(4/27)だっこひも



体調不良の方はお陰さまでだいぶ良くなりまして、今日27日から本格的に復帰できそうです。
原の鬼の霍乱説に「私もそう思いました」的ご意見をいくつも頂きました・・・。
心配してくださった皆さんありがとうございました。
前も書きましたけど、ほんと、有難く、嬉しい気持ちでした。
病の時には優しさが何よりの薬ですよね。
ありがとうございます。

僕は体が丈夫なんだか弱いんだか、実はよく分からないところがありまして、小さい頃はあんまり強くなかったようなんですが、思春期を過ぎてからは風邪は引くけど大事に至らず、原因の多くは「過労」なんてことをよく繰り返しています。

・・・よく繰り返してます・・・パターンなんですね・・・(苦笑)

*---*---*---*---*

最近の子育てアイテムは面白いものがたくさんありますよね。
レンタルやショッピングのカタログ or ネットを見ながら、「へぇー」を連発しています。
子育てが済んだ友人からも「へぇー」なアイテムをもらったりして、今まで知らなかった新しい世界を堪能中です。
(まだ、余裕アリってことですねぇ(笑))

その中でも最近お気に入りなのが、泣き止まない赤ちゃんを一発で黙らせるコレ。
ベビーラップ(僕がモデルの写真)とかベビースリング(妻がモデルの写真)とかいう欧米流の「だっこ紐」で、赤ちゃんを包み込んでしまうんです。

ちょうど、おなかの中にいるときの状態を思い出させるのか、しばらく暴れた後はすやすやと寝始めるんですよね。
すげぇー。
ベビーラップの方は装着に手間がかかるけれど(サリーみたいに体に巻きつけるんですよ)、つけた後はどこにも負担がかからずに楽。
ベビースリングの方は腰の負担が大きいですが、簡単装着です。

しかし、単なる布切れに見えて6,000円とか7,000円とかするんですよね・・・。

dakkohimo.jpg dakkohimo2.jpg 
この絵だけ見たら、なんか修行僧みたいに見えませんか?
・・・ああ、でも、子育てってのはある種の修行みたいなものもありますよね。
だいぶ、精神的に鍛えられます。

あわせて読みたい