(2/26)受け取ること



最近、東京方面から来てくださるお客さまが多いんですよね。
出張をしばらくお休みさせていただいていることもあるせいかと思いますが、わざわざいらしてくださって、本当に頭が下がる思いなんです。
(とはいえ、元々無愛想な性質なので、そういう気持ちが十分表現できてずに、申し訳ありません)

ありがとうございます。

ちなみにそのほかの地方の方からは『ぜひ、うちの方にも来て下さい!』てお誘いを頂きます。
このところ、毎週関西以外から来て下さる方も増えて、本当にありがたいことです。

でも、なかなかスケジュールが立てられなくて、申し訳ないなあ・・・と思ってしまうんですよね。

受け取り下手なんだなあ・・・と思うんです。

特に東京の面談枠、ここ最近は1日で埋まるようになりました。
ありがたいな・・・と思うと同時に、取れなかった方のことを考えて、申し訳ない・・・と思ってしまうんです。
もう何枠か追加できないかな?
日数をもっと増やせないかな?
せっかく来て下さるとおっしゃるんだから、何かできないかな?
そっちを考えてしまうようになります。
・・・で、周りの人に「ちゃんと休まな、あかんやん!」と怒られて踏みとどまります(笑)

喜んでくださったり、リクエストを頂いたり、本当はすごく喜ばしいことで、本当にありがたいことなんです。
じーん、と胸が熱くなることも多いです。

その一方で、受け取り切れない分、罪悪感を持ってしまうようです。

うぉー、それは損や、もったいない!!と今月は受け取り強化月間とすることにしました。
・・・とはいえ、あと2月は4日のみ。。。(笑)

「ありがとうございますm(_ _)m」をより意識しながら過ごしてみることにします。。。

*---*---*---*---*

そんなことを考えていたら、早速「受け取ること」がテーマのカウンセリングが続きました(笑)
得てして、世の中、そういうもんですね・・・。

両親からの愛情・・・
パートナーからの愛情・・・
友達や同僚からの信頼・・・
自分自身の変化、成長・・・

分かっちゃいるけど、受け取れない。
憎しみや怒りが強すぎて受け取れない。
自己嫌悪が受け取ることを邪魔してる。

でも、受け取れない分だけ、問題は大きくやってきます。
不安や恐れも強くなります。

そこでは、あなた自身や、パートナーや家族、大切な人に感謝のエネルギーを贈ってみましょう。

25日は特にセックス、セックスレスに関するご相談が多かったんですが、そこでは「ご主人の何を受け取れなかったんでしょうか?」という角度から見ていくこともできます。

ちなみに、セックス、セックスレスのジャンルについては、もう2時間では話足りないですね・・・。
朝までしゃべるぞ!的勢いで話してしまうのですが、分からないところや理解できないところも出てきたら、また、教えて下さいね。

セックスについて問題が出てくるとき、心理学講座を参考にしてみてください。

それと、セックスに対する新しい考え方「ヒーリングとしてのセックス」を最近はよくお勧めしていますね。
深いつながりの中でお互いを、パートナーを癒し合うスタイルです。
つまりは「癒してあげよう」という意識で、セックスをするんです。
特に30代以降、あるいは付き合って数年経ってきたカップルにはお勧めですね。

読んでくださってありがとうございました。

あわせて読みたい