(1/10)泉岳寺の周辺は坂道が多いんです。



買い物へ行くついでにちょっと散歩してみました。
空がとても青くて、心地よい寒さってこともあって、ちょっと遠くのホームセンターまで行ったのですが、むしろ気持ちよいくらいでした・・・行きは・・・。
電球を取り替えるために脚立を購入したので、けっこうかさばって途中の坂道が相当しんどいんです。
しかも、途中スーパーでミネラルウォーターを3リットルを購入してしまって、なんだか足腰のトレーニングをしてる気分になって、空を眺める余裕はぜんぜんありませんでした。
(そして、その後はカウンセリングルームに缶詰状態・・・)
ただ、電球を取り替えたり、水周りを掃除したりして、気分すっきりお客さまを迎えることができました。

カウンセリングにはその日の流れというのがあって、不思議なくらい同じテーマが続くことがあるんですけど、9日は問題こそ違えど、人との距離感がテーマでした。
人が近くに来るとなぜか怖い・・・そんな心の背景を見たり、どう解決していくかを考えていったり、そんな部分を扱うセラピーでしたね。

人との距離感を縮めるのは、いかに自分の気持ちと繋がるか?というところと同じテーマなんだろうと思います。
心との繋がりが人との距離に投影されてる、という感じですね。
それともうひとつの方法としては、人への恐れというのは案外隠れた欲求があるもので、その部分を見つめていくと、氷解していくことも少なくありません。
その隠れた欲求というのは性的なものだったり、甘えたい、くっつきたいという欲求だったり、とても根源的なものだったりするんですね。
そのベースになっているのがやはりご両親との関係です。
近すぎたり、遠すぎたり。
どちらも対人関係に及ぼす影響は少なくないですね。

皆さんもそんな視点から自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい