友だちの時はいい関係だったのに、彼氏彼女になったらうまくいかなくなるのはなぜ?



心の距離感がカギではないでしょうか。
友だちの距離感と、恋人の距離感って実は全然違うので、そこで相手(や自分)が元々持っていた家族や親密感に関する問題が出てくるのかもしれません。
「関係が変われば当然相手も変わる(自分も変わる)」という法則は覚えておいた方がよいかもしれませんね。

最近、自己肯定感があがったことをあらゆる場面で実感しております。
鏡にうつった自分を見て「あ、わたしってかわいいハート」とか、嫌いな人と接しても「好きになれないんだからしょうがないか!」とか、ネガティブな気持ちに引っ張られるようなことがあって、「しょーがねぇ、そう思ってしまうことがあったし。それが今のわたし。」とかね。
根本さん、ありがとうございます。

そんないい調子のわたしですが、ふと過去の恋愛での記憶が蘇ることがありまして。
わりと長めの友達関係から恋人関係になる場合、友達としての間柄の際は良好な関係が築けているなっと思っていたのに、彼氏彼女になると、相手からの嫉妬、束縛、コントロールに遭遇します。
価値観の違いと言ってしまえば、それで済むんですけど、別れて数年経っても思い出すような嫉妬、束縛、コントロールだったりします。しかも結構、強めに怒られます。

わたしからしてみたら、「え?何で怒ってるの?」です。

これも最近よく聞く、「親密感の恐れ」ってやつでしょうか?

今、好きな人がいますが、その人との関係もつかず離れずの関係が続いています。

わたしはシングルマザーで、妹弟2人の姉で、子供時代は子育てで大変な母を助けたい子供でした。親の言うことを聞くいい子で、過ごしてきたと思います。両親は仲良しです。

友達関係から、恋人関係へ変わっていくパターンを良いものにしていくために、わたしが今できること、教えてほしいです。
(Yさん)

あら、素敵ですねー。自己肯定感ばんばん上がって、自信つけてきましたねー。いい感じですねー。

さて、「友だち関係だったときはいい感じだったのに、お付き合いし始めたら途端にしんどくなった」的報告もよく耳にしますよね?え?しない?するよね?(笑)

似た事例では「職場の同僚だったときはいい感じだった」とか「習い事で一緒に学んでいるときは・・・」的な話もありますね。

「友だち」と「彼氏彼女」の間では何が違うんでしょう?

そう、心の距離感ですね。

いつも読んでくださっている方にとっては「またあの話かよ」とワンパターンな前戯を指摘されそうなのですが、まあ、復讐、あ、違う、復習のつもりで読んで頂ければと思います。

心の距離感ってのは、ざっくり言えば、

私>母>父>きょうだい・祖父母>友だち>同僚>知り合い>他人

的な感じで構成されております。

「え?じゃあ、恋人ってどこに入るの?」と思われるかと思うんですが、恋人ってのは元々「他人」でございまして、それがだんだん距離が近づいて、時には家族以上の親密感を感じる相手になる、という非常にフレキシブルかつ長距離を移動する存在です。

だから「友だちから彼氏彼女になった」ということであれば、上の関係から言えば、「きょうだい・祖父母」と「友だち」の間に入るか、場合によってはもっと近くなりますね。

で、「心の距離感と相似する関係性は同じパターンを作りやすい」という傾向があります。

つまり、彼との距離が「きょうだい」くらいに近付いたとするならば、「きょうだい」との間の問題が彼との間に置きやすかったり、「きょうだい」と同じような関係性を築きやすくなる、というわけです。

そして、当然ながら距離が近づけば、その人の「素」もまた見えてくるものです。
その「素」というのは家族に対してとっている態度だったり、自分自身の扱い方だったりしますよね。

よく「結婚する前に相手の実家に遊びに行き、相手が両親に対してどんな態度をとっているかを見ておくと良い。それが将来相手が自分にとる態度だ」あって話がありますが、まさにそれですね。

とても優しくて穏やかな彼が、お母さんに暴言を吐いていたり、冷たい態度を採っていたりするならば、自分がやがてお母さんの距離感に来た際はそのように扱われる可能性が高いのです。

さらに距離が近づけば、彼は「自分を扱っているかのようにパートナーを扱う」ようになります。

自分に厳しい人は、恋人にも厳しくするでしょう。
自分をきちんと管理したい人は、恋人を管理したくなります。
自分をいじめている人は、恋人を無意識にいじめてしまうのです。

・・・だから、幸せなパートナーシップを築こうと思えば、自己肯定感が鬼のように重要だってのも分かると思います。

で、先ほどの図では「きょうだい・祖父母>友だち」と順番に書いていますが、なんせ、この境界線は「家族と他人」の違いでもあるので、実質的にはとても離れています。
(実際はこの間に「親戚のおばちゃん」とかが入りますし)

さて、ここまでお話してくると

>わりと長めの友達関係から恋人関係になる場合、友達としての間柄の際は良好な関係が築けているなっと思っていたのに、彼氏彼女になると、相手からの嫉妬、束縛、コントロールに遭遇します。

この理由が何となく分かって来るかと思います。
その彼氏は家族の中に嫉妬、束縛、コントロールという問題を抱えていたのかもしれませんね。

ちなみに一般的に「嫉妬、束縛、コントロール」の3点セットを繰り出してくるパートナーには次のような問題がみられます。

・自分に自信がない
・不安、怖れが強い
・癒着体質
・犠牲、我慢が強い
・過干渉、過保護な親子関係
・競争心
・自己中心的(幼い)
・周りの目を気にする
・秘密主義
・特別意識が強い
・無価値感が強い

・・・まあ、書いているときりがないのでこの辺で(笑)
もちろん、この全部が当てはまるってわけではなく、その傾向があるってことです。

でも、そうした内面も「友だちの距離」だったら隠せます。
だから、相手は気付かないんですよね。
ま、本人も気付いていないかもしれません。

じゃあ、どうすりゃいいの?って話なのですが、まず、「友だちと恋人では心の距離が違うから、“お互いに”変わるもの」という認識を持っておくことが大事ですね。
まあ、認識っていうか、覚悟、ですかね。

つまり、友達としていい奴が恋人としていい奴とは限らないってことです。(こういう言い方すると納得するでしょ?よくある話でしょ?)

もちろん、恋人としていい奴が結婚相手としていい奴とは限りませんしね。

でも私たちは「第一印象はずーっと残る」という格言(?)通り、「友だちの時の関係性」を彼氏彼女になっても引きずりやすい傾向にあるんですね。

これは言い方を変えると「私たちはなかなか変化を受け入れにくいものだ」ということです。

「違う、彼はそんな束縛したり、コントロールしたりする人じゃないの!」と思い込んでしまうんですね。それでいろんな悲劇が生まれてしまいます。

人は望むと望まざると変わって生きます。

恋人になれば変わり、結婚すれば変わり、子どもが生まれれば変わり、出世すれば変わり、引っ越しをすれば変わり、転職すれば変わり、、、、していきます。

その変化を柔軟に受け入れる姿勢(覚悟)が求められるのかもしれません。
今の時代とまったく同じですね。

あの「友だち時代」を懐かしむことは悪いことではないけれど、それは「彼氏彼女時代」とは別の時代であり、過ぎ去りし時代なのです。

だから、「目の前の彼を見て選択する」ということが大事ですね。

さて、何となく他人事のように書いてきましたが、先ほど敢えて“お互いに”と書いたように、「パートナーは鏡」ですから、「彼の内面にあるものは私の内面にもある法則」を忘れちゃいけません。

例えば、Yさんが「もしかして、彼、親密感の怖れがあるんじゃね?」と思うのであれば、それはほぼ100%自分の中にもある可能性が高いです。

今の「つかず離れず」の関係の彼に対してもその怖れを発揮しちゃっているのかもしれません。

ずっと「いい子」をされてきたということで、もしかすると、その内面にずっと我慢してきた何かを抱えている可能性がありますねー。(そんなこと言われたら怖いかもしれないけど(笑))

つまり、「シャドウ」という「生きられなかったもう一人の自分」です。

弟のために我慢しなきゃいけなかったこと。
お母さんのために言わないようにしてきたこと。
家族のために頑張ってきたこと。我慢してきたこと。

もしかしたら、彼氏たちがそれを見せてくれているのかもしれないなあ、と漠然と思いつつ、自分自身に問いかけてみるといいですよ。

そして、その内面に抱えているものを解放し、荷物を降ろし、そして、もっと自分を自由にしてあげようと思ってください。

ということは、これからYさんはますます自分らしく生きられるってことだし、自分らしい幸せな恋を構築していくことができるってことでもあります。

だから、未来に希望を持ちつつ、まずは自分が押さえてきたモノを幼少期や前の結婚や恋愛などから振り返ってみると良いでしょう。

★そんないい人に向けたワークショップ

ワークショップ「『いい人』をやめて自分らしく生きる方法~いい加減、その生き方変えてみたいと思いませんか?~」

オンライン:4/19(日)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/34352

★自分の気持ちを整理してすっきりさせる「手放しワーク」

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)

>セミナーDVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「友だちのときはいい関係だったのに、彼氏彼女になると、、、」
https://voicy.jp/channel/962/77388

★Youtubeで視聴するならこちら。
https://youtu.be/Xn4HkCcQO-4
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい