(4/25)静養中です(その2)



6,7割復活しました。
ご心配おかけしましてごめんなさい。
面談も講座もキャンセル(講座は原に講師交代)しまして申し訳ありません。

温かいメッセージを寄せてくださった方もたくさんいらっしゃいまして、弱ってる僕のハートはすっかりトキメキを繰り返しております。
ありがとうございます。
(↑熱のため、すっかり脳がアホになっておりますので、どうか、寛大にお許し下さい・・・)

心も同じですが、体も、弱ると本当に優しさが身にしみます。
ほんと、体調を崩すとしんどい上に、寂しくて、退屈で仕方なくなります。

実家から妻がわざわざ来てくれたときにはとても感動しました。
ここまで熱出して寝込むのはいつ以来だろう?ってくらい久しぶりで、その他にも色んなことを気付かされました。
これはおいおい書いてみたいと思います。
だって、忘れちゃったから・・・(笑)
(↑熱のため、すっかり脳がアホになっておりますので、どうか、寛大にお許し下さい・・・)

僕はふつう風邪引いて熱出したくらいじゃ、食欲全然落ちないんですけど、今回は「一日フルーツとウィダーインゼリーのみ、固形物は食べたくない」などという状況に陥りまして、風邪じゃないんだなあ・・・ということをそういう形で実感したものです。
確かに、薬が効いてる間は37度台で、4,5時間経つとみるみる内に39度を超え、薬を飲んで30分後に再び熱が下がり始めるなんて「薬に依存した生活」を2,3日ずっと繰り返してたわけですから、まあ、純粋な風邪ではないですよね。
しかし、薬ってすごいですね、ほんまに。
助けられました。

しかし、しかしですよ、フィットネスクラブに通ってもなかなか落ちなかった体重が、わずか3,4日で、3kgも落ちました!!
山本には「そんなん減ったうちには入らん」と切り捨てられましたが、いやー、根本選手、偉業です。
ぱちぱち。
嬉しくて、ふらふらながらもすぐに妻に喜びのメールを打ちましたもの。
(↑熱のため、すっかり脳がアホになっておりますので、どうか、寛大にお許し下さい・・・)

少し体調が良くなってきたので、お客さんから借りた「僕と彼女と彼女の生きる道」を(今さら)観たんですけど、マジで泣きました。
泣ける上に、痛かったです。
その一方で、冷静にカウンセラーな自分がツッコミを入れてましたけど・・・。
「ふつう、あそこまで理解し合えたら・・・離婚は取り下げて復縁すると思う・・・。」

でもまあ、そんな風にアホなことを考えながら、こそこそデザインの修正とかビデオで映画をみちゃったりして過ごしてます。
やはり、健康が一番だなあ・・・と当たり前のことを思い出しながら。

あわせて読みたい