いい年こいた大人のナルシズムについて~根がものすごく強欲な私を消し去りたい!~



異性にモテまくりたい、とか、みんなにチヤホヤされたい、とか、お金持ちになりたい、とか、特別扱いされたいなどの思いって誰もが持っているものだと思うんです。
そんな自分を嫌って恥ずかしいものと思って封印するよりも、仲良くなってみるとパワフルで自由な人生が待っているものです。

著作はじめVoicyにblogいつも楽しくお世話になっております。

昔から自分の中にあり、最近益々強くなってきたとある感覚について根本先生のお考えお聞きしたいと思いました。

それは「自分を消したい」という感覚です。
死にたいとか自殺したいとかそういう深刻なものでは決してありません!
そういうのではなく…説明が難しいのですが、「自分を真っさらにしたい」というか…

もう30代も終わりに近いのに思春期みたいな感情というか、なんか自分が汚いもののように感じてる感覚といいますか。
ある程度ストイックに頑張れてる時はいいのですが、緩んだ時にこの感覚がどっと押し寄せてくる感じです。

多分根がものすごく強欲だからな気がします。
愛されたい、それも1人じゃなくて複数にとか。
愛だけじゃなくて自分という存在を特別視してほしいと思ってんじゃないかなーと、根本さんの本や動画何度も読んで観てるうちに感じるようになって来ました。

以前動画で「完璧主義の奥にある自己愛(ナルシズム)」についてサラッと深掘りはせずに語られていて、ものすごくドキッとしました。

そうだと認めたくないけど、多分私はそうなんだと思いました。
そんな自分が堪らなく嫌で嫌悪して、「消したい」衝動が起こる。

もうこの年になると、同年輩はそれなりに成熟してとっくにそういう十代のような自己愛(中2病?)から卒業して、むしろそんな子供達を庇護して見守る側になっているのに、私は益々拗らせてしまってる…

とりあえずモヤモヤしたらコピー用紙に頭の中ぶちまけたり最近はしてますが、それがもうナルシズムの塊で…
どんだけ強欲で痛くて塩っぱいだと自分ツッコミ入れながら、でも書くと少し冷静になって欲と距離を置けるのも確かなのでやっています。

ということで、いい年こいた大人のナルシズムについてお聞きしたいです。
(Rさん)

Rさんは信じられないかもしれないけれど、Rさんの文章を読まれて「分かるー!めっちゃ分かるー!あたしもおんなじかもしれない!」とか「あー、あたしだけじゃなかった!同じ人がいるんだー!」と思われた方、けっこういらっしゃるような気がします。

中には「自分が抱えている人には言い辛いことをこんなにうまく表現してくれてありがたいっす!」と思っている方も少なくないのでは?と思うのです。

カウンセリングとかでそういう話になることもあるんです。
自分は欲が深い、とか、すごく意地汚い、とか、まだ全然子どものままだ、とか、ほんとに中二病を拗らせててヤバい、とか、結局自分のことしか考えてない自己中な奴だ、とか、こんな年でナルシズムな一面があって恥ずかしすぎる、とか。

そういうことってやっぱり恥ずかしいと思っているので、人には言い辛いですよね。
だから、人はみんな似たような思いを少なからず持っていながらも、それを出せずに自分ひとりでなんとか処理しようと悪戦苦闘するのです。
でも、なかなかうまく処理できず、かえって余計に拗らせてしまう結果になっちゃうこともありますね。

だからRさんの人生をいろいろと聞いてみたいなあ、と思いました。

子どもの頃はどんな子だったのか?
ほんとの思春期の頃はどんなだったのか?
何かをずっと我慢するようなところがあったのか?
親はどんな親で、Rさんとはどんな関係だったのか?
社会人になって今日まではどんな生き方をしてきたのか?
そんなナルシズムを今までどんな風に扱ってきたのか?
人間関係でいい人をしすぎていないか?
ちゃんとしてる自分を外で演じすぎていないか?
人のために頑張りすぎていないか?
自分なんてこんなもんとちっぽけに扱いすぎていないか?
妄想族の気はいつ頃からあったのか?
怒るのは得意?泣くのは平気?
恋愛するとどうなっちまうのか?
今の自分ってどれくらい自分らしい生き方ができているのか?
今まででめちゃくちゃ情熱を傾けたことって何かあるのか?

いい歳こいてまだまだ思春期みたいな思いを持っている自分がいたら、そんな自分を恥ずかしいと思ってしまい、だからこそ、消したいのかもしれません。

いわば、Rさんにとっては「誰にも言えない私だけの秘密」ですね。

なんで、そんなナルシズムがまだまだ心の内に残っているのか?というと、強く熱い思いを封印したまま今に来ているのかな、と思うんです。

思春期の頃って、そんなナルシズム的な思いってどうされてましたか?
その頃は封印していましたか?それともそれを出せないままで来ましたか?

何か情熱を思い切り吐き出せる場所ってありましたか?
何かに夢中になるとか。

もし、思い当たるところがあるならば、表面に現れている自分とは違うところで、情熱的な思いを抑圧してこられたのかもしれません。

それが「中二病」とか「思春期みたいな」とか「ナルシズム」という風に思えてしまうんじゃないでしょうか。

だから、別に悪いことではないと思うんですよねー。
それに、ほんとに30代であろうとそんな思いって消えないものなんです。

で、そういう自分の強欲さをただ出してみるといいと思うのです。
とはいえ、実際やるんじゃなくて、紙に書き出してみるんですね。

カウンセリングでもこんなワークをやってもらうことがあります。

Work.自分の欲求をまんま紙に書き出してみてください。できる限り具体的に!

Rさんだったら、

>愛されたい、それも1人じゃなくて複数にとか。
>愛だけじゃなくて自分という存在を特別視してほしいと思ってんじゃないかなー

ってところですよね?

複数って何人くらい?3~4人?それとも10人とか?
どんな人がいいの?イケメンとか、それとも同性も込みで?
どんな風に特別視してほしいの?

その自分では消したいと思っちゃう、そんな心の内を書いてもらうんです。

それもまた自分を解放することにつながります。

性的なことで解放を求めてる人も多いし、アイドルみたいにちやほやされることを望む人もいるし、高級ホテルみたいなサービスをいつも受けていたい、とか、自分ではアホみたいと思うかもしれないけれど、自分が素直に思ってることを書き出してみるんです。

で、書き出した紙を見ながら、自分にこう言うんです。

「遠慮するな!もっとあるだろ!もっと強欲な自分を出したまえ!」

そこで、改めてもっと生々しく、もっとストレートに違う紙に書き出してみます。

で、再びその紙を見ながら、

「それで終わりか?そんなものなのか?もっとあるだろ!出してしまえ!」

と自分に言うてあげて、それでまた違う紙に書き出していきます。
こんなことを何度も繰り返して「もうこれが精いっぱいだ。これ以上は望まない」という部分に至ります。

そうすると自分でも信じられないくらい生々しい、ナルシズム全開な欲求が現れてくるでしょう。

そんな自分が恥ずかしくて、情けなくて、消してしまいたいと思うかもしれませんが、そこで、深呼吸してこう言うんです。

「これもあたしなんだよな!しゃあないな!」

そう、そんな自分を受け入れようとするわけですね。とはいえ、そんなすぐには受け入れられないので、とりあえず言葉だけでも受け入れを表明しようというわけです。

人ってたいがい欲深いものですし、逆に年齢を重ねて知識が増えた分だけ、その欲も生々しくなるものです。

だから、カウンセリングでそんなセッションをしながら、「まあ、そんなもんだよねー。ほんと。全然あるあるだよねー」なんて見るようにしています。

もちろん、場合によってはそこからイメージワークに入って、お姫様願望が強い自分をただただ感じてもらったりします。その欲求を否定せずに、ただ感じるだけで、なんか満足感が出てくるみたいなんですよね。

それでだいぶ楽になる人が多いのです。

Rさんが消したいと思っているナルシズム全開な自分というのは、いわば、生きられなかったもう一人の自分じゃないか?と思うのです。

そんな自分はダメだ、恥ずかしい、幼い、と決めつけて、隠してしまった部分です。

でも、隠したってなくなるわけじゃなくてその思いはどんどん強くなっていくものです。
なんせ、押さえつけられた感情は反発し、増幅するものですからね。

だから、こうして何度も何度も吐き出してしまい、それも私だよねー、と受け入れることがお勧めなんです。

でも、そんな欲求って誰にでもほんとあるんです。
いつまでもお姫様になりたいし、みんなにチヤホヤされたいし、注目もされていたいし、特別扱いしてほしいんですね。

それがなくなるってのは消化されたんじゃなくて諦めたんじゃないかと思うのです。

しかも、その欲ってパワーの源になるんですよ。

あの男を何とか落としたい!!という欲の力によって跳ね返されても、逃げられても追いかけ続ける情熱を武闘派の皆様はお持ちでしょう?

自分の事業を成功させたい、自分がもっと輝きたい、もっと美しくなりたい、もっと男にモテたい、という欲が情熱になって頑張っているでしょう?

だから、そんな強欲な自分を消すのはあんまりお勧めじゃないんです。
それこそ、Rさんみたいな人はすぐに出家したいとか言い出しそうなんで(笑)

その今までスポットライトを当ててあげられなかったもう一人の自分(情熱的な自分)とどうしたら仲直りできるか考えていきましょう。

その子はめちゃくちゃ自分にパワーを与えてくれる存在だから、友達になっておいて損はないですよねー。

そして、その強欲な自分を受け入れることができたら、もっと自分らしく、自由な生き方ができるんじゃないかな、と思うんです。

そういう風に見てくると、ほんとうのRさんはめちゃくちゃ情熱的かつパワフルな女性なんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?

★素の自分で生きるための心のメイク落としの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

★東京/オンライン:1/17(日)13:00-17:00 / 2/27(土)13:00-17:00
ワークショップ「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」(2days)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/38597


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
大人のナルシズム?「欲深い私」とのつきあい方
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『いい年こいた大人のナルシズムについて~根がものすごく強欲な私を消し去りたい!~

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい