(5/26)遅刻と添い寝の関係



25日は・・・もう、ほんまに、形容しがたいくらいのいい天気でしたよねー。
いやー、もー、うん、すぐにでも海に飛んで行きたい気分でしたー。
こういう天気のときって、新婚旅行で行ったニュージーランドのクイーンズタウンを思い出すんですよねー。
この前も、久々に妻と新婚旅行の写真を取り出してきて、感動を思い出してました。

天気が良すぎるせいか原と約束していたランチに大幅遅刻・・・(すまん)。
彼との待ち合わせには必ずといっていいほど遅刻してしまいます・・・。
いつもは待つことが多い僕なんですけど不思議と・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よく遅刻する人っていますよね?
遅刻するとどんな感情を感じるかっていうと罪悪感。
それを意識していない人でも、無意識的に感じてるもんです。
そして、この罪悪感というのは必ず新たな「罪」や、あるいは自分をしんどくさせる「罰」や補償行為を作り出すものです。
だから、遅刻というのは癖になるんです。
自分でもどうして遅刻してしまうのか分からない場合も多く、無意識的な罪悪感が作り出す行為(結果)なのかもしれません・・・。
遅刻する側にとっては自分に素直になってみることが解決の秘訣。
何かを許してないんじゃない?
遅刻される側だとしたら、遅刻する目的を見てあげることが解決の秘訣。
自分が言えない言葉を隠してるはず。(怒る、許す、頼らせる、甘えさせるetc…)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということは、僕は原に対して何か罪悪感を持ってるってことになりますね。
無意識的なもんですから、意識的に「これぞ!」というのがあるわけではないと思うんです・・・。
思いつくままに・・・

かわいい妻と赤ちゃんがいてごめんね。
幸せでごめんね。(別に原が不幸だってんじゃないです(笑))
いろいろ仕事押し付けてごめんね。(←おーおー、そうだそうだ・・・とか言われそう)

他にも色々あるんかもしれない。
原はすごく優しい奴なので、僕もかなり甘えてると思うんですよね。
だから、わざと悪いことして「いいよ、いいよ」って許してもらおうとしてるのかなあー。(←これが甘え)
そのことで罪悪感持ってるんかなあー。

うーん。
こういう甘え方って捻くれてますよね。
素直じゃないなあ。

よっしゃ、今度から、堂々と甘えさせてもらうことにしようー!
ふふふ。

でも、膝枕とか添い寝ってのは気持ち悪いですよね・・・。

うわっ、想像しちゃった・・・( ̄◇ ̄;

あわせて読みたい