「今、幸せ」から「もっと幸せ」を許可することの大切さ~もっと欲張りになっていいんじゃない?~



心の世界を学んだり、あるいは、何か問題があって自分を見つめ直すことを始めたりすると、「問題を解決して成長する」ということが常になり、いつも問題探しをしてしまう癖がついてしまうことがあります。
「今、幸せ」を受け取って、「もっと幸せ」をどん欲に求めてもいいんじゃないかな?という提案です。

こんにちは!最近はライフワークの記事の供給がたくさんあるので、まだピンときていないながらもありがたく熟読させていただいております。
先生のおかげでパートナーシップは今のところ順調なのですが、わたしも彼も、仕事のやる気がなくなってしまいました。
彼は、「これまで一人でなんとかしなきゃって頑張っていたのがなくなってボーっとしてる」みたいに言っていて、わたしもそうなのです。
お付き合いしてまだ2ヶ月半くらいですが、二人とも付き合いだした頃から仕事のやる気を失っていたという、、笑
でも、上で彼が言っている内容は、すごくいいことなのでは?って思うんです。今まで頑張ってきた分、燃え尽きてきて、さらにパートナーができるというビッグイベントを迎えて、これからは違うやり方でいかなあかんよー、というメッセージを受け取っているのかもしれないと思いました。
彼は大学院生で、研究をしつつ今は専門的な仕事も週20時間くらいやっていて、かなり好きなことをしているように見えます。
わたしは会社員で、やってみたかった仕事ではあるけどもう興味自体は薄れてきていて、、。さらにうまくサボる術を会得してしまい、ぼちぼちやっているような感じです。
根本先生のブログも就業中にめちゃくちゃ読んでます。笑 
わたしはそんなに仕事に情熱を燃やせるタイプではないと感じているので(仕事に命をかける人のドキュメンタリーを見ると、尊敬しますがビックリが勝ってしまいます)、今の状態にもやもやしつつも、楽でありがたいなあという気持ちです。
お互いに大人になりきれない部分があるなーと感じていて、関係ないかもですがセックスがうまくできてません。さらにわたしは定期的に婦人科系の病気に罹ります…勘弁して!

このもやもやをどう扱っていったらいいでしょうか?先生なら、好きなことを好きなようにせえ、とおっしゃるかしら…。抜け出したい気もするし、このぬるま湯から出るのも惜しい気がしています。機会があればネタにしていただけると嬉しいです。
(Yさん)

あ、サボってるー!!!いけないんだー!!!今日も就業中に読んでいただいているのでしょうか?あざーっす!!!

さて、今日のネタは恋人たちの一大イベントであるクリスマスや年末年始を寂しく天井を見上げながら過ごす方々にとってはちょっとイラっと来るかもしれない内容ですので、スマホを握りつぶしそうになる前に、昨日の記事などを改めて熟読されると良いかと思う今日この頃です。

で、Yさんにおかれましては、そのもやもやってどんな感じなんすかね?というところをツッコんでみたい気もするんですけど、とりあえず、好きなことを好きなようにしてたらええんちゃう?という話になりそうです。今のところ。

Yさんは元々「恋に生きる女」のようで、彼氏ができていい感じなら当然のごとく仕事なんてどうでもええわ、となるんでしゃあないですね。

彼も今まで一人で頑張ってた分、Yさんとの出会いによってボーっとしちゃうってことは、それだけ愛されてるってことっすよねー。ひゅーひゅー。いいねえ、愛されてるねえ!ってとりあえず受け取っておきましょうね。

で、そんな幸せな状況なのになんでモヤモヤしちゃうんだろうなあ?と思えば、ひとつには「刺激が足りねぇ」という部分があるのかな?と思うわけです。

恋がうまく行かないときは獲物を探すことに血道をあげ、あたりだの、外れだの、ああだ、こうだ、と刺激にまみれつつ、かつ、相手もいねぇから仕方ねえなあ、と仕事にガッツいていればそこでも刺激は得られますわね。

それが恋が手に入ってしまって、彼もまた素敵な人ならば、刺激がなくて退屈しそうになるのも無理はないかもしれませんね。

ここで一発彼が問題でも起こしてくれたらいいんですけど、一緒にボーっとしながら陽だまりではんなりお茶する関係ならば、そりゃあ、モヤモヤしますよね。

ガッとくるものがない、というか、今までの人生に当たり前に会ったハラハラドキドキがない、というか、要するに「今、幸せ」ということに慣れてないのかもしれません。

そうなんですよね。Yさん、今、幸せなんですよ、たぶん。

幸せってみんな欲しいものだけど、なぜかみんな手に入れるのを拒むのは、退屈がセットで付いてくるからなんです。

幸せだけど、退屈。それ、最悪。(少し韻を踏んでみました。ラッパー風に読んでみると笑えます。)

とすると、モヤモヤしてきて、新たな刺激物を求めたくなるもんだろうと思います。

だから、今は「ありがとう、ありがとう」と神様やご先祖様や彼に感謝しつつ、「幸せやなあ。ぐふふふ」と一発よだれを垂らしておくのがお勧めです。

「今の幸せを受け取る」ということですね。

けっこう似た話をお聴きすることが多いんですが「それって今、幸せだからだよ」と言うと、「え?あ?そ、そうなんですか?これが幸せなんですか?」という反応を示される方が多いのです。

・・・それで、私たちは刺激物を求めた結果、その幸せを失い、「ああ、あの頃は幸せだったのに」という自作自演プレイにハマることが多いのです。

で、その先にあるのは「彼との未来をデザインする」という、建築会社のキャッチコピーみたいなお仕事です。

まだあまりピンと来てないライフワークってのを自由に描いていくのも一興ではないでしょうか?

彼とどんな人生を歩みたいのか?
彼に何を与えられる女になりたいのか?
二人で成し遂げたい未来はどんなものなのか?
私も彼もワクワクするヴィジョンって何なのか?

お互い仕事にやる気が出ないなら、そんな二人の未来について、一緒に考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

ライフワークってのも一人で描くのが基本ですけど、彼のアイデアも取り入れつつ「共同作業」にしていくのも素敵なことですし、大事ですよね。

まだ付き合って2か月半だし、彼も学生なら将来のことはまだ考えられないかもしれないけれど、少なくても「こんな未来がワクワクするよねー」という話題には事欠かないはず。

それがまたお互いの絆を作ってくれるし、そんなワクワクする未来はとても刺激的なものなので、新たな活力になっていくと思うんです。

さて、そんな中で「大人になり切れていない」ということと「セックスがうまくいかない」というところに関係があるのかどうかはちょっと分からないのですが、もし、そこに疑問を持つのであれば、「最初に乗り越える二人の関門」ということで、二人のセックスについて深く話し合ってみるのもアリですね。

どちらかの問題ではなく、お互いの問題として向き合ういい機会です。

それこそ、今ならまだお互い向き合いやすいですから、むしろ、二人の絆を深めるチャンスとして捉えてみるといいかな、と思うのです。

そこにはお互いが抱えるセクシャリティの問題や、親密感への怖れ問題、さらには、もっと幸せになっちまうことへの怖れ問題等、問題という見方をすると大変な気がしますが、お互いにとって重要なテーマなわけですから、そこに向き合ってみることで「大人」になっていけるんじゃないでしょうか?

自分がもっと幸せになることを許可する、とか、お互いがもっと親密になることを自分に許す、とか、さらにキラキラした未来を描く、というテーマを与えられるとしたら、Yさんはどんな気分がします?

ワクワクします?
それともちょっと怖い気がしますか?

私たちはどこか「幸せ」に対してどん欲に見せて、実は遠慮していることがたくさんありまして、それはYさんのようにパートナーシップがうまく行っている人や、ビジネスが好調な方などにもよく見られることなんですよね。

私のブログも基本的に「ヤバい問題があるけど、それを乗り越えて幸せになろうぜ!」という趣旨のものが圧倒的に多いので(まあ、カウンセラーだからそれが当然ですけど)、「今、幸せ」を「もっと幸せ」に育てていくのも実は大事なテーマの一つです。

もっと欲張ってもええんちゃいますの?
もっと求めてもよろしいでっせ!
そこはガツガツ行くとこちゃいますの?

なんて大阪商人的なアプローチもよく提案しているところでございます。

家族関係においても、友達関係においても、パートナーシップでも、職場の人間関係でも、「まず、自分が幸せになる。今、幸せならもっと幸せになる」ということを目指すことは、リーダーシップでもありますし、また、自分をより高めるために大事な意識の置き方だと思ってます。

少なくてもパートナーシップにおいては、Yさんがより幸せになるってことは、彼にもその恩恵が降り注ぐわけで、チャレンジするだけの価値あるものだと思うんですよね。

そこで「遠慮」を持ち出したり、周りの人に気を使ってブレーキを踏んだりするのはもったいないですよね。

だからこそ、より上のレベルの幸せを目指していくことが今のYさんにとっての「刺激物」になるかもしれません。(その一つが、二人のヴィジョンを描くことであり、ライフワークをデザインすることですね)

もし、これでセックスが最高にうまく行くようになったらどうなると思います?
「仕事は適当でいい。彼と一緒に過ごす時間がたまんなく幸せ」と思えるようになったらどうです?

そこにワクワク感とかありませんか?

敢えて問題を掘り起こすのも趣味としてはいいですけど、こういうときはむしろ、もっと幸せを自分に許可してもいいと思うんです。

もっと幸せになっていいんだー、と自分に許可しつつ、自分がもっと幸せになったら喜んでくれる人たちの笑顔を思い浮かべてみるといいですよ。

さて、最後に自己肯定感的な話をして終わりにしたいと思います。

男がいねえ、野良猫は逃げた、仕事がおもんない、親がムカつく、男は嫌いだ、という思いを抱かれている方も、そうは言っても「今、幸せ」を探すことは可能だと思うんです。

もちろん、最近、獲物を逃して傷心中だったり、彼や旦那が問題起こして淡淡している方はそんな気にはなれないかもしれませんが、それでも、今ある幸せってやっぱり存在してると思うんです。

友達がいてくれること。
お金があること。
帰る家があること。
親が元気だということ。
温かいお布団があること。
お湯が出ること。
食べ物がおいしいこと。
映画が面白いこと。
推しが今日も元気なこと。

そうした「今ある幸せ」をまずは受け取って、「もっと幸せになっていいぞ!」って自分に許可を与えることもすごく大事なことだと思っています。

今あるものに感謝する、というエクササイズをあちこちで出しているのですが、それもまたその目的があるんですよね。

そこを踏まえた上で、ぜひ、「もっと幸せになっていいぞ!」という許可を自分に与えてみてほしいな、と思うのです。

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい