怒ることを許そうと意識して過ごしてます! Re:感情を否定して抑圧する癖のある私の元にやってきた自己中心的な同僚くん。(8/7)


元ネタは「8/7 感情を否定して抑圧する癖のある私の元にやってきた自己中心的な同僚くん。」でした。

***
 根本先生こんにちは。
感想、お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

根本先生のアドバイス通り、自分が何を感じているのかに注目し、怒ることを許そうと意識して過ごしています。
あれ…わたし色んなことに怒ってるかもと思う瞬間が増え少し驚いています。
俺様の同僚以外でも、上司にも後輩にも彼氏にも我慢していた気持ちがこんなにあったのかと。
根本先生が言われたように怒ってもすぐわたしも悪かったし、出来たことがあったはずと反省してしまうので、気がすむまでノートに書いたり人がいなければ口に出してみたりして怪しい人になっています(笑)

父への恨みつらみが途中で止まってしまい絞り出しているのですが、どうやらお父さんはわたしのことをわかってくれない!という気持ちが大きいようです。
もっとかまって欲しかったみたいです。
父なりに大切にしてくれてはいますが、ただ頷いて話しを聞いて欲しかったんです。
恋愛でもどうせ相手はわたしのことをわかってくれないからと心を閉ざす癖があり、ここから来てたか…と愕然としています。

怒る自分にまだまだ混乱し疲れていますが、デトックス効果だと思って感情解放していければと思います。

ありがとうございました。
(Sさん)
****

「怪しい人」・・・素晴らしいですね。きっとそのうち慣れてそれが「ふつう」になっちゃいますから、しばしの我慢ですよ~!!(笑)

私たちはSさんが感じていらっしゃったようにお父さんに対して感じていた思いを恋愛に投影することがよくあるみたい。それに気付けると手放せますし、逆に言えばそれくらいお父さんのことが好きだったってことですよね?
それを受け入れられたらすごく楽になりますね。(でも、それまでは屈辱を感じるかも知れませんが!!)

今まで怒りを許可できなかった方が、怒りを許し始めると混乱して疲れます。
だからSさんとても正しくプロセスを進めていらっしゃいます。

そして、徐々に慣れ始め、それがふつうになります。
まさにデトックスですね!

そのまま、そのまま、怒りを許し続けていきましょう!!


関連記事