自己評価の7割は間違っている~ほんとの私は素晴らしい~


自分の魅力や価値は自分では気付けない、という話を良くします。
私たちはとても自分に厳しいし、完璧さを求めてます。
「私は○○だ」と思う7割は間違ってる、そう伝えることが増えてます。

私たちは自分のことを分かっているようで、一番分かっていないのかもしれません。
例えば、私もよく口元にご飯を付けていたり、背負ってるリュックのチャックがフルオープンだったり、髪がものすごくはねていたりするのですが、自分では見えないので気付きません。
鏡を見てチェックするか、心優しい家族、仲間の指摘によって気付くのです。

見えないのは現実の世界だけでしょうか?
いえいえ、心の世界も同じなんです。
というか、心の世界の方がずっと見えていないものかもしれません。

よく「自分の価値や魅力を受け取る」という実習をします。方法はいくつもあるんですが、どのセッションをしてみても、実習の結果出てきた自分の魅力を「いやいや、違う。無いものねだり。これは私には無い」という反応を示されます。

例えば、その結果として「気が利く」という魅力が出て来たとします。
彼女のことを知っている私は「そうだよね~。○○さんはとても気が利くものね」と納得し、彼女の近くにいる人も「分かる~。すごく細やかに配慮されるものね」と同意をします。

しかし、当の本人は「え?私、全然気が利かないよ。彼氏にも言われたことあるし、私の友達で私よりずっと気が利く人知ってるし」と全否定。
彼女は意地悪をしてるわけでもなく、本気でそう思っているんですね。

こういうやり取りを10年以上も繰り返しているとある結論に達するわけです。

「自分の魅力は自分では気づかない」

「自分の魅力は自分ではそうと思わない」

だから、自分の魅力を知りたければ清水の舞台から飛び降りる気で人に聞け!と。

先日、行ったセミナーでもこの宿題を出したんですね。
それを実践して下さった方からこんなメールを頂きました。

*****
『魅力は自分では気づけない』ということで、家族、友人に私の魅力を聞いてみたところ、自分でもビックリする答えが沢山返ってきました。それらは常日頃わたしが周りの人に対して『すごいな、羨ましいな』と思っていた部分だったからです。
また、隣の人からは『明るい、質問を積極的にできてすごい』と言ってもらいました。私はあのようなセミナーで質問をしたりするのがとても苦手だと自分では認識していましたが、周りの人から見ると真逆で、話すのが得意なんだな、と思われていたようで、とても衝撃的でした。
(Rさん)
*****

彼女の言葉がすべてを語ってるように思えるんです。

ちなみにこの実習。価値を教えてもらえるだけでなく、別の恩恵もやってきます。
Hさんからのメールを少し紹介します。

*****
(前略)
また別の友達は、「何かあった?大丈夫??」と心配してくれたり。
もちろん「信頼できる人」ということで自分が選んだ人たちだったので、内心「やっぱり返事くれた~」と思う一方で、
自分の周りには本当に良い人がいっぱいだなぁ…と胸が震えました。
(中略)
嬉しいよりビックリして、それから「私ってそんな素敵な人なんだ・・」という自信が湧いてきて、誰にでも優しくできるような気持ちになりました。
(Hさん)
*****

すごく愛されてる、大事にされてるってことに気付けたり、わたしって素敵な人なんだ、、と思えたり。
何を伝えてくれるか?という内容も大事なんですが、それを伝えてくれたこと、そのものが嬉しいし、自分の存在価値を表してくれます。

私たちは自分のことを分かっているようで分かっていません。
特に心に関してはすべて「自分基準」です。
学校の成績などのように数値化できるのであればいいのですが、心の世界は数値化できないですから、なおさら、自分基準になりやすいんです。

そして、私たちはみんな謙虚。言い換えれば、自分に超厳しいんです。
「私は自分に甘い」と思う人でも、超厳しいです。
「私は自分に厳しいよな」と思う人なら、ウルトラスーパー超厳しいです。

テレビの海外中継でこんな話聞きませんか?
現地の人が「オレ、ニホンゴ、トクイ、ペラペラネ!」と現地語で言った後、「スシ、テンプラ、フジヤマ、アリガト!ホラ、カンペキダロ!!」と自慢げに言う姿。
それだけで日本語がぺらぺらならば、私たち日本人は全員が英語ぺらぺらですよね。

でも、日本人で「俺、英語ぺらぺらやねん」て言うには、どれくらいの語学力が必要なんでしょう?

それくらい私たちは自分に厳しいんです。
ものすごい厳しい基準を自分に課しているのです。

私はだから、こんな話をするんです。
「実は私たちの自己評価は7割が間違ってるんです。私って冷たいと思ったら70%の確率で間違ってるんです。」と。

ま、特にネガティブな自己判断に関してですけどね。

よく「自分のことを信じてください」って言いますが、ネガティブな自己評価に関してだけは私は逆のことを言います。
「自分を信じないでね」って(笑)

自分の価値を知る、魅力を知る、、、私のセミナーやカウンセリングでの重要なテーマの一つ。
自分の価値に自信が持てたら、もっと自分のことが好きになれます。
自分のことが好きになったら、人のことも、自分がすることも全部好きになります。

だから、ぜひ、今ある自分の魅力や価値を知ってください。
今のままの自分で素晴らしいってことが実感できるようになりますから。

あ、でも、みんながそうなると私、失業しちゃうので、そこそこ実感する程度に留めておいてくださいませ(笑)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作


あなたにオススメ