(1/31)貸切



30日の僕は“貸切”でした(⌒-⌒)
1日2枠とかは経験ありましたし、2日に渡って・・・というのも過去に何度かありましたが、1日ずっと・・・というのは初めてで、とてもいい経験をさせていただきました。
やはり、ゆったり、じっくり話を聞けますし、より深く入れますね。
めったに無いことでしょうから、僕自身もいい学びになりました。

ところで、新しい機能をちょこっと付け加えてみたのですが、皆さんお気づきでしょうか?
トップページとカウンセラーの紹介ページに、カウンセラーが更新した記事のリストを掲載するようにしました。
ちょこっとしたものですが、皆さんのお役に立てたら幸いです。

さて、、、自分の気持ち、というのは本当に分からないものだな・・・と実感します。
感情を一つ一つ掘り下げていくと、意外な気持ちに出会ったりします。
「彼のことはもう昔のこと」と思っているはずなのに、実際は「今も大好き!」って思っていたり、
「旦那とはもうやりなおせない」と決意したのに、心の中では「本当は仲良くしたい」と思っていたり、
「セックスなんて怖くて、イヤっ!」と感じているのに、「もっと気持ちよくなりたい」と思っていたり。

ご本人も「え?私、なんていいました?」なんて確認されるくらいですから、よほど( ̄◇ ̄;)エッて感じなんでしょう・・・。

大人になれば、一つの物事に対して色んな感情を持ちます。
100%別れたい!で別れる夫婦も実際はあんまりいないんですよね。
でも、100%じゃなきゃダメ!とか100%じゃなきゃ振り切れない!と思うと、そこに「思い込み」が生まれます。
でも、それは所詮思い込みなので、後々後悔するネタになってしまうんですよね。
100%というのは「選択肢がない状態」です。
だから、あんまりお勧めじゃないんです。

色んな気持ちがある、つまり、好きな気持ちと嫌いな気持ちが同居するのが僕達の心ですから、そのどちらをも受け入れて、その上で「選択する」ことが大切なんだろうと思います。
自分をありのままに受け入れる、ということは、自分の心の中にある互いに矛盾した感情のどちらをも認め、受け入れてあげることだと思います。
すごく難しいんですけどね。
その上で、選択できたら、後悔や間違いはぐっと減るんじゃないでしょうか。

あわせて読みたい