4/25 東京・問題解決のための1DAYセミナー

今回のセミナー、なんと会場が和室です。
なので、こんな感じで一席噺をするように進むレクチャー。
21_large
とはいえ、和室なら和室らしく楽しんでしまおうと思ってあれこれと企画しました。
むしろ、いつもと違う環境だと新鮮かつ燃えます!

2_large
ホワイトボードも低いので図を書いて説明するのも立膝になります。
なかなか斬新な画ですね~。

ここでは「問題」の見方についてレクチャーしています。
なぜ、問題が起こるのか?なぜ、問題が必要なのか?
表面的な問題ではなく、その奥に原因があるので、表面だけ見てても分からない。。。などの話。

堅く、真面目に話すを眠たくなるので、事例を入れたり、笑いを取ったりしながらセミナーは進んでいきます。

「ブログや文章のイメージと現物が全然違う」って最近すごく言われます。
・現物は落ち着きなく動き回る。
・現物はくねくねしている。
・現物はけっこうしゃべる。
・現物は面白いことを言って会場を笑わせている。

和室ということは動き放題なので、まさにフリースタイルのセミナーになりました。

24_large
私がよくやる、人を立てて説明する図。

登場人物を見るに「お母さんと癒着しているとこんなことが起こります」的なレクチャーをしてるところですね。
お母さんとの癒着があると、1人で買い物してても、彼とデートしてても、すぐ後ろにお母さんの気配を感じながらなんですよ・・・という怖~い話をして笑わせてるところです。

28_large
今回のグループセッションは「お母さんと癒着してるだろうな」と思う人たちなど、問題別にグループを組んで話をしていきます。
「お母さんを許す」というテーマで、7つの段階(プロセス)を説明し、実習していきました。
かなり、濃い空気が流れ始めます。
そうすると疲れるでしょ?頭も使うし、感情も動くし。
しかも、和室でしょ?

だから・・・。
31_large
桜饅頭とお茶。

37_large
茶まんと根本。

会場のすぐ横に昔ながらの和菓子屋さんがあったので、差し入れしました。
会場は今日一番の盛り上がり!!(笑)

45_large
その後のセッションも調子に乗って走ります。

50_large
落ち着きが無いので常に手も口も動いてます。

最後に参加された方からもらった「今の問題」についてどのように向き合えって行けばいいのかを個別にお伝えしてセミナーを終えました。

走り切った8時間でした。
参加して下さった皆さん、ありがとうございます。
良かったら感想も送ってくださいね!

次回は7月に開催予定です。


関連記事