(12/9)甘える、頼る



ネタ元はこちら

僕の場合は・・・コレステロール値が改善されつつあります。
元々それが狙いで飲み始めたんですよ、豆乳。

好きなのはカゴメの「豆」。
「スゴイダイズ」は親の敵のように濃いですねー。
うちは生協を取ってるので「調整豆乳」を家では飲んでます。
これは飲みやすい。

ただ・・・色んなサプリメントや栄養ドリンクなどを試してるので、どれが効いてるのか、どれが豆乳効果なのかが分からない・・・。

女性ホルモンと同じ働きをするのかあ・・・
そうか・・・
僕がだんだん女っぽくなったらごめんなさい。
すごく気持ち悪いよね、きっと。

ぐふふ。

今、何人かの人、想像したでしょ?(笑)

*--*--*--*--*--*--*

元ネタはこちらです

無事、福岡の講座準備も終わりまして・・・、いやー、ほんと、良かったです(笑)
あのテンションのまま、直感の赴くままテキスト作りをしていたんですが、面白いワークショップが作れそうで、僕もとても楽しみです!

*--*--*--*--*--*--*

講座準備は終わったのですが、着替えなどの準備はまだ途中でして「早くやって寝なきゃ、明日、起きられないかもしれない・・・」という恐怖心に駆られつつ、乳児と布団に横になってたら、案の定、寝てしまいまして・・・。

しかし・・・、乳児と一緒に寝ると、なんでこんなにすっきり眠れるんでしょう?
寝覚めはとても気持ちよく、まるで一晩ぐっすり寝たような心地よさです。

妻も「乳児からはマイナスイオンが大量に出てるんだわ」と主張し、僕も「まるで温泉に入りまくった晩のように深く眠れる」と力説し、このまま学会にでも発表しようかという勢いです。

しかし、明朝の飛行機の時間は決まっているわけで、さあて、この朝のような気分から、どう眠りの体制に持っていくかが緊急課題です。

*--*--*--*--*--*--*

「甘える」「頼る」。

このテーマは、大人になればなるほど難しいものに感じられるのかもしれません。
自立すればするほど、甘えることは禁忌だと思ってしまうし、しかし、人間たるもの、この欲求はなかなか制御しきれるものではありません。

病気になって初めて甘えられる人がいます。
「会社に休むって電話してくれない?」って奥さんにも言いやすくなります。
「今日は一日寝てよう」って自分に許せたりもします。

大きな問題が起きて、一人ではどうしようもなくなって初めて、友達に相談できる方も少なくないんです。

**

お客さまからお話を伺っていて、こう感じることがあります。
「あなたが、ここに来るって、それだけでもすごいことではないでしょうか?」と。
それだけで、目的の半分を果たしてるような気がするんです。

誰にも頼れず、一人で頑張って来られたのでしょう。
どうしようもなくなって、そこから、また悩んで予約センターに電話し、先の日程を予約し、そして、その日までやっぱりやめようか悩みつつ、そして、緊張しながらカウンセリングルームに向かったんだろうな。
インターフォンを押すとき、ちょっと躊躇するでしょう。
「今なら、まだ、引き返せる」と。
でも、思い切って呼び出してくれて、そして、今、ソファに座っていらっしゃる・・・。

そんな風景がありありと浮かぶような方も少なくありません。

カウンセリングを受けようかどうか、1年以上迷われる方も少なくないんですよね。
「よく、来て下さいましたね」って、それだけで「有難う御座います」と言ってしまいます。
その1年の葛藤は、計り知れないくらい大きなものに違いないです。
でも、その思いを越えてこうして来て下さるわけですから、その決断と勇気に「有難う御座います」なんです。

**

堰を切ったように今の思いを語ってくれる方もいらっしゃれば、何を話したらいいのか分からず戸惑いながら言葉を選んでくださる方もいらっしゃいます。

僕が何も言わずとも、そこまでで、何か目的を果たせたような安堵感に包まれるのかもしれません。
時間が経つごとに表情が少しずつ和らぎ、落ち着いていかれる様子がよく分かります。

**

何度も来てくださってるお客さまの中には、時々メールで近況を教えてくれる方もいらっしゃるんですね。
でも、中には、肝心の、本当にしんどい時は一人でがんばってしまう方もいます。
だから、メールでも、カウンセリングでお話するときも
「ちょっと前はすごくしんどかったんですけど、今はそこからだいぶ抜け出せたみたいです」
なんておっしゃってくれます。
「そこで一人で頑張ってどうするの?」って思うんですが、でもね、そうしてしまう気持ちも分からなくはないです。
なんせ、僕もそうしてきたから・・・。

だから、そういう方からしばらくメールが来なかったり、予約が入らなかったりすると、気になってしまいます。
「今、しんどいんちゃうかなあ・・・」と。

そこで助けを求められたら・・・きっとね、色んなものが変わりますよ。
僕が何を言う、何をする、以前に、その助けて欲しい、甘えたい気持ちに素直になるだけで。

あわせて読みたい