自分らしく生きること。



自分らしさを出すと敵を作ってしまうと思う。
けど、同時に強力な味方も増える。

自分の意見を貫くと嫌われると思う。
けど、強力な援軍も手に入る。

自分を表現すると否定されると思う。
けど、気分はスッキリする。もちろん、仲間との絆は深まる。

ありのままの自分でいると対立を招くと思う。
けど、自分が自分であるが故に、その相手のことも認められる。

我が儘に振る舞うと孤立すると思う。
でも、自由が手に入り、世界がクリアになる。

自己主張は誰かに迷惑をかけると思う。
でも、後悔はなく、また、その行動は誰かに道を示すことになる。


自分を出すと素敵な出会いを引き寄せる。そして、ワクワクする出来事に囲まれる。
世の中はバランスで出来てるから、ネガティブなものが見えた分、ポジティブな現実も同時に起きる。
どちらに焦点を当てるかで“今”が変わってくる。

自分らしくいると、リスクもトラブルも堂々と受け止められる覚悟ができる。
もちろん、恩恵はその何倍も降ってくる。

どちらの生き方が自分らしいか?
私はやはり自分らしさを大事にしたいと思う。

そうすると敵が増えるのも、また歓迎できる。
それは生の自分が表現できている証だから。

でも、我慢して、犠牲をして、人に気を使うのも悪いわけではない。
それが自分らしさだという場合もあるからだ。

だから、自分はどう生きたいか、に尽きる。
今の自分の生き方は果たして自分らしいかどうか?
それを自分に問い続けていきたい。

毎日使える心理学講座

 Twitter > http://twitter.jp/nemotohiroyuki
 Facebookページ > https://www.facebook.com/nemotohiroyuki

 ★好評発売中!根本裕幸の近著。
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法

あわせて読みたい