「100点を60点に?」



「100点を60点に?」

*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

とってもいいことがあったのに、
とってもいいところがあるのに、
それを受け取れなくて、100点を60点にしてしまっていること、ありませんか?
時には100点を0点だと思って、「こんな私はバカバカ」と自分を責めてしまうこと、ありませんでしょうか。


私たちには自己嫌悪があり、自分のことが好きになれないところがあり、苦手なジャンルがあり、不得意な人間関係もあるんです。

でも、それと同じくらい愛されるべき長所があり、得意なジャンルもあって、いい人間関係を築いていける力を持っているのです。

だから、あえて100点のものを60点にしなくていいんです。

100点取ったら「やったー!」と喜んでみましょう。

じゃあ、100点って何?といえば、『今日あったいいこと』だったり、『美味しい食べ物』だったり、『嬉しい言葉』だったりなんです。

受け取れるようになると、もっと簡単に幸せが寄ってきますよね。

心の処方箋

あわせて読みたい