彼に言えない秘密があるときはどうしたらいいのでしょうか?~彼にカミングアウトしたくなるほど彼を愛し、リスクを冒すこと~



彼に言えない秘密があるとそれだけで罪悪感を量産するし、彼との間に壁を建設することになりますからカミングアウトするのも二人の愛を育てるためには大切なことだと思います。
そのためにはまず彼を愛する覚悟をもっと高める必要があるのです。

こんにちは。
何年か前に根本先生のブログに出会い、自分自身や他者との関係でわからない事がある度に貪るように読ませていただいております。
野良猫とかロックマンとか武闘派とか、ここで覚えました、ありがとうございます。

今回メールしたのは、カミングアウトについてです。
わたし(情熱武闘派野良猫と見せかけて犬35歳)には今、付き合って9ヶ月位の彼(超自立ロックマン37歳)がいます。
同棲の話も出ているし、この先も一緒に居られたらと思うし、彼も色々考えてくれてると感じます。

ただ、同棲結婚ともなると、自分や家族の事情を伝えなければいけないと思っているのですが、わたしには3つ隠していることがあります、、、

1つめは、中卒であるということ。
世の中的、一般的には高卒が当たり前ですよね。
だから誰にも言ってません。友達にも言ってません。ふわ~っと嘘をついて高卒の人のふりをしています。
何故言えないのかというと、恥ずかしさと、学歴がないから引かれてしまうのではないかという怖さだと思います。(そんなの関係ねえ!という声が聞こえてきそうですが、だよね!という気持ちと、本当に?という気持ちが生まれます)

2つめは、母と姉が宗教に入っていること。
小さい頃はわたしも集まりに連れて行かれましたが、大人になってから、わたしはやらないと伝えていますし、母も姉もどっぷりではないので、何かを強要されることもありません。
母と姉とわたしはそれぞれ別の人間だと思っているけれど、でも、人それぞれ考えがあるので、これを受け入れられない人がいることも理解しています。だから、怖いです。
以前話の流れで、宗教の話になった事がありましたが言えませんでした。これも友達にすら話していません。
(離婚した父は、離婚後に入信した母をずっと否定していて、わたしにもやらないようにと言っていました)

3つめは、姉の旦那さんが亡くなっていること。
うつ病で薬を飲んでいたようで、事故なのか自死なのか、わかりません。
友達や彼と家族の話になる時、もちろん姉のことも話しますが、わざわざ旦那さんのことを話す必要もないし、という気持ちもあり話しません。
それと、うつ病の人とその家族の辛さをほんの少しだけ感じてはいたので、うつ病の人に関わらない/関わりたくないという人の考えや気持ちもわかります。だからこそ言いづらいです。

全部、拒絶される怖さから言えないでいるのだと思います。(拒絶された過去を癒すことが必要?)
話すタイミングもわかりません。
それと、話せたとして、それでも気持ちは変わらない言ってもらえたとしたら、そこにすがりついてしまうのではないかと思ったりもします。
(起きてもない未来を考えて不安になってる笑)

まだ彼のことも自分のことも信用できてないんだとも思うし、選ぶ自由はお互いにあるのもわかっています。
学歴も家族の事情も関係ない、わたしはわたしだし、わたしの素敵な所をわかってくれてたら、そんなことで終わるなんてないよな!という強気な自分もいます。
でも怖いのも本当です。

こういうの、どうしたら良いのでしょうか。
こういう方はあまりいらっしゃらないのかな。
長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます。
誰にも相談できないので、ネタにしていただけたら幸いです。

心も身体も健康第一でお過ごしください。
これからも頼りにしています。
(Yさん)

そもそも秘密は彼に話さなければならないのか?という議論もあろうかと思いますが、それは各自の価値観で判断してもらえればいいと思ってます。

墓場まで持っていく!という覚悟があればいいですし、やはり秘密とはいえ大切なことだから彼にきちんと伝えたい!と思うのもアリです。

その秘密の中身は人それぞれですけれど、私なんぞは人に言えない秘密をお聞きする機会が多い仕事だと思うので、Yさんのお話も「まあ、よくあることだよね~」という風に思ってしまうんですけど私の感覚がバグってるんですかねー?

例えば、家族関係では、国籍のこと。家族が離婚・死別していること。障がいのある家族がいること。親が借金を重ねていること。貧しい子ども時代だったこと。育った地域のこと。親がいないこと(施設で育った)。家族がヤクザ(元・現役)なこと。事件を起こした家族がいること。等々。

自分のことについても多いですよね。病気、障がい、体のコンプレックス、学歴、職歴、借金、忌まわしい過去。整形してること。(男性なら)被り物をしていること。過去の恋愛遍歴。等々。

数え上げたらキリがありませんよねー。

で、それぞれの方がそれぞれに「これは人に言えない」と思うことがあって、他の人から見れば「別にいいんじゃない?」と思うことであっても、自分としてはけっこうオオゴトに見えてしまうものです。

「秘密にしていること自体に罪悪感を覚える」ので、その罪悪感からさらに秘密を重ねてしまうこともあります。

だから、自分の秘密なんて大したことないと思い込むことにはあまり賛成できなくて、その秘密はちゃんと大切に扱ってあげることが大事だと思っています。

例えば、元ソープ嬢だったクライアントさんはお店を辞めてから何年経ってもそのことを気にしていました。

お付き合いする人とセックスすれば明らかに経験値が違うわけで、必死にマグロを演じていてもバレてしまい、それで距離を取られることもありました。

しかも、彼女、見た目は大人しくてかわいい感じなので「僕が君を守ってあげるよ」という男が寄ってくるからなおさらです。

パッと見て彼女が4桁に渡る男性経験があるとはだれも思わないと思います。(中には彼女のことを処女だと思っていた元彼もいるようで、ほんと女子を見た目で判断するのは危険すぎますよねえ?)

それで、カウンセリングに来られるようになった頃に気になる男性がいましたから、「手っ取り早く言っちまった方が気が楽になるよ」とアドバイスしました。

「たぶん、あなたがドン引きするような過去をあたしは持っているの。けれど、あたしのことをちゃんと知ってほしいから今度会ったときに勇気を出して言うね」

とまず予告編を打ちます。
彼にしてみればそこから思い切り想像が膨らみ、後から聞くところによれば「もしかして前科があるの?借金が何百万もあるの?もしかして親がヤクザだったとか?」みたいに想像が膨らみまくっていたそうです。

だから、「実は3年前までソープで働いていた」という告白をしたときには「え?ソープ?え?なーんだ・・・」とめちゃくちゃホッとした顔をしていたそうです。

で、そうすると彼は「実は僕は言うほど経験ないから君を満足させてあげられないかもしれないけれど、それでもいいかな?」って素直に言ってくれる人だったんですよね。

まあ、それでもなかなか疑いは晴れなくて「ねえ、ほんとにそれだけ?他にも秘密ない?」とけっこう聞かれたそうですけれど。

この話、心理的に見ると「その秘密を分かってもらいたい」と思える人に出会っていたことと、その彼が「彼なら受け入れてくれるんじゃないか?」と思わせるだけのキャラであることを薄々気付いていたこととが相まって告白できたんだろうと思うんですよね。

だから、Yさんの3つの秘密についても、「それを隠さずに堂々と付き合っていきたい!」と思える人との出会いがやはり大事なのかもしれません。

で、今の37歳超自立系ロックマン氏がその人に該当するのであれば、秘密を彼に告白する前にまずやっておきたいことがあるんですね。

それは「二人のヴィジョンを描くこと」です。

その彼とどんな関係になりたいのか?
彼と一緒にどんな将来を創っていきたいのか?
彼をどんなふうに愛してあげたいのか?
彼に何を与えてあげたいのか?

そこを先にありありと描いてしまうのです。

秘密があるとそれを伝えるかどうかで悩むし、それが言えないうちは先のことは考えられないものですし、で、その秘密はたいがい「自己嫌悪」を伴うものですから、「きっとダメに決まってる」という思いも出てきてなおさら言えなくなってしまうし、というところだと思うんですよね。

だから、先々のことは考えにくいし、考えたくもないかもしれませんが、私のお勧めは先にヴィジョンを描いちゃうことなんです。

そうすることでそのヴィジョンに至るためには秘密を告白することが通過点なんだな、ということを意識すると、ハードルがぐーっと低くなります。

「彼とは何でも話せる風通しのいい関係を築きたい。ウソやごまかしはナシで、お互いがお互いを心から信頼できるようになりたい」と思い、「絶対、そういう関係がいい!そうじゃなきゃイヤだ!」くらい強く欲することなんです。

そういう関係を築くためには自分の秘密をオープンにしなきゃいけないし、それを受け入れられる彼じゃなきゃ一緒にやっていけないわけだし、というところを自分に思い知らせる感じです。

「彼をもっと愛するためには、この3つの秘密を伝えなければダメだ!」と思うことができれば、勇気を絞り出すこともできるでしょう。

つまり簡単に示すのであれば、

【彼への愛】>【自分の秘密】

という状態を目指すわけですね。

だから、もっともっと彼を愛しなさい。彼をもっと大切にしなさい。そして、彼からの愛をもっと受け取りなさい。ということがシンプルな方向性になります。

そこで彼を愛するともっと秘密が言えなくなっちゃうんじゃないか?と思うのは「計算」というか「思考」なんですよね。

彼を愛する覚悟、彼と幸せになる覚悟ができればできるほど、彼に告白する勇気もできますし、彼なら受け入れてくれるという信頼も確立されていきます。

そりゃあ、伝える直前はめちゃくちゃ怖いと思いますが、そこで彼を愛し、信頼できている分だけ、その怖れを乗り越えることができるんです。

【自分の怖れよりも彼への愛を選ぶ】

と表現されますが、「その秘密を彼に伝えられるくらい、彼を愛するし、彼を信頼する」というところは今のYさんにとってまずは取り組むべきテーマになるんです。

そのために二人のヴィジョンを描くわけですね。

さて、ここまで読まれた皆さんは私が3つの秘密について一言も触れてないことに違和感を覚えられるかと思います。

ふつうに考えれば3つの秘密それぞれを「ま、よくあることよねー。」と思えるようになることを目指すのかな?と考えられるかと思いますが、ここに心理的トラップがありましてね、そういうもんではなかったりするんです。

変な話なのですが、Yさんが抱える3つの秘密はもちろん大切なものなのですが、その中身がなんであれ「彼に言えない秘密を抱えている」ということ自体に注目しなきゃいけないんですよね。

シンプルに言えば、Yさんがカウンセリングを受けまくってその3つの秘密について話しまくってみることが解決策の一つになると思います。

「なんかすごく特殊な秘密だと思ってたけど、良くあることみたいだな」と思えるようになれば、その秘密を抱え込む力は小さくなっていきますから言いやすくなります。

あるカウンセラーは「まあ、僕の師匠も中卒だし、僕が尊敬するカウンセラーさんも高校中退なんだけどね」みたいな話をしてくれるでしょう。

また、別のカウンセラーは「よくその秘密を話してくださいましたね。ありがとう。勇気要ったでしょう?」とYさんの告白を労ってくれるでしょう。

また、あるカウンセラーは「じゃあ、彼に告白するシミュレーションを今からしてみましょうか?」と練習の機会を与えてくれるかもしれません。

さらに別のカウンセラーは「まずは彼にデカい秘密があることを伝えて、妄想を大きくさせておく作戦を取りましょう。彼の性格を考えるとこうするときっと大丈夫だと思います。」などと戦略を一緒に考えてくれるかもしれません。

そうしていくことで秘密を抱えている気持ちが和らいでいけば、彼に伝えるハードルもぐーんと下がっていくと思われます。

先ほどもチラッと書きましたが、自分が秘密にしていることって周りの人に言えなくて自分ひとりで抱え込んでいるがゆえに、実際のサイズよりも大きくしちゃってることが多いんですね。

つまり、事実・現実以上に自分で物事を大きくしちゃっているわけです。

でも、それを頭で分かっていても実践しないとなかなか心は納得しませんよね。
それでいろんな人に話してみることをいつもお勧めするわけです。

カウンセラーに話をするのが一番手軽ですが、友達の中から「こいつこそは」と思う人を選んで話してみるのもいいでしょう。

そうして「怖れを越えて話す」という練習をしていくわけです。

それでも本番はめちゃくちゃ怖いですけれどね。
だからこそ、彼を愛する覚悟ってのがやっぱり重要になるんです。

これを別名【リスクを冒す】という風に言います。
すなわち、チャレンジですね。

リスクを冒すことはお互いの関係性をより深め、絆、愛情を強める大切な機会です。

取り繕ってきれいに振舞っていても関係性はそれ以上は近づきません。

時にはリスクを冒してチャレンジすることこそ、二人の愛を育むことになるのです。

ちなみに彼に告白して、それを彼が平然と受け止めてくれたとしたら、
そして、その後も、何事もなかったように今までと変わらず接してくれるとしたら、
どんな気分になるでしょうか?
そして、彼への気持ちはどうなるでしょうか?

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
彼に言えない秘密をカミングアウトするならリスクを冒してより愛する覚悟を固めること。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『彼に言えない秘密をカミングアウトするならリスクを冒してより愛する覚悟を固めること。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい