)
****
 根本様、いつも楽しく、また自分の状況と照らし合わせて感心しながら読ませて頂いております。ここ最近、あることでかなり煮詰まってしまっていて…お力をかして頂けないでしょうか?

現在32歳ですが、今まであまり恋愛に積極的な方ではなく、彼氏がほとんどいませんでしたが、最近まで一年間付き合っていた彼氏がいました。彼とは結婚の話も出ていたのですが、彼にはすぐには結婚出来ない事情(持病の治療ですが、日常生活に支障はほとんどありません。将来的に子どもが出来るかは治療が上手く行くか次第で、一年後に分かるそうです)があり、そのせいで私の親(主に母)から付き合うこと自体をかなり強く反対されてしまっていました。
私は一人暮らししていますが、家にいきなり来て泣き落としされたり、対応する側としては辛いものがありました。母は私がその病気に感染しないかを恐れていて、日常生活では感染のリスクはほとんどないと説明したのですが、聞く耳をもちませんでした。

彼のことはとても好きでしたし、今まであまり心に寄り添ってもらう経験がなかった私にとっては、彼のような優しく、思いやりのある人がいるのは驚きでもありました。
ただ、今まで不自由なく育ててもらった親から感情的に反対をされると苦しく、一時的にですが体調に異常をきたしてしまいました。とはいえ、親が反対をする理由(彼の健康に不安がある、子どもを持てるかも治療次第なので分からない)も分かるので、彼と親との間で非常に揺れ動き、彼との別れを3ヶ月前に決めました。ただ、今になって、彼の側にいてあげる選択肢はなかったのかとずっと考えてしまう日々です。

別れた時、本当に迷ったのですが、母を心配させている罪悪感や、治療の結果が一年後にならないと分からないとなると、その期間彼と今まで通り一緒にいて、結果治療がうまくいかずに彼との結婚生活に不安がある、子どもは生めないとなった時に後悔をしそうな自分も想像できました。
思考が自分、自分となってなってしまっていて、彼を思いやる余裕がなくなっていたのも、別れを決めた理由のひとつでした。

彼が好きなのか?結婚がしたいのか?子どもが欲しいのか?わからなくなってしまいました…どうか、思考のヒントを頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。
(Kさん)
****

これは苦しいですよね。色々な思いが頭の中を巡ってしまってとても忙しいと思います。
「本音」の周りを思考とそこから生まれる感情ですっかり取り囲んでしまってるので、何が本音なのかが分からなくなりますよね。
しかも、そこにお母さんの影響も入ってくるとなると・・・。

もう、訳が分かんなくなりますよね。

でも、変な話なのですが、Kさんのようなタイプの方はもっともっと悶々としても大丈夫です。
いやむしろ、ああでもない、こうでもないと合宿してでも考えた方がいいと思います。(例えば、ホテルに缶詰めになってひたすら自分の気持ちや考えを書き綴る、とか)

この悶々、モヤモヤした感じ、訳が分からない感じでずーっといると、いつかは「もういいっ!」ってブチッと切れる瞬間が来ます。
思考が限界を超えて、爆発して、「もういい!結婚なんてしないっ!!!!!」とか「やっぱり彼が好きぃぃぃーーー!!!!」とか本音が感情と思考の渦の中を突破してくるようになるんです。

いわゆる、開き直り。
私はそれを「悟り」と読んでるんですけどね。

そこまで煮詰めちゃうって方法もあるんです。
これは今のまま、もっともっと悶々とし続ければいいわけですから簡単です。
ただ、もう少し悶々の火力を強めるべく、新鮮な薪を投入することをお勧めしたいですけどね。ここで言う薪とは、彼の病気についてさらに詳しく調べてみる、結婚って何ぞやって考えてみる、お母さんとの関係について考えてみる、ということなどですね。

カウンセリングでも「もっと悩んでいいですよ。もっともっと煮詰めていきましょう。煮汁がなくなるくらいに・・・」と提案して、クライアントさんに引かれるんですけどね。

思考を止める、という方法を新たに構築するよりも、一度、考えに考え抜いて爆発させた方が確実かつ早いことが多いんです。

でも、もちろん、その場合「自棄になる」とか「切れて本音とは反対の選択をする」などのリスクももちろんありますが、Kさんは聡い方ですし、どちらかというと怖れの強いタイプ(思考が強いタイプ)なので、むしろ「ま、そうは言ってもお母さんが大事なんだし」と静かな悟りが訪れる確率が高いです。
中途半端はいけません。どんどん悩みましょう!!(^^)

さて、このまま終わってもいいんですけど、もう少しちゃんとした(?)お話も追加しましょう。
Kさんは読まなくてもいいです(笑)悶々が少し晴れて来たら、でいいです!

思考って論理的なんですね。
だから、理屈を重ねていって結論を出します。
Kさんが、病気のこと、母親のこと、出産等のリスクも考えて「別れる」という答えを出された、というのは論理的には「正しい」と思います。
周りの人に聞いても、それで良かったんじゃないの、と賛同してもらえます。

でも、その選択に「幸せ」を感じないとしたら、論理的には正しい選択でも、感情的には間違った選択だった可能性がある、ということです。

私たちは「思考」と「感情」が一致しない時に「悩む」ものですし、また「相反する感情」が心に存在する時に「悩む」ものです。
だから、思考的に出した答えが感情と一致すればスッキリして、ああ、彼と別れて本当に良かった~となります。

でも、Kさんの場合、感情は100%別れたかったわけじゃないんです。そこが苦しいところ。(もちろん、100%好きで、一緒にいたい、結婚したい、と思ってるわけではありません。どっちの気持ちもありますね)

だからって、感情を一つに統一するのって難しいというか、あまり意味がないんです。

彼と一緒にいたい気持ち、と、別れた方がいい、という気持ち。
また、冷静に考えれば別れた方がいい、という論理。

これらが葛藤するんです。

だから、「思考」や「感情」だけで決めてしまうとものすごく後悔することになるんです。

カウンセリングで寄せられる相談って、テーマは違えど、こうした感情的葛藤、思考と感情の葛藤ばかりと言っても過言ではありません。

そして、全員に当てはまる普遍的な答え、もありません。
だから、Kさんと同じご相談でも、ある人は「別れて正解」、ある人は「今から追いかけていって彼とよりを戻せ」、ある人は「さっさと次の人を見付けて忘れろ」と答えはたくさんあるんですよね。

そういうとき、私はどういう提案をするかというと「どっちが自分らしいと思う?」なんです。

Kさんらしい選択。
私らしいよなあ、という選択。

あまり今日は深く触れませんが、Kさんには明らかにお母さんとの「癒着」と言える問題がありますよね。お母さんがどんどんKさんの心に介入して来て支配しています。それに窮屈さを感じることもあるでしょう。

だから、その問題を扱うのであれば「まずはお母さんとの癒着を手放しましょう」ということになります。
お母さんから感情的に影響を受けないくらい、きちんと距離を取りましょう、と。
その上で、自分を取り戻して彼とのことを選択しましょう、と。

これも一つのやり方です。
セオリー通り、というか、間違いのない道です。

でも、もっと広い目で見れば、お母さんと癒着してるKさんもまた、ありのままの、今のKさんなんですね。

だから、「私はやっぱり色々お世話になったお母さんには逆らえない。悲しませたくないし、笑っていて欲しい。だから、彼よりもお母さんを選ぶのが私らしい選択」ならば、私はそれがいいと思うのです。だってそれが「幸せ」だから。

「問題」って「私とは何ぞや」を教えてくれるんです。
何が私らしいのか、が見えて来るんです。

今回の選択、Kさんらしい生き方を表しているんじゃないでしょうか?
だとしたら、それでいいんだと思います。

悶々もやもやとするのは「思考の罠」にハマってるから。
そこをずーっと突き進んで、モヤモヤし続けていると、その「自分らしさ」が見えてくることも多いんです。

でも、もう少し楽な方法を取るのであれば、一旦、その問題から離れる必要があります。
オシャレなホテルのラウンジで、居心地のいいカフェで、ゆったりとした温泉で、少し優雅な気分を味わえる空間で、「私らしい選択って何だろうな?」って考えてみてください。

私もよくそうするのですが、選択に迷った時は自分が気分の良くなる場所に行きます。
そして、気分がいい状態で、どれを選ぼうか考えます。
気分のいい時には、気分のいい選択ができるからです。
それでも決められなければ、さらに自分のテンションが上がる場所に行きます。

気分がいい!と思う時こそ、「自分らしい瞬間」だからです。
考えでも、感情でもなく、「自分らしさ」で選ぶ、ことをお勧めしたいです。

***

5、6月の根本のセミナー。

大阪:5/22(金)11:30~13:30 根本裕幸・理加のランチ会(講座付)(豊中)(満席です)

神戸:6/3(水)13:00~15:00 「夫のホンネ、妻のホンネ~知らないと損する夫婦トラブル解消法~」

大阪:6/5(金)19:00~21:00 心理学講座(梅田)「投影を学ぶと驚くほどに人の心が見えてくる。」

大阪:6/7(日)13:00~18:00 『心理カウンセラー×色気専門家 魅力と自信。本当の自分』根本裕幸・真島あみコラボセミナー(新大阪)(増席しました。あと16席です)

大阪:6/14(日)14:30~16:00 産経学園なんばパークス主催「ココロをほぐすエクササイズ集」(なんば)

東京:6/16(火)19:00-21:00 「人間関係の中に見る投影~だから、あの人はそんな態度なのね~」(神楽坂)(日程を追加しました!)

東京:6/18(木)19:00-21:00 「人間関係の中に見る投影~だから、あの人はそんな態度なのね~」(飯田橋)

6/27,28は沖縄リトリートセミナー。日常を離れ、心を解放し、ココロの荷物を降ろしてみませんか?(キャンセル待ち中)

7月以降は・・・>こちら!

毎日使える心理学講座 
☆根本本。
根本本

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事