自己嫌悪→長所・可能性に変換してみる(心理学ワークショップ・レポート)



少し遅くなりましたが、先日大阪・名古屋で行いました心理学ワークショップ『人生をより良く変える方法~自己嫌悪を断ち切る!!~』にて、みんなで考えて作った「自己嫌悪の長所・可能性」をご紹介します。

物事の見方は自由に選択できます。
だから、短所と思っているところも、見方を変えれば長所です。

そもそも「良い」も「悪い」も存在しておらず、ただその性質だけがあり、それを自分で「良い」「悪い」と判断しているんですね。

だから、自己嫌悪はすべて長所の裏返し!才能の裏返し!と言えるのです。

気分が悪いとき、自分が悪いと責めたいとき、何かで落ち込んでいるときに「自己嫌悪チャンネル」に自ら合わせているのです。
(自分でやってる、という自覚がない方は、もう自動調整されてしまっているようなものですね。もちろん、自動といっても「自分の意志」ですから、再選択可能なんですよ)

【左が8/10大阪編、右が8/11名古屋編】
 名古屋ワークショップ

一足早く7/27に開催した東京編はこちらで紹介しています。
/archives/52073355.html


自己嫌悪→長所・可能性変換

8/10 大阪

ぶれやすい→柔軟性、人のせいにする、センタリング(センターを知っている)
逃げてしまう→慎重さ、頑張りや、全体を見れる、誠実さ
何やっても長続きしない→好奇心、素直、切り替えが早い、判断力がある
人を許せない→正義感、価値観がしっかりしている
努力できない→身長、目標設定、向上心がある
仕事が思うようにできない→自由な発想、探究心、天職を知っている
人のせいにする→能天気、自由、生真面目
頑固→信念がある、意志が強い、職人気質
後回しにする→人を許せる、おおらか、器が大きい
落ち込みやすい→感受性が強い、素直、行動を読む
人よりのろい→着実、余裕、自分のペースを守れる
未練がましい→情熱的、愛情深い、情が深い
言いたいことがすぐ出てこない→言葉の重みを知っている、誠実さ
自分の本音が分からない→自分と向き合える、誠実さ、嘘がつけない
イラチ→計画性がある、リーダーシップ、情熱的
人といると疲れる→自分を大切にしている、感受性が豊か、ヒーラー的
完璧主義→一生懸命、誠実さ、まっすぐ
感情を抑えきれずに人にぶつける→情熱的、行動力がある、オープンさ
片付けができない→あるがまま、細かいことを気にしない、おおらかさ
すぐ泣く→素直、感受性が強い、共感力がある、表現力がある
思い込みが激しい→探究心、素直さ、情熱的
自己攻撃→愛が豊か、思いやり、人を大切にする

8/11 名古屋

気が短い→情熱的、行動力、スピード感、頭の回転が速い、好奇心、ノリがいい、決断力
自信が持てない→優しい、謙虚、成長意欲が高い、向上心、勇気を与える
人の欠点ばかり見てしまう→謙虚、長所を知っている、問題発見能力、平和主義
傷つきやすい→感受性が強い、優しい、包容力、人の痛みが分かる、おしとやか、素直
人のせいにする→責任感がある、正義感、切り替えが早い
落ち着きがない→行動力、アクティブ、楽しい人、元気、自由
厭味ったらしい→長所を知っている、感情豊か、人の気持ちが分かる、さっぱり、折り目正しい
大したことないのに大きく見せる→人を大切にする、人が好き、つながりが好き、リーダーシップ、頑張り屋さん、ポジティブ
約束を覚えていない→自由人、細かいことを気にしない、おおらか、開放的、許し、気楽に付き合える、裏表が少ない
注意散漫→好奇心、視野が広い、物知り、想像力、監督力
つまらない人間→面白い、ユニーク、楽しみ、受け取り上手、本当の正しさ
嫉妬深い→情熱的、価値を知っている、愛の人、観察力、エネルギッシュ、パワフル、喜ばせ上手
言いたいことが言えない→人を大切にする、人の気持ちが分かる、空気が読める、忍耐力、言葉を大切にする
優柔不断→優しい、人を大切にする、空気が読める、視野が広い、適応能力
めんどくさがり→丁寧に扱う、段取り上手、ざっくばらん、自分に正直、こだわり
オーバーワーク、やり過ぎ→頑張り屋さん、人のために生きられる、やりたいことを知っている、情熱的、コミットメント力
人の話を聞かない→話し上手、与え上手、自分の世界を持っている、自由人、ユーモア、周りに流されない
無口→思慮深い、威厳がある、周りの人を立てる、雰囲気がある、ミステリアス、観察力
孤独→自立している、自分で何でもできる、信頼できる、やり遂げられる人、ユニーク、痛みが分かる
無視する→自分の世界がある、我が道を行く、ユニーク、しっかりした価値観を持っている、切り替え、人を信頼、状況判断

以上です。

参考にしていただけましたら幸いです!

心理学ミニ講座
あわせて読みたい