2020年は心の断捨離の1年だった!?~何が大切で、何がそうじゃないかを選択してきませんでしたか?~



ライフスタイルが大きく変わった2020年を心の面から総括してみようと思いました。
様々な情報、価値観、考え方が飛び交う中で、私たちは自分自身の生き方やあり方を問われた1年だったと思うのです。
その上で行動を取捨選択し、何が大切かが分かってきたとするならば、2021年はより自分らしく飛躍する年にできそうですよね。

今日で2020年も終わりなのですが、みなさまにとってどんな1年だったでしょうか?
先日、今年を振り返って来年に希望をつなぐワークショップをやったばかりなのですが、その中で気づいたことがあってシェアさせていただこうと思います。

2020年って実は大きな「断捨離の1年」だったんじゃないかなあ、ということです。

コロナちゃんの登場で私たちの生活は大きく変わりました。
私もオンラインでのセミナーが中心になったり、東京以外の地域に行くことがなくなったり(来年は行くよ!)、それゆえセミナーの企画の仕方なども変わりました。
まさか1年前の今日はこんな2020年になるとは想像だにしてませんでしたねー!

とはいえ、逆にライフスタイルが変わったことにも慣れてふつうになってません?
マスクをしてないと気持ち悪く感じたり、お店に入れば勝手に手を除菌する癖が付いたり、当たり前に人との距離を気にするようになったりした方も多いんじゃないでしょうか?

で、今書いている「寂しさと孤独感」についての本でも触れているのですが、ライフスタイルが変わることによって、様々な変化を私たちは体験しました。
今まで当たり前だと思ってたことが当たり前じゃなくなり、今までとは全く違う行動様式が生まれてきました。

・・・と具体例を出したいんですけど、せっかくなんで書いてる途中の本から引用しちゃおうと思います。(本になったときにはこの通りじゃないかもしれないことは了解ください。)

***

 あるクライアントさんがちょっと寂しげな表情で「実家に帰省しようと思ったのに『帰ってくるな!』って言われたんですよね」とおっしゃっていました。前年まではお父さんの体調を気遣い、また、そのお父さんの看病をしているお母さんを労うために頻繁に実家に帰っていた彼女。しかし、突然訪れたコロナ禍によって彼女は遠く離れた大阪から両親を見守ることしかできなくなっていました。

 別のクライアントさんは緊急事態宣言が明けてしばらくしたのち、こんな話をしてくださいました。
 「私はそんなにコロナのことは過剰に気にする必要なんてないと思っているんですが、かなり神経質になっている友達もいるんですよね。よくご飯やお茶してた4人組がいるんですけど、その子は『集まるのはよくない』と思っているようで、全然顔を出さなくなって、なんかバラバラになってしまったんですよね。ずっと仲良くしていただけにすごく寂しいんです。」

 また、仕事のやり方にも影響が出ていますね。独り暮らしのマンションで在宅勤務が定常化したある方はこんな話をしてくれました。
 「気が付けば私、この1週間、リアルに人としゃべってないかもしれません。朝から晩までオンラインでミーティングがあるので人とはしゃべっているんですけどパソコンの画面越しですし。スーパーとかで買い物してもセルフレジを利用しますし、ウーバーイーツや宅配便のお兄さんとは挨拶程度言葉を交わすくらいなんです。それに気づいてめちゃくちゃハッとしたんですよね。リアルに人としゃべらないってある意味怖いことですし、私、めちゃくちゃ孤独な人間なんじゃないかと思って」

 さらに、このようなお話もよく耳にしました。
 「社内の調整も客先との打ち合わせもオンラインが主流になって体的にはすごく楽になりましたが、一方で、仕事の進め方がけっこう難しくなりまして。以前なら、隣の部署に顔を出してその案件に詳しい方にちょっと教えてもらうなんてことができましたが、今はその人にわざわざアポをとってオンラインで話をしなきゃいけないわけですから、すごく手間がかかるんですよ。そうしているうちに、チームで仕事をしているはずが、一人ぼっちで仕事しているように思えちゃうんですよね」

***

この本のテーマが「寂しさと孤独」なので、そこに焦点を当てた書き方をしているのですが、みなさん、それぞれ影響を受けたとろこも大きいんじゃないかと思います。

で、みなさん、この1年、こんなことをたくさん考えませんでしたか?

「今の仕事の仕方でほんとうにいいんだろうか?今の会社にいていいんだろうか?」

「自分はほんとうは何をしたいんだろうか?自分は何が好きなんだろうか?」

「自分らしい生き方って何だろう?どうしたらもっと自分らしく生きられるのだろう?」

「今のライフスタイルって自分に合ってるんだろうか?もっと自然が多いところとか、ゆったりした生活の方がいいんじゃないだろうか?」

「出社することが当たり前じゃなくなって時間に余裕ができて、去年までより自分らしい生活ができるようになったけど、でも、人と会えないのは寂しい」

「会いたい人に会えないってなかなか切ないよなあ。オンラインやSNSでつながれるけど、やっぱりリアルに人と会う方が自分は合ってるよな」

「今まで頑張っておしゃれしてきたけど、人に会う機会が減ったら全然興味がなくなっちゃった。ってことは、自分はけっこう無理しておしゃれしてきたのかなあ」

「家が好きだから、ずーっと家にいれたらと思っていて、それが在宅勤務で叶って、これからもずっとこれでいけたらと願ってる。」

「会社の方針が全然固まらなくて不信感ばかり募った。営業マンは在宅になったのに、なんで事務方は毎日出社しなきゃいけないのか理不尽だし、そろそろ転職した方がいいかもしれないと思ってる」

「知り合いが何人も田舎に移住してるし、都会にいるメリットがあまりなくなったように思えるので、自分もその波に乗りたいと物件を探してるところ。」

他にもいろんな話をお伺いしましたが、この1年で、「自分にとって何が大切で、何が大切じゃないか?」ということがある程度はっきりしてきませんでしたか?(もちろん、それには「自分にとって何が大切かが分からないことに気付いた」というのも含みます。)

しかも、「大切だと思っていたことが意外とそうじゃなかったことに気付いた」とか「どうでもいいと思っていたことが実はすごく大事なものだと分かった」ということもありませんでしたか?

そして、大切なものを優先し、そうでないものを後回しにしたり、やめたりするように日常を変えてきていませんか?

仕事量そのものを見つめ直した人。
仕事での付き合いをなくした人。
ふだん会う友達を整理した人。
趣味や習い事にエネルギーをよりかける人。
会いたい人に会いに行くことを心掛けた人。
部屋の中をきれいにして暮らしやすく整えた人。
洋服を整理してシンプルに変えた人。
体にいい食事を意識して、自炊を増やした人。
保険や金融商品を見直してみた人。
収入の口を増やそうと行動した人。
家族との時間をより大切にする人。
恋人と過ごす時間をより重視した人。
野良猫を追いかけることをやめて婚活始めた人。
テレビは必要ないから、と手放した人。

つまり、この1年で自分の日常生活で何が必要で何が必要じゃないかを見つめ続けたんじゃないでしょうか?

つまり、身の回りの断捨離を推し進めた1年になったんじゃないかと思うんですよね。

だから、だいぶ身軽になった方も多いんじゃないでしょうか?

ってことで、改めてこの1年で「これは自分にとって大切だ」と気付いたものをリストアップしてみるといいでしょう。

私にとってはやはり「人」というのが大事なんだなあ、としみじみ思いました。
カウンセリングもセミナーもだから大好きなんだなーと思いました。人に会うことにハードルを感じる1年でしたから、なおさらその思いが強まりましたね。

みなさんはいかがでしょうか?

そうして、必要なものとそうでないものを断捨離したのがこの2020年だとしたら、来年はどういう1年になるでしょう?

まさに「飛躍」じゃないかなあ、と思うんです。身軽になりましたしね。

その大切なものをより当たり前に大切にする、必要なものにより投資する、そうして、より自分らしく、自分が笑顔で居られる、幸せを感じられる1年にしていくことができるんじゃないでしょうか。

また、必要なものとそうでないものを見極めるという意味では「情報」に関してもそうじゃなかったかなあ、と思います。

様々な情報が飛び交う中で、テレビで言ってることが嘘っぽい、とか、国や自治体が発表している話はあまり信用できない、とか、この先生は怪しいことを言ってる、とか、この人の話は信じられる、みたいに、それぞれが自分の価値観に照らし合わせて「何を信じるのか?」の選択を迫られたんだろうと思うんです。

周りに流されることなく、自分の意志で情報を取捨選択するって、今までの人生ではあまりなかったことじゃないかと思うんです。

「何が正しいのか?」が分からなくなった1年であったのかもしれないと思います。
とはいえ、そもそも「正しさなんてないんですよねー」とうちのブログではいつも言ってますので、「そりゃそうだよねー」と受け入れられた方も少なくないかもしれません。

ということは、結局は信じられるのは「自分自身」ということも教えられた1年だったのかな、と言えます。つまりは「自分軸」がほんとに大事だよね、ってことです。

そのことは、同時に私たちはより多様化する価値観や考え方を「受け入れる」ということを学ばされたのだと思うんです。

あの人はこういう考え方、この人はこういう価値観、自分はこう思う、ということを受け入れるいいレッスンがたくさんできたんじゃないかなあ、と思うのですが、いかがでしょうか?

そういうわけで、この1年で内面的に成長された方がめちゃくちゃたくさんいらっしゃると思います。
そんな自分の成長、変化をぜひ受け取っていただけたらと思うわけです。

その上で、来年(というか、もう明日ですけど)はどんな自分を生きようか?思いを巡らせてみるのもいいんじゃないでしょうか。


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『2020年は断捨離の一年だった!?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『2020年は心の断捨離の1年だった!?~何が大切で、何がそうじゃないかを選択してきませんでしたか?~

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい