自分の魅力に気づいていないのは札束をぶら下げながらスラム街を歩くようなもの。



魅力や才能は気付きにくいものなので、そうと知らずにあちこちで見せびらかしてしまい、それが問題を作り、傷つくことになるものです。
だから、ちゃんとそれを受け入れ、認めることで、魅力や才能を大切に扱うことができるようになるし、ちゃんと使いこなせるようになるのです。

根本先生!こんにちは!

いきなりですが!!

5年ほど付き合っていた人が突然居なくなりました。(原因は相手の出来事により)

強制終了ってやつです。

最初は悲しくてベッドの上で生活する日々でしたが1ヶ月経ち、時折寂しくなりつつも、普段の生活に戻ってきました。

私は以前5年の結婚生活を終え、「男なんていらねー」と女も忘れ、がむしゃらに3年間、仕事に明け暮れ、「そろそろ男が食いてーなー」と思っていた矢先、現れた彼が5年を経て、居なくなったのです。

何コレ。

「あーぁ、私じゃなかったんだなー」
「あーぁ、私じゃダメだったんだなー」

私、無関心な父と暴力モラハラヒステリック母に育てられ、小さい頃、親戚のおじさんの性的な行為により心がボロボロになり、その後は好きになった人にお金を取られる、浮気。DV。普通?の男性も昇進と共に、仕事が忙しくなり、一緒に過ごせない。など様々経験しております。

「私、男性との思い出って傷ついたことしかないやん。」と気付き、男性に恨みがたくさんあり、無意識な攻撃性が出ていてそのような男たちに私がさせてたのではないか?と思ったのです。がーん

お恨み帳も書いて、両親の事も見つめ、、、ふと思ったのです。

「私、男好きなんやな」ってことに。

しかも、私風俗で働いているんです。
20代で少し、と、またここ1年程。
しかも、変なことに嫌じゃないんです。

彼氏になった人は皆さん知っててお付き合いしてくれてます。

私は男性が居ないと生きていけないのかな?
「男好き」って何だか悪いイメージしかしません。

男性に「男を狂わすね」「魔性の女だね」と言われるんです。はぁーぁ、普通の女ですけど?

付き合った人は癒されるようです。

自他共に強いと言われる男性とお付き合いしても、私の方が強い。

うさぎや犬みたいな人からすると、ライオンの甘噛みは痛いでしょうし、鳴き声も怖いかもしれないし、なんで狩りするの?戦うの?って思うけど、ライオンの私からすると普通なんですよね。

私に才能があるのだとしたら、どう活用したらいいのだろう?私にもライオンでもいいよっていうヘラクレスオオカブトくんいるのかな?
(Yさん)

まあ、ヘラクレスオオカブトくん程度であれば、逃げる間もなくライオンに食われちまうと思うのでそんな心配は無用と思うんですけれどね。

Yさんのお言葉で問題があるとすると

>はぁーぁ、普通の女ですけど?

という部分でして、これが洒落でも照れでもなければ「そこなんだよね~」というところになります。

「自分の魅力に気づいていないのは札束をぶら下げながらスラム街を歩くようなもの」

みなさま、そう御心得下さいませ。

「身の程を知りなはれ」というのは私のカウンセリングの中で非常に良く出てくるワードでして、もちろん、見下す目的ではなく、「自分の魅力をもっと受け取りなはれ」という意味で使われます。

また、

>自他共に強いと言われる男性とお付き合いしても、私の方が強い。

という点についても同様で、「え?あんたらより強い男がこの世にいると思うの?」と白けた調子でツッコミを入れられるのが関の山です。

もちろん肉体的に皆さまより強い男性はたくさんいらっしゃると思いますが、精神的に皆さまより強い男性はこの仕事を始めて20年以上経ちますが、現時点で生息が確認できておりません。

>「男好き」って何だか悪いイメージしかしません。

まあ、確かにそうですよねー。

>男性に「男を狂わすね」「魔性の女だね」と言われるんです。

というのも明らかに誉め言葉なのですが、なかなか受け取れませんよね?

でも、男好きとか魔性の女という言葉。何が嫌なんでしょう?なんで嫌なんでしょう?

そこは見て行くと面白い景色が広がってると思いますよ。隠れた問題っていうね。

さて、本題はそこじゃねぇよな?というところで

>私は以前5年の結婚生活を終え、「男なんていらねー」と女も忘れ、がむしゃらに3年間、仕事に明け暮れ、「そろそろ男が食いてーなー」と思っていた矢先、現れた彼が5年を経て、居なくなったのです。

という「えっと、親密感への怖れがあるんですかね?」という話です。

よく「期限付き恋愛が得意なんですね」という方がいらして、Yさんの場合は5年と少々長期なのですが、中には3ヶ月限定とか1週間限定などの短期で恋愛を回される方もいらっしゃるんですね。

そうすると「その期間内に心理的距離が近づいたときに何かが起きてるんだろうね?」という風に見ます。

だから、本来ならば何があったの?何が問題だったの?どういう関係に変化していったの?何がダメだったの?みたいな感じで、その辺のくだりをネチネチと細かく聞いていくことが私の仕事になります。

けど、まあ、ここではそんなツッコミしても答えが返ってこないということでもう少し別角度から話を進めて行こうと思います。

「セクシャリティが豊かな方はよく性的なトラブルとか問題児を恋人にするとかなかなかきつい恋愛をしがちな傾向にあるよね?もちろん、そうじゃない人もいるけどさ。」という話です。

「男好き」ってのはYさんの才能の一つで、「自分に好意を持ってくれてる人を人は好きになるよね?」という人間関係の法則がありますから、「男好き」ってのは男にモテるための手っ取り早い思いです。

で、そうするとね、好きな人に対しては「助けてあげたい」「癒してあげたい」「役に立ちたい」「安心させてあげたい」「気持ちよくさせてあげたい」「喜ばせたい」等々の思いが出てくるじゃないですか?

男好きな人ってのは、男たちにそういう思いを自然発生的に持てるものですから、そりゃあ、男もYさんのことを好きになりやすいよね?ということなのです。

だから、本来は「あたしのことを好いてくれる人の中から一番ヘラクレスオオカブトに近い彼を選べばいい」という簡単な方式が導かれるのですが、そうは問屋が卸さないわけです。

というのも、男好きで男を癒してあげたいYさんと同志の皆さまは、自分の腕を思う存分発揮するために「より難しく、めんどくさく、ややこしい男」に気が行くわけです。

ここが非常に重要なポイントで、この一文を読んだだけで心臓がキュッとなってしまった読者はおそらく5万人は下らないと思うわけです。

これが「才能」と呼ばれるもののめんどくさい点なのですが、男性を癒す才能がある人は、より傷ついた男に惹かれてしまうのです。

なぜ、Yさんがそんな素晴らしい才能を持つに至ったかについての詳細は「無関心な父と暴力モラハラヒステリック母」との関係を掘り下げていく必要があるわけですが、少なくとも「お父さんのことが大好きだったのに自分には振り向いてくれず、寂しい思いをしてきたので、その後の恋愛や結婚でも似たような思いをしやすいのかなあ?」という推測が成り立ちます。

そこにおかんとの関係が大きく影響してくるのですが、その点についてはまだ何とも言えないので考察は控えたいと思います。

さて、そうした男を癒す才能がある人ってのは、傷ついた男がやはり好物なのですね。

かつて滋賀県は雄琴にて癒しを生業にされていた女性は「傷ついた男性を見ると放っておけなくてプライベートでも一緒にいてあげたくなる。でも、その彼が癒されて元気になっていくとあたしの役割は終わったんだな、と思って手放したくなる。」とおっしゃっていました。

Yさんの元夫や今回の彼がそうだったかは分かりませんが、もしかするとYさんのお陰で癒されて卒業されたのかもしれませんね。(もちろん表面的には別の理由でしょうけれど)

で、Yさんのようなタイプは癒しの才能が強烈なためにある一つのことを忘れがちなのです。

それは「自分の傷を省みないこと」。

戦場にて自らが被弾しても血を垂れ流しながら戦士たちの治療に当たる看護師の如く、自分の痛みよりも相手の痛みを癒すことを優先しがちなのです。

そりゃあ、皆さんはロケットランチャーを3発撃ち込まれてもかすり傷程度にしか感じないかもしれませんが、その状態で男たちを助けて回っていたらさすがに徐々にダメージが出てくると思うんです。

それで燃え尽きてしまうこともあれば、彼を助けられない!という無力感・罪悪感にまみれることも出てくると思うのです。

だから、癒し人にとって大切なことは常に自分を癒しておくことなのですが、ついついそこは後回しにしがちなのですね。

そこで、

>「あーぁ、私じゃなかったんだなー」
>「あーぁ、私じゃダメだったんだなー」

ということになっちまうのかもしれないのです。

これまたとある癒しのお仕事に就いていらっしゃる方は数か月に1度、アクを抜きにカウンセリングを来られていました。

しばらくお仕事を続けて行くと何か憑き物が付いたように体が重くなってくるので、それを祓いにいらっしゃるわけです。

あ、もちろんそこで御祈祷をするとかじゃないですよ。

話を聴きながらセラピー的なことをして癒される体験をするんですな。

それでまた元気になって戦場に戻って行かれるのです。

で、才能や魅力を受け取ることが大切なのは、それを自覚することでちゃんと使いこなせるようになるからです。

そして、それが素晴らしいものであるとの自覚があれば、自分の才能や魅力を「大切にしよう」と思えるでしょう?

そしたら、それをちゃんと守ることができるようになるんです。

札束をぶら下げながらスラム街を歩くんじゃなくて、ちゃんと信用できる銀行にお金を預けて、自分の身を守る術をきちんと整えてからスラム街の男たちを助けに行くことができるわけです。

これ、ほんと多くの方が気づかずにやってしまってることなのですよ。

だから、

>はぁーぁ、普通の女ですけど?

なんて決して思わないことです。

普通の部分ももちろんあると思いますが、普通じゃない部分もちゃんとあるわけですよ!

自分を大切にするってのは、皆さんが持ってるおハイソなおカバンを常用せずに大切に保管しておくのと同じです。

自分の魅力や才能を無防備に扱ってるから「問題」が起きて「傷つく」ということになるのです。

逆に言えば「問題」から魅力や才能を見出だすことができるわけです。

だから、男好きで男を癒す才能があるYさんは男関係で問題が次々起こるんです。

で、そんな方にはいつもお伝えしていますが、その魅力や才能をどう使おうか?について議論を重ねましょ!と提案します。

ひとつはそれを「お仕事」にすること。
Yさんはしてるっちゃしてますが、より「お仕事」として割り切り、なんなら「天職」として意識することでより“精神的なバランス”が取りやすくなります。

また、その魅力や才能を使う場面をちゃんと「選択」すること。
やはりエルメスやヴィトンのバッグはここぞ!という場面で活躍するために普段は重厚な金庫の中に保管されてると思うんです。

その魅力を知っているからこそ、使う場面を「選択」してますよね。

だとすれば、その才能や魅力も「ここぞ!」という場面で発揮できるように、大切に保管することができるようになるのです。

具体的に言えば「この男をば癒してあげたい」と思う人を慎重に選別し、その人に向けて才能や魅力を与えまくる、ということをします。

そうして、きちんとその才能や魅力を自覚し、大切に扱うことによって、問題は起きにくくなっていきます。

しかも!

自分がその才能や魅力を大切にすればするほど、それが投影されますので、周りの人があなたの才能や魅力を守ってくれるようにもなっていくのです。

ここ、非常に重要なポイントですので、ぜひとも意識なさってください。

ということで、そんな才能や魅力の線から問題を癒していく、そして、その才能や魅力の使い方を直接学びたい方はこのセミナーなんかとってもいいと思うんですよ!

★東京:11/27(日)11:00-18:00 問題解決のための1DAYセミナー~愛で問題を乗り越えるとは?~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/46692

ということでなんかステマみたいになっちゃいましたけど、けど、もう札束をぶら下げてスラム街を歩くことはやめようね!というお話でした。

★セミナー動画:応用心理学講座「問題の陰に才能あり~問題から才能を導き出す方法~」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/46462

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
自分の魅力に気づいていないのは札束をぶら下げながらスラム街を歩くようなもの。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『自分の魅力に気づいていないのは札束をぶら下げながらスラム街を歩くようなもの。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい