ストレスで休職してから3歳児のようになってしまってヤバいです~大人になりたくない?それとも疲れが溜まりすぎてる?~



自分が思う問題と私が見る問題がズレることがよくありまして(別に私が正しいことを言ってるとは思ってませんが)、角度を変えてみると問題だと思ってたことが問題じゃないこともよくあるんです。
逆に言えば自己判断って危険だよね?という一例でもあると思います。

根本先生、こんにちは。

いつもハイクオリティなブログをプレゼントして頂き、ありがとうございます!

以前講座を受講した際に「イヤでも10年続けている仕事はライフワークに繋がる何かが潜んでいる」というお話をして頂き、半信半疑でしたが、見事にその通りでした!
さすが根本大先生!!疑ってごめんなさい。

というわけで、本当はイヤだった仕事を辞め、ライフワークに向かって頑張っている真っ只中なのですが、どうにも気になっていることが1つあります。

それは大人になりたくないという、超絶依存的な思いです。

職場ではいつも冷静だの、しっかりしているだのと言われていましたが、実家に帰ると父に子供のように甘えたりしてバランスを取っていました。

ストレスで休職をしてから、それがさらにエスカレートし、完全に退職をした今ではもう解放されまくって本当に3歳児のようになっています。
ヤバイ奴です。

なぜこんなに子供なのか、大人になりたくないのか分かりません。

過保護に育てられて元々甘えん坊ではありますが、一応15年ほど一人暮らしをしてきて経済的にも自立はしています。

3歳児の変態でも問題がなければ良いとは思いますが、これまで恋愛経験もほとんどなく、結婚もできないとなるとそれはさすがにイヤだなと思います。

でも結婚はしたいけど、、大変そう!うまくやっていく自信ない、めんどくさい、恐い 、etc

でももう一人も限界…という無限ループ。

好きな人もいるし、結婚もしたいです。
ちなみにその彼はかなり年下で、モテそうな割りには恋愛経験なさそうな、話しかけると顔真っ赤になる感じの人です。

こんなクソガキな私は一体どうしたらいいのでしょうか?
ご教示頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
(Tさん)

「大人になりたくない症候群」というのがありまして、「ピーターパン・シンドローム」という立派な名前が付いております。(詳細は自分で調べてね!丸投げよ!笑)

経済的に自立してるんだったら100%3歳児ってこともなさそうですけどねー。
精神的なもんですかねー。

過保護な環境で甘えん坊で育ってきたなら「誰かに甘えて暮らしたい」と思うのも無理はなさそうですが、でもたぶんそれだけじゃないと思うんですよね。

「結婚したいけど大変そう。うまく自信なんてない。けど、一人でいるのは限界」という話は、私、耳ダコでして、日々そんな声をよく聴いております。(もちろん「ふーん。そうなのかあ」とバレないように聞き流していますけどー)

「誰か自分だけを見てくれる人がいて、しかも、その人が自分の面倒を全部見てくれて、まるで子供みたいに何の不安もなく暮らしたい」という思いってたぶんみんなの中にあると思うんです。

実はこんな話があるんです。

「成功すればするほど人は赤ちゃんに戻っていく」という。

ビジネスで大成功してお金持ちになった人、あるいはそのパートナーは、執事、家政婦、料理人、運転手等を雇って身の回りの世話をしてもらい、自分は何もしなくても生活ができるようにします。

お風呂に入るときも服を脱がしてくれる人、体を洗ってくれる人、体を拭いてパジャマを着せてくれる人もいるほどですね。

(・・・そう思うとうちの息子はまさに今、成功者ですな!)

そして、警備もばっちりな安全で豪華なおうちに住んでいます。

でも、よくよく考えてみれば、それって・・・赤ちゃんと・・・同じじゃね??

つまり、人は成功してお金持ちになればなるほど赤ちゃんに戻っていく、というわけですが、それは裏を返せば、誰もがそうした欲求を持つことを意味してます。

その究極が「母体回帰欲求」と呼ばれるもので、お母さんのお腹の中に戻りたい!だって暖かくて居心地よくてすごく安全でしかも栄養だって勝手に補充されて何もしなくてもいいから!という思いにつながります。

だから、「誰かに全部面倒見てもらいたい!」という欲求を持つことは、単に「Tさんは人間なんだね!!」という証明にしかならないのです。

で、いきなり話は飛ぶんですけど、たいがい疲れると人は「ああ、遠くに行きたい・・・」という思いを持つか、あるいは「もう何もしたくなーい!だれかあたしの面倒を全部見て―」という思いに至るようです。

この後者の思いが「結婚したいー。それで旦那に全部面倒見てもらうー」という結論に至ることもあります。

なので、休職するくらいストレスを溜め込んでしまったTさんは間違いなく「疲れてる」んだろうと思います。

3歳児になっちゃうくらい疲れてる。
父親に甘えまくるくらい疲れてる。

しかも、「職場ではいつも冷静だの、しっかりしているだの」って言われるくらい気を張ってたんでしょう?
そりゃあ、疲れますよねー。元来甘えん坊なのに、しっかり者を演じてるんですもの。

でも、一応一人暮らしなんですよね?一人暮らしなんだけど3歳児ってどんなんやろ?ちょっと興味があります。。。それとも一人暮らしをやめて実家にいるのかなあ?それなら分かるけど。

だから、Tさんの場合はピーターパン・シンドロームではなくて、蓄積疲労による燃え尽き症候群みたいな解釈の方が正しいんじゃないかと思いました。

だってずっと「大人」をやってきたんだし、経済的に自立してる「大人」だし。(経済的に自立してないと大人じゃない、という意味ではありませんので誤解なきようお願い申し上げまする。)

で、そこで「結婚でもしようか」って発想になったとしても、元々恋愛経験があまりなく、パートナーシップに全然自信がないとするならば、「結婚しようにも不安だわ。ちゃんとうまくやっていけるかどうか自信ないわ」ということになります。

だから、結婚したいけどしたくないって葛藤も子どもだからというよりも「疲れ」+「自信のなさ」なんじゃねーの?と思うんですよねー。

もちろん、子どもっぽいところがないとは言い切れないですけど、むしろ、十分大人になったTさんが、仕事の疲れやらなんやかんやで「子どもになりたーい!でも、そんなこと思うなんてダメ―!」と思ってらっしゃるのかな、と解釈するわけです。

じゃあ、どうすればいいのか?というと3つ提案があります。

(1)とりあえずその初心な感じの男子を落とせ。
(2)疲れをとるためのあらゆる行動を起こしなさい。
(3)ライフワークに向かって突き進みなさい。

どっちかじゃなくて全部方やんのよ。もしかしたら、彼とラブラブになって盛りのついた猫みたいにヤリまくって幸せを感じられるようになったら(2)はいらんかもしれんけど。

でも、元をたどればTさんの中に自己否定があって(劣等感もある?)、頑張りすぎてしまう性格に難があるのかもしれません。

甘えん坊のくせにしっかり者を演じるなんてその最たるもんですなー。
よほど仕事でも無理して自分を犠牲にしてきたんだろうなー。
だいぶ自分に鞭を打ってきたんだろうなー。(そういうのを「快楽を伴わない一人SMごっこ」と言われます)

そんなに自分はダメな奴なんか?
そんなに自分はデキが悪いんか?
そんなに自分は悪い奴なんか?

違うと思うんですけどねー。ほんと。

だからもっと自分に優しくしてあげようよ。
もっと自分をねぎらってあげようよ。
もっと自分を認めてあげようよ。
もっと自分を愛してあげようよ。

というテーマに取り組んだ方がよいと思われます。

「自分に優しくするって何?どういうこと?それって日本語?」という疑問を感じた場合は、ぜひそのテーマを研究してみてください。

たぶん、人には優しくしてあげてるはずだから、それを自分にしてあげたらいいと思うけどね。

自己肯定感をあげる方法のひとつ「自分の大切な友人に接するように自分自身に接する」というのがあるんで、ぜひやってみるといいと思います。

「こういうとき、大切な友達にはなんて言ってあげるだろうか?」って考えてそれを自分に言ってあげるんです。もし、それをやってみて「すっげぇ、気持ち悪い」となったら、それだけ自己嫌悪が強いって証だから、それは当たりの方法ね。続けてね。

で、ここからが本題なんですけど(え?今までは何?)、Tさんのライフワークって何?
今はそこに向かえる状態なんですよね?

じゃあ、そこをグイグイ突き進んでやっていけば他の問題も全部解決するんじゃね?と思います。

イヤだった仕事を辞めてライフワークに突き進んでるってことは、それって仕事じゃないのかな?

まあ、何でもいいんですけど、彼のこともライフワークを進めて自信を持てるようになったら、もっと堂々と近づけるようになります。(これは最近私が推奨している安全かつ効果的な方法っす。)

また、その溜め込んでいたストレスや疲れだって、ライフワークのもたらしてくれる喜びによってきれいに洗い流されるもんです。

まあ、Tさんのお話を読ませていただいて一番お伝えしたかったことは、

「自分を子ども扱いしても、彼に近付けなくても、パパに甘えちゃっても別に構わへんから、ライフワークを生きればいいじゃん」

ということなんですけどね。それだけだとすぐに記事が終わっちゃって武闘派女子の皆さんが欲求不満に陥るので一応それらしいことを書いてきたんです。

ということで、たぶんTさんはクソガキでもない十分な大人ですから、その大人な自分を認めてあげて、より自分らしい幸せな生き方を追求していきましょうねー!がんばってー!!

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい